CLAMP 韓国に続き米国でもイベント参加(4/11) | アニメ!アニメ!

CLAMP 韓国に続き米国でもイベント参加(4/11)

ニュース 海外

 先頃、5月に開催される韓国のアニメイベントSICAF2006にゲスト参加すると発表したCLAMPが、この夏には米国のアニメエキスポ2006(AX2006)でも特別ゲストとして参加することが決まった。CLAMPが参加するAX2006は、アメリカ最大のアニメイベントとして知られている。
 今回のCLAMPの訪米は、AX2006のほかCLAMPのマンガをアメリカで出版しているデルレイ・マンガ、Tokyopop、アニメ流通会社ファニメーションの共同主催となる。イベントではCLAMPの講演やファンとのQ&Aが含まれたパネルやサイン会などが開催されると見られる。

 CLAMPは海外でも高い人気を誇っているが、5月の韓国のイベントが初の海外でのサイン会になる。韓国に引き続きアメリカでのイベント参加によって、CLAMPの国際的な活動が一気に広がりそうである。
 特にCLAMPのアメリカでの人気は昔から高く、その作品は所謂アメリカ受けする作品と考えられている。1990年代には既に、劇場版『X』や『魔法騎士レイアース』などのアニメを通じてカルトな人気を誇っていた。
 現在でも、『ツバサ・クロニクル』や『xxxHOLiC』などのマンガ作品は常にベストセラーの上位に位置するなど、アメリカで最も人気のあるクリエーターのひとつである。アメリカで絶大な人気を誇るだけに、イベントの目玉として大きな反響を呼びそうだ。

関連記事 /韓国SICAFでCLAMP特集イベント開催

/アニメエキスポ2006 
/CLAMP‐NET.COM 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集