第2回日仏アニメの出会い 京都で開催(9/20) | アニメ!アニメ!

第2回日仏アニメの出会い 京都で開催(9/20)

ニュース イベント

 10月6日から4日間の予定で京都精華大学を会場に、「第2回日仏アニメーション出会い」と題したフランスアニメーションの上映会と講演会やトークショーが開催される。この催しは、京都精華大学、関西日仏学館などの主催となり日本とフランスのアニメーションを紹介し、シンポジウムや対談を通じてアニメーションの現状と未来、可能性を探るものである。
 フランスアニメーションは、世界の中でも優れた芸術アニメーションを数多く制作していることで知られるが、日本国内で紹介される機会は少ない。今回の企画は、フランスアニメの高いクオリティーを確認するよい機会になるだろう。

 上映会では、アニメーション映画の歴史に残る名作とされる『ファンタステイック・プラネット』や近年、世界各地で高い注目を浴びた『キリクと魔女』などが上映予定になっている。
 また、対談や講演会も数多く行なわれる。とりわけ注目なのが『キリクと魔女』の監督で世界的に名の知れたミッシェル・オスロ氏が来日すること。10月6日には、オスロ氏と『銀河鉄道の夜』や現在製作中の『あらしのよるに』などで芸術性の高い作品を監督する杉井ギザブロー氏、アニメーション研究者の津軽信之氏によるトークショーが用意されている。
 さらに、アニメ監督のりんたろう氏が『アニメクリエーターを志す人たちへ』と題した講演を行なうほか、アニメ制作会社マッドハウスの取締役COO丸山正雄氏など多彩な顔ぶれがトークショーなどのゲストとして登場する。
 
詳細は京都精華大学のホームページで確認ください。
イベント情報は/ここから 
/京都精華大学 
/関西日仏学館 
/東京日仏学院
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集