「クライマーズ・ハイ」の配信が無料で見れる動画配信サイト|ドラマと映画をそれぞれ調査!

「クライマーズ・ハイ」は、横山秀夫氏の航空機事故を題材に描いた小説が原作で、映画版とNHKドラマの2つの作品があります。

「クライマーズ・ハイ」全シリーズを無料で見る方法があるか、お得にDVDを購入する方法があるのかを動画配信サービスなどで調査しました。

そして「クライマーズ・ハイ」全シリーズが見放題で視聴できるのはこちらの1サイトです

「クライマーズ・ハイ」シリーズは、Netflix・Amazonプライム・NHKオンデマンドでは配信されていませんでした。

結論、「クライマーズ・ハイ」シリーズ無料で見れるのはTSUTAYA DISCASだけです。

「クライマーズ・ハイ」シリーズの配信を見るなら、TSUTAYA DISCASが最もおすすめの動画配信サービスです

さらには、TSUTAYA DISCASは初回無料トライアル期間が30日間あるので、TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方は全シリーズ無料で見ることができますよ!

\「クライマーズ・ハイ」シリーズをすぐに無料視聴!/

「クライマーズ・ハイ」映画とドラマの作品情報

ドラマ映画
放送日/公開日2005年冬ドラマ2008年夏映画
エピソード数/上映時間 全2話145分
キャスト悠木和雅(日航全権デスク)/佐藤浩市・岸文平(政治部デスク)/松重豊・田沢直人(社会部デスク)/光石研・佐山達哉(社会部・群馬県警記者クラブ)/大森南朋・神沢夏彦(社会部)/新井浩文悠木和雅(遊軍・日航機事故担当全権デスク)/堤真一・佐山達哉(社会部・県警キャップ)/堺雅人・玉置千鶴子(地域報道班)/尾野真千子・等々力庸平(社会部長)/遠藤憲一・岸円治(政経部デスク)/田口トモロヲ
監督名清水一彦/井上剛原田眞人
制作会社NHKビーワイルド
原作横山秀夫「クライマーズ・ハイ」(文藝春秋)
公式サイト/ウィキペディア作品名wikipedia作品名wikipedia

「クライマーズ・ハイ」シリーズ作品は2作品です。

  1. 映画「クライマーズ・ハイ」
  2. ドラマ「クライマーズ・ハイ」

こちらでは各シリーズ作品を詳しく紹介したいと思います。

「クライマーズ・ハイ」は実話!原作は?

「クライマーズ・ハイ」の原作は、2003年1月に別冊文藝春秋に掲載された横山秀夫氏の小説です。

作者自身が新聞記者時代に経験した「日本航空123便墜落事故」の現場取材の様子を題材に、新聞記者とデスク、新聞社全体の仕事の様子を描いています。

小説は2005年にNHKでテレビドラマ化され、2008年に映画化されました。

映画「クライマーズ・ハイ」のあらすじ

あらすじ

1985年、日本航空123便墜落事故が群馬県で発生し、524名が犠牲となる。この事件の取材を担う北関東新聞社の記者・悠木は、大きなプレッシャーと闘いながら、真実を追求し続ける。彼は混乱と社内軋轢に苦しみつつも、この未曾有の大災害の全貌を伝えようとするが、その道のりは困難を極める。

映画「クライマーズ・ハイ」の感想・レビュー

映画「クライマーズ・ハイ」の感想・レビューについてみていきましょう。

とても熱い映画だった。て、あまり解らないけど見ていてすごく緊張した。神経使う仕事なんだなぁと思った。
X(旧Twitter)

「クライマーズ・ハイ」の映画版を見たときも同じ感想を持ったのですが、あれほど小説でかっちり構築させた世界を映像化して、大変だよね。は、皆様、原作もお読み下さい。
X(旧Twitter)

原作読んでから見たけど、全体的に展開が駆け足だった。内容も一部変更されててこんなんだったかなぁ…って感想。演出はいいと思うけどもっと原作寄りでも良かったんじゃないかな
X(旧Twitter)

映画版の「クライマーズ・ハイ」については、短い上映時間では展開が早く原作を知っている人にとっては物足りない部分もあったようです。

NHKドラマ「クライマーズ・ハイ」のあらすじ

あらすじ

群馬県の地方新聞社、北関東新聞は1985年8月12日の日航123便墜落事故報道で混乱に包まれる。「ジャンボが消えた」との報せを受け、悠木は全権デスクとして記事作成に挑む。この一週間は、新聞社にとって長い夏となり、真実を伝えるための奮闘が始まる。

NHKドラマ「クライマーズ・ハイ」の感想・レビュー

NHKドラマ「クライマーズ・ハイ」の感想・レビューについてもご紹介していきましょう。

この時期になるとやっぱり『クライマーズ・ハイ』を観たくなる 『クライマーズ・ハイ』を最初に観たのは佐藤浩市主演のNHKドラマ版だったけど、そのあと堤真一主演の映画版も観て、原作は夏休みに読んで、読書感想文を四苦八苦しながら書いたなぁという思い出個人的にはNHKドラマ版が一番好き
X(旧Twitter)

真面目な感想ですが、「クライマーズ・ハイ」は原田監督・堤真一の映画版より、佐藤浩市のNHKドラマ版の方が原作を曲解せずに余韻もあってはるかに上。
X(旧Twitter)

『クライマーズ・ハイ』は、原作>ドラマ>映画、だなと、思います。佐藤浩市のNHKホットドックスマ(全6話)大好き。原作知ってないと映画(140分)では深さが伝わらない。
X(旧Twitter)

「クライマーズ・ハイ」シリーズは映画の作品より、ドラマのほうが原作の小説「クライマーズ・ハイ」を忠実に映像化した印象がありますね。

「クライマーズ・ハイ」を配信している動画配信サービス

2008年に公開、2005年にテレビ放送された「クライマーズ・ハイ」の全シリーズが配信されているサブスクサービスをまとめました

調査の結果、「クライマーズ・ハイ」全シリーズが配信されていた無料トライアル期間のあるサブスクサイトはこちらです。

動画配信配信状況無料期間と料金
TSUTAYA DISCAS
DVDレンタル30日間無料
(宅配レンタル8プラン)
月額2,052円
>>公式サイト

*2024年2月時点

調査の結果、以下のサブスクサービスで「クライマーズ・ハイ」シリーズが無料視聴可能です。

「クライマーズ・ハイ」シリーズの無料視聴におすすめの動画配信サイトは「TSUTAYA DISCAS」です。

クライマーズ・ハイ全シリーズをサブスクサービスで無料視聴するのにお試し期間が必要ですが、TSUTAYA DISCASなら期間中に解約しても料金はかかりません。

次に、「クライマーズ・ハイ」を全シリーズ無料で視聴できるサブスクサービスについて詳しくご紹介します。

TSUTAYA DISCASなら「クライマーズ・ハイ」を無料で視聴可能

作品数(見放題作品数) 約260,000作品以上(全てレンタル可能)
月額料金/無料期間 定額レンタル4
1,026円(税込)/14日間無料
定額レンタル8
2,052円(税込)/30日間無料
アプリ/ダウンロード あり/不可
特典 CD作品約250,000作もレンタル可能
関連記事 TSUTAYA DISCASの無料記事
TSUTAYA DISCASの解約記事

TSUTAYA DISCASは、DVD宅配レンタルサービスです。

映画もドラマもTSUTAYA DISCASでなら無料で見れます。

「クライマーズ・ハイ」シリーズは旧作で2枚レンタルされているので無料で視聴可能です。

「クライマーズ・ハイ」シリーズの関連作品のDVDはこちらです。

TSUTAYA DISCASで配信のある映画「クライマーズ・ハイ」シリーズ関連作品

  • 映画「クライマーズ・ハイ」(旧作)
  • ドラマ「クライマーズ・ハイ」(旧作)

TSUTAYA DISCASでは旧作ならレンタル料金はかからず、期間中の枚数制限はありません。

TSUTAYA DISCASでは、ドラマで出演した佐藤浩市さんが出演する作品たくさんあります。

  • 春に散る
  • 大名倒産
  • 映画 ネメシス 黄金螺旋の謎

TSUTAYA DISCASなら初回のお試し無料トライアル期間が30日間あり、「クライマーズ・ハイ」シリーズを無料で視聴できます。

\「クライマーズ・ハイ」シリーズをすぐに無料視聴!/

また他のサブスクサービスでは、初回のみ無料トライアルの利用ができます。

TSUTAYA DISCAS初回利用の方はもちろんご利用を再開される方も無料トライアルの利用ができます!

ただし利用を再開される場合、無料トライアルを利用するには条件があります。

①TSUTAYA DISCASの定額プランの利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方

②2022年10月2日以前にTSUTAYA DISCASの定額プランの利用を終了退会した方で、2022年10月3日以降、会員登録していない方

①、②どちらかの条件に該当する方に限ります。

TSUTAYA DISCASは映画「クライマーズ・ハイ」だけではなく、DVDでしか見ることのできない他の作品やOVA作品など動画が多数あるので、是非チェックして下さいね。

「クライマーズ・ハイ」のDVDを無料レンタルする方法

それでは、TSUTAYA DISCASで「クライマーズ・ハイ」のDVDを無料レンタルする方法についてご紹介しますね。

  • 無料会員登録をする
  • DVDをオンラインでレンタルする

まず、TSUTAYA DISCASの公式サイトで[30日間無料でお試し]をクリックします。

次に、会員登録に必要な情報・メールアドレスとパスワードを入力して、[確認画面へ]進み[この内容で申し込む]をクリックして基本情報を登録しましょう。

さらに、支払い情報を選択して、必須入力項目を登録したら完了です。

無料会員登録が終わったら、DVDをログイン画面からオンラインでレンタルできるようになります。

ログインした後、レンタルしたい作品の詳細ページから「定額リストに追加」して定額リストに登録します。

TSUTAYA DISCASでは、定額リストからレンタルしたいDVDが自動発送されます

  • 定額リストはリストの一番上の作品から自動発送されます。(リストの順番は操作できます)
  • 一回の発送でレンタルできるのは2枚1組です。(リストにDVDが2枚ない場合は自動発送されません)
  • 次の作品を発送できるのは、レンタル中のDVDが返却処理後です。

ドラマ「クライマーズ・ハイ」がDVD2枚、映画「クライマーズ・ハイ」がDVD1枚です。

1回目のレンタルでドラマのDVDを2枚レンタルして見たら返却、映画のDVD1枚ともう1枚関連作品を選んでレンタルしてみるのはいかがでしょう。

\「クライマーズ・ハイ」シリーズをすぐに無料視聴!/

Netflixでは「クライマーズ・ハイ」の配信はなし

作品数(見放題作品数) 非公開
月額料金/無料期間 広告つきスタンダード:月額790円(税込)
スタンダード:月額1,490円(税込)
プレミアム:月額1,980円(税込)
無料期間なし
アプリ/ダウンロード あり/可能
特典 Netflix限定オリジナル作品配信
関連記事 Netflixの無料記事
Netflixの解約記事

Netflixは日本国内の作品ばかりでなく、海外のドラマや映画作品を各国で豊富に配信している世界的に有名なサブスク動画配信サービスです。

ただ、調査の結果「クライマーズ・ハイ」シリーズは、Netflixで配信がありませんでした。

ですが、「クライマーズ・ハイ」シリーズの映画作品主演の佐藤浩一作品の配信はあります。

Netflixで配信の佐藤浩一作品

もし今後Netflixで「クライマーズ・ハイ」のシリーズ作品が見放題で配信されたとしても、Netflixにはお試し期間がないため無料で視聴することはできません。

「クライマーズ・ハイ」シリーズを無料で視聴したいなら、無料お試し期間があるDVDレンタルサービスTSUTAYA DISCAS」がおすすめです

\「クライマーズ・ハイ」シリーズをすぐに無料視聴!/

Amazonプライムでは「クライマーズ・ハイ」の配信なし

作品数(見放題作品数) 非公開
月額料金/無料期間 600円(税込)/30日間
アプリ/ダウンロード あり/可能
特典 Amazonプライム会員特典付き
関連記事 Amazonプライムの料金記事
Amazonプライムをテレビで見る方法記事
Amazonプライムのダウンロード記事
Amazonプライムの家族会員の詳細記事
Amazonプライムの解約記事

Amazonプライム・ビデオは、Amazonが運営してる動画配信サイトで、初回30日間のお試し期間から始めることができます。

ただ、調査の結果「クライマーズ・ハイ」シリーズは、Amazonプライム・ビデオで配信がありませんでした。

ですが、「クライマーズ・ハイ」シリーズのドラマの主演・堤真一の作品の配信はあります。

Amazonプライム・ビデオで配信のある堤真一作品

「クライマーズ・ハイ」シリーズをすぐに無料で視聴したいなら、無料お試し期間があるDVDレンタルサービスTSUTAYA DISCAS」がおすすめです

\「クライマーズ・ハイ」シリーズをすぐに無料視聴!/

NHKオンデマンドでは「クライマーズ・ハイ」の配信なし

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組を放送後に有料配信する動画サービスです。

動画を視聴するためには会員登録が必要です。

NHKオンデマンドでは「クライマーズ・ハイ」は配信されていませんでした。

しかし、ドラマ「クライマーズ・ハイ」はNHKが放送したドラマですので今後配信される可能性もあります。

ただ、NHKオンデマンドでは無料で視聴はできません。

会員登録は無料ですが動画の視聴には月額900円の見放題パックに入るか、単品で有料視聴する方法しかないのです。

「クライマーズ・ハイ」シリーズをすぐ無料で視聴したいなら、無料お試し期間があるDVDレンタルサービスTSUTAYA DISCAS」がおすすめです

\「クライマーズ・ハイ」シリーズをすぐに無料視聴!/

「クライマーズ・ハイ」関するよくある質問

「クライマーズ・ハイ」関するよくある質問についてご紹介します。

「クライマーズ・ハイ」に高橋一生は出ていますか?

テレビドラマ「クライマーズ・ハイ」に、高橋一生さんは安西燐太郎(安西の息子)の少年時代で出演しています。

安西倫太郎の父親は、新聞社の舞台となった北関東新聞社の販売部員で主人公悠木の親友です。

倫太郎の父親の安西が倒れてからは、悠木がなにかと自分の息子と一緒に山に連れていきます。

少年時代の燐太郎と悠木が、険しい谷川岳を2人で登るシーンも見応えがあります。

「クライマーズ・ハイ」の主なキャストは誰ですか?

ドラマ「クライマーズ・ハイ」と映画「クライマーズ・ハイ」の主なキャストを比べてみましょう。

登場人物ドラマのキャストと役職映画のキャストと役職
悠木和雅:
部下の死をきっかけに管理職になることを拒み続ける現場記者
(日航全権デスク)
佐藤浩市
(遊軍・日航機事故担当全権デスク)
堤真一
佐山達哉:
悠木が最も信頼している中堅記者
(社会部・群馬県警記者クラブ)
大森南朋
(社会部・県警キャップ)
堺雅人
岸文平/岸円治:
悠木とは同期入社
(政治部デスク)
松重豊
(政経部デスク)
田口トモロヲ
等々力竜司/等々力庸平:
悠木と衝突し関係が悪化している
(社会部長)
岸部一徳
(社会部長)
遠藤憲一
神沢夏彦/神沢周作:
御巣鷹山に登り悲惨な現場を目撃する
(社会部)
新井浩文
(地域報道班)
滝藤賢一
玉置千鶴子:
事故取材の人手不足で念願の支局に配属される
(地域報道班)
尾野真千子
安西燐太郎:
悠木の同僚で山仲間の父(現在は植物状態)を持つ
高橋一生小澤征悦

ドラマと映画の役職名、名前の違う人物もいました。

また、ドラマでは女性は庶務所属でしたが、映画では女性記者も登場しています。

NHKドラマ「クライマーズ・ハイ」テレビでの再放送予定は?

NHKドラマ「クライマーズ・ハイ」の再放送の予定はありませんでした。

過去の放送履歴は以下の日程でした。

  • NHK総合:2006年9月30日・10月7日
  • NHK BSハイビジョン:2006年8月12日・13日
  • 日本映画専門チャンネル:2010年12月

また、シリーズ作品の映画「クライマーズ・ハイ」は、2023年8月12日14:40~NHK・BSプレミアムで放送されました。

テレビでの再放送は、視聴率が良かった作品・キャストの話題作の宣伝や新作のドラマ・映画が始まる場合などに放送される可能性があります。

ただ、契約上の制限などやキャストの不祥事などで放送できない場合も多く、すぐに視聴したいならTSUTAYA DISCAS」がおすすめです

TSUTAYA DISCASなら、お試し期間が30日あり旧作は無制限でレンタルが可能です。

\「クライマーズ・ハイ」シリーズをすぐに無料視聴!/

この記事を書いた人

アニメの情報ポータルサイトを運営。トレンドなアニメ情報を先取りしユーザーへ向けて情報を発信しております。また、アニメのキャラクターや声優、最新情報を深掘りして知りたい情報もお届けします。