OTAKON ゲストに川元利浩、水島精二ら | アニメ!アニメ!

OTAKON ゲストに川元利浩、水島精二ら

ニュース イベント

 米国東海岸最大の日本アニメのコンベンションで8月から3日間の予定で米国バージニア州ボルチモアにて開催されるOTAKON2005は日本からのゲストにキャラクターデザイナー/アニメーターの兼森義則氏と川元利浩氏、それにプロデューサーの丸山正男氏、監督の水島精二氏を招くと発表した。
 OTAKONは東海岸最大のコンベンションとして、先日開催されたアニメエキスポと並んでアニメコンベンションとして米国で最も注目が高い。今年は23,000人の入場者を見込んでいる。
 兼森氏は劇場大作の『ファイナルファンタジー』のキャラクターデザインやテレビ版『X』のキャラクターデザイン・作画監督など多数の作品を手掛ける大ベテラン、川元氏は『カウボーイビバップ』、『ウルフズレイン』といった人気作品のキャラクターデザインや作画監督で知られている。
 また、丸山氏は人気アニメ制作会社マッドハウスの創立者として米国でも人気の高い『METROPLIS』、『X』、『ロードス島戦記』といった作品のプロデュースを手掛けて来た。水島氏は大ヒット作『鋼の錬金術師』の監督で、今月末には劇場監督作品『鋼の錬金術師 シャンバラを往く者』が公開される。

 川元氏がキャラクターデザインを手掛けた『カウボーイビバップ』は、米国で最も人気のあるアニメ作品のひとつであることに加え、水島監督の作品『鋼の錬金術師』は米国で今や人気絶頂である。ベテランの兼森氏と丸山氏も加えて米国ファンにとっては、考えられないほどの豪華ゲストといえそうだ。

/OTAKON2005 
/鋼の錬金術師公式ページ 
/マッドハウス
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集