盗作問題の少女マンガ 連載打切り絶版、回収(10/19) | アニメ!アニメ!

盗作問題の少女マンガ 連載打切り絶版、回収(10/19)

ニュース マンガ

 講談社は自社の発刊する『別冊少女フレンド』で連載中の末次由紀氏のマンガに、他人の作品からマンガからの盗用があったとし該当する作品連載の即刻中止を発表した。講談社によれば、末次由紀氏の描写盗用問題は詳細を調査中であるが多くの事実について確認ができ、末次氏自身も認めているという。
 講談社は、連載中止に加えて末次氏のすべての単行本を出荷停止、絶版、回収することを決定した。また、同社のホームーページには末次氏によるお詫びが掲載されている。

 今回の問題は、末次氏が『別冊少女フレンド』に連載された『エデンの花』や『君の白い羽』でバスケットをするシーンに、井上雄彦氏の人気漫画『スラムダンク』や『リアル』と構図などが酷似したものがあるとネット掲示板の「2ちゃんねる」で指摘されたことで発覚した。インターネット上では大きな話題になっていたが、今回、出版社と著者が問題を認めることで事実上の幕引きとなった。

/講談社 
講談社の告知 /漫画家・末次由紀氏の盗用問題について
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集