FOD解約術!損をしないタイミングから解約を失敗しない方法まで徹底解説!

fod 解約

「FODの無料トライアルを利用しているけど解約方法を確認しておきたい」

「FODを解約するタイミングがわからない」

登録すると2週間の無料トライアルが受けられるFODですが、上記のように詳しい解約方法やお得に解約するタイミングがわからないという方も多いのではないでしょうか?

FODは解約してしまうとすぐサービスの利用が停止されます。

なので解約するタイミングがとても重要なのです。

さらに登録している端末や決済方法によって解約方法が異なりますので、解約前にしっかりと確認しておく必要があります。

そこでこの記事ではFODを損をせずに解約することができる方法を一挙にご紹介。

詳しい解約方法から解約するタイミング、解約に関する注意点などを深堀していきます。

FODを登録している方やこれから登録しようと思っている方は、是非参考にしてください!

14日間お試し!FOD公式

>>動画配信サービス21社比較まとめはこちら

FODの解約前に知っておくべき3つのポイント

FODの解約方法を解説していく前に、解約する前に知っておくべき3つのポイントをご紹介していきます。

うっかり解約してしまって損をしてしまわないことがないように、しっかりポイントを抑えてから解約するようにしましょう。

電話で解約できない

FODの有料会員や無料トライアル中の解約は、電話で行うことはできません。

FODを解約するには、登録する際に選択した決済方法によって解約方法が異なります。

それぞれの決済方法での解約方法はこちら

決済方法 解約方法
クレジットカード決済

公式Web サイトからの解約

キャリア決済(auかんたん決済・ドコモspモード決済・Yahoo!ウォレット)
Amazon Pay
iTunes Store決済 iTunes StoreまたはApple端末(iPhoneやiPadから解約)
Amazon Fire TV Amazonで解約
au テレビパックプラン au公式サイトで解約

電話で直接解約することはできない仕様となっていますので、FODを解約する前にあらかじめ自分がどの決済方法でFODを登録したかを確認しておく必要があります。

解約後、ポイントはなくなる

FODではサイト内でコンテンツの購入や、レンタルに使うことができるポイント制度があります。

登録すると必ず100ポイントもらえたり、8のつく日にログインすればポイントがもらえるお得なサービスですが、FODを解約してしまうとそのポイントはサービス停止と同時に消えます。

なので解約する前にポイントが残っている場合は、使ってから解約することをおすすめします。

解約してから再登録しても、消えたポイントは戻ってこないので注意しましょう。

2週間無料トライアルは一度だけ

FODではクレジットカード決済やAmazon Payなど、一部の決済方法で登録することによって2週間の無料トライアルを受けることができます。

さらに無料トライアル中の途中解約もできますので、課金をせずに見放題動画などのコンテンツを楽しむことができるお得なキャンペーンです。

ですがFODを無料トライアル中に解約して再登録をしても、2回目の登録の際には無料トライアルは受けられません。

「何度も登録・解約を繰り返してずっと無料で楽しめる!」

というわけではありませんので、頭に入れておきましょう。

FOD無料トライアルの登録手順はこちら

あわせて読みたい
FODプレミアムの2週間無料期間を楽しむための全知識
FODプレミアムの2週間無料期間を楽しむための全知識フジテレビが運営する動画配信サービスである「FODプレミアム」。「FODの無料サービスを試してみたいけど大丈夫かな?」「どんなサービスが無料で受けられるの?」など...

損しないFODの解約タイミングは?

ここからは損をせずにFODを解約するタイミングについて解説していきます。

無料期間中と無料期間後では損をせずに解約するタイミングが異なりますので、それぞれを具体的に見ていきましょう。

2週間無料トライアル中の解約

課金することなく完全無料でFODのコンテンツを楽しむには、2週間の無料期間内に解約手続きを行う必要があります。

さらにFODは解約をするとその後すぐにサービスの利用が停止となるのです。

なのでできるだけ長く無料で楽しむには、解約するタイミングが重要となってきます。

上記の画像のように、例えば1月1日にFODに登録をすれば無料トライアルは1月13日23時59分までとなりますので、完全無料で楽しむにはまずはこの期間内に解約する必要があります。

そしてギリギリまで無料でコンテンツを楽しみたいのであれば、1月14日になる直前に解約すると損をせずに解約することが可能です。

しかし無料期間を過ぎてしまうと、その時点で月額料金(976円)が課金されてしまいます。

なので、ギリギリまで待って無料期間を過ぎてしまうことがないように注意しましょう。

2週間無料トライアル後の解約

2週間の無料期間が終了した後に解約する場合も、損をしないためには解約するタイミングが重要です。

他社の動画配信サービスなどでは、解約をしても課金月の最終日まではサービスを利用できるケースが多いです。

しかしFODでは前項でも述べた通り、解約した時点でサービスの利用が停止となってしまいます。

解約手続きを忘れないようにと、無料期間が終わってから早いタイミングで解約してしまうと、その日かFODの有料サービスを利用することができなくなってしまいます。

なので損をしないためには、次回の課金日(登録してから1か月後)になるギリギリに解約すると、1か月分丸々コンテンツを楽しめます。

FODの解約手順

FODをお得に解約するタイミングが分かったところで、解約手順について解説していきます。

今回手順をご紹介するのは

  • 公式Webサイトからの解約
  • Amazon Fire Stickで解約
  • iPhoneで解約

この3つの解約手順を実際の操作画面を交えながら解説していきます(Amazon Fire Stickはテキストのみ)。

自身が登録している決済方法に合わせて手順を確認しましょう。

FODのウェブサイトで解約

クレジットカード決済やキャリア決済で登録した方は、FODの公式Webサイトからの解約となります。

早速手順を見ていきましょう。

まずはFOD公式サイトにアクセスし、画面上部に表示されている「マイメニュー」を選択。

「マイメニュー」を開くと、会員ページに移行します。

そして画面右部にあるメニューボックスから「登録コースの確認・解約」を選択してください。

すると現在の登録状況が確認できますので、登録情報に間違いがなければ「解約する」を選択してください。

ここで注意してほしいのが、クレジットカード決済で登録している場合、午前3時~3時15分の間は解約手続きができないです。

解約をする際は、この時間帯を避けて手続きするようにしましょう。

「解約をする」というところを選択すると、再度解約して本当にいいのかという旨のメッセージが現れます。

そのページの下部に再度「解約する」というところがありますので、そこを選択すれば解約完了です。

Amazon Fire Stickで解約

続いて、FODをAmazon Fire Stickで解約する方法を解説していきます。

手順は以下の通りです。

  1. AmazonのWebサイトにアクセスする
  2. Amazonアカウントにログイン
  3. メニューにある「アカウント&リスト」から「アプリライブラリと端末の管理」を選択
  4. 左側にあるメニューバーの「管理」から「定期購読」を選択
  5. 定期購読中の一覧からFODの「アクション」を「自動更新をオフにする」に切り替える

上記の手順で操作を行えばAmazon Fire Stickで解約することができます。

iPhoneで解約

次に、iTunes store経由でFODプレミアムを登録した場合の解約方法を解説していきます。

お支払いをiTunes決済で行った場合は、Apple端末からの操作が必要となります。今回はiPhoneを使って解約する方法を見ていきましょう。

iPhoneの「設定」アプリを開いたら、「Apple ID」と書かれているところを選択すると、上記の画像のような画面になります。

自分の名前やApple IDを確認した後、「サブスクリプション」を選択します。

「サブスクリプション」を選択すると、iTunes決済で利用している定額サービスの一覧が表示されますので、「FOD」を選択。

無料トライル中ならば「無料トライアルをキャンセル」、有料会員中なら「サブスクリプションを解約する」と表示されますので、そこを選択しましょう。

すると確認画面に移ります。

無料期間がいつまでかというのが表示されますので、問題がなければ「確認」を選択すると解約完了です。

FODが解約できていないよくあるケース

FODを解約したつもりが、正しく解約手続きがされていないケースが多々あるようです。

解約したのに動画視聴ができていたり、登録中と表示されている場合など、放置しておくと次の月に自動更新され、料金が発生してしまいます。

ここからはよくあるケースに合わせて、解約できない原因と解決方法を解説していきますので、是非参考にしてください。

解約したのに登録中とでる

FODプレミアムを解約したのにも関わらず、FODのアカウントメニューなどには「登録中」と表示されている場合は、正しく解約できていない可能性が高いです。

FODを解約するとアカウントメニューでは「未登録」と表示されます。

考えられる原因としては、解約ではなく「ログアウト」をしまっている。または、解約途中で通信セラーなどが発生してしまい、手続きが完了していない場合が考えられます。

解約したつもりができていないといった場合も大いに考えられますので、解約後はすぐに登録状況を確認することをおすすめします。

もし「登録中」と表示されていたら、再度お支払方法に合った解約方法で解約手続きをしてください。

解約しても見れる

FODを解約するとその時点で、FODプレミアムのサービスを使うことはできないと解説してきました。

しかしiTunes決済で登録している場合は、解約後も動画視聴をすることができます。

解約できていないのかもしれないと不安になってしまうかもしれませんが、サブスクリプションの画面で確認するとしっかり解約はできているはずですので安心してください。

iTunes決済以外の決済方法で「解約しているのに動画視聴」ができている場合は、正しく解約されていない可能性がありますので、再度解約手続きを行ってください。

アプリからは解約できない

FODプレミアムは専用アプリを使ってコンテンツを楽しむことができます。

しかしアプリからの解約手続きはできません。

FODを解約するには、この記事で解説してきた決済方法ごとの方法で解約する必要があります。

FODを解約すると決めたら、まずは登録時の決済方法に合った解約方法を確かめるようにしましょう。

まとめ

この記事では、FODの損しない解約方法を解説してきました。

FODを完全無料で楽しむには、無料トライアルが終わる直前に解約することをおすすめします。

また、決済方法によって解約方法が異なりますので、登録時にどの決済方法で登録したのかを覚えておく必要があります。

解約したのにFODのサービスが利用できている場合は、正しく解約できていない場合がありますので再度解約手続きをするようにしましょう。

FODの解約を検討している方は、是非この記事を参考にして、損することのないように解約手続きをしましょう!

14日間お試し!FOD公式

コメント

コメントする