2021年夏アニメ、“いま”一番推せる作品は? 3位「かげきしょうじょ!!」、2位「アイドリッシュセブン」、1位は… | アニメ!アニメ!

2021年夏アニメ、“いま”一番推せる作品は? 3位「かげきしょうじょ!!」、2位「アイドリッシュセブン」、1位は…

アニメ!アニメ!では「2021年夏アニメ、“いま”一番推せる作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
注目記事
『アイドリッシュセブン Third BEAT!』キービジュアル(C)BNOI/アイナナ製作委員会
  • 『アイドリッシュセブン Third BEAT!』キービジュアル(C)BNOI/アイナナ製作委員会
  • [2021年夏アニメ、“いま”一番推せる作品は?]TOP5
  • 『うらみちお兄さん』キービジュアル(C)久世岳/一迅社「うらみちお兄さん」製作委員会
  • 『かげきしょうじょ!!』キービジュアル(C)斉木久美子・白泉社/「かげきしょうじょ!!」製作委員会
  • 『小林さんちのメイドラゴンS』(C)クール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会
  • 『ぼくたちのリメイク』キービジュアル(C)木緒なち・KADOKAWA/ぼくたちのリメイク製作委員会
  • 「RE-MAIN」キービジュアル(C)RE-MAIN Project
  • 『白い砂のアクアトープ』キービジュアル(C)project ティンガーラ
2021年夏アニメも暑い日々を盛り上げる魅力的なタイトルが揃っています。

アニメ!アニメ!では以前「2021年夏アニメ 期待値の高い作品は?」と題した読者アンケートを行いました。実際に放送が始まったことで、意見が変わった読者もいると思います。そんな中で今現在、イチオシできる作品は一体何なのでしょうか?

そこで今回は「2021年夏アニメ、“いま”一番推せる作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。8月1日から8月8日までのアンケート期間中に355人から回答を得ました。
男女比は男性約35パーセント、女性約65パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約45パーセント、20代が約25パーセントと若年層が中心でした。

2021年夏アニメ 期待値の高い作品 アンケート結果
https://animeanime.jp/article/2021/06/15/61926.html

■トップは『うらみちお兄さん』 期待に応える人気っぷり


第1位


1位は『うらみちお兄さん』。支持率は約17パーセントでした。


『うらみちお兄さん』キービジュアル(C)久世岳/一迅社「うらみちお兄さん」製作委員会
本作は教育番組の体操のお兄さん・表田裏道を主人公にしたブラックコメディ。読者からは「主演の神谷浩史さんによる変幻自在の美声を堪能できる上、とにかく面白い!」や「ブラックでシュールなのに笑えて元気になれるし、お兄さんたちを応援したくなります。キャストもピッタリで、水樹奈々さんと宮野真守さんの歌が聴けるのも嬉しい」と声優陣による掛け合いや主題歌が好評です。
「期待値の高い作品」アンケートでもトップに輝いた話題作が前評判通りの人気を見せています。

第2位


2位は『アイドリッシュセブン Third BEAT!』。支持率は約8パーセントでした。


『アイドリッシュセブン Third BEAT!』キービジュアル(C)BNOI/アイナナ製作委員会
人気シリーズの第3期は「“アイドルのアニメってこんなに辛いの?”と思うぐらい重い内容が続いていますが、それが『アイドリッシュセブン』の魅力でもあり、グッと来ています」や「アイドルたちが一生懸命壁を越えていく姿は見ていて本当に感動します」、「メンタルが毎週削られますが、どうしても見てしまう………!」というコメントが寄せられており、ハードな展開をハラハラしながら楽しんでいるファンが多いようです。

第3位


3位は『かげきしょうじょ!!』2位とはわずか1票差でした。


『かげきしょうじょ!!』キービジュアル(C)斉木久美子・白泉社/「かげきしょうじょ!!」製作委員会
本作は「MELODY」にて連載中のミュージカルマンガが原作。紅華歌劇音楽学校の第100期生である少女たちが未来のスターを目指して奮闘する姿を描きます。
「王道かつアツい少女マンガ。心情の掘り下げ方が丁寧でドラマチックです」や「女性だけの世界における悩みだったり、葛藤が細やかに表現されていて、とても没入感がある」と青春ストーリーに感情移入してしまうという声が届きました。
こちらは「期待値」アンケートから大幅に順位を上げる結果となっています。

なお男性票のみでは1位が『かげきしょうじょ!!』と『小林さんちのメイドラゴンS』が同票。3位が『ぼくたちのリメイク』女性票のみでは1位が『うらみちお兄さん』、2位が『アイドリッシュセブン Third BEAT!』、3位が『RE-MAIN』でした。

■そのほかのコメントを紹介!!


『小林さんちのメイドラゴンS』には「個性豊かなドラゴンたちと、それを受け入れる懐の深い小林さんのやりとりに癒されています」や「やっぱりホームコメディはすごくほっこりして心地良いです」。


『小林さんちのメイドラゴンS』(C)クール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会
『ぼくたちのリメイク』には「夢のために突き進む青年たちの熱い青春を毎回応援しています」や「学園祭でナナコが『涼宮ハルヒの憂鬱』の『God knows...』を歌っていたシーンがすごくよかった!」。


『ぼくたちのリメイク』キービジュアル(C)木緒なち・KADOKAWA/ぼくたちのリメイク製作委員会
『RE-MAIN』には「オリジナルアニメで次の展開が分からなくてワクワクします」や「夏にぴったりな水球アニメ。メンバーも揃い、これからもっと盛り上がりそう!」。


「RE-MAIN」キービジュアル(C)RE-MAIN Project
『白い砂のアクアトープ』には「水族館を守りたいくくると、アイドルの夢から逃げてきた風花、二人の気持ちに心が毎週動かされる作品です」や「沖縄行った気分になれるほど、背景がめちゃくちゃ綺麗」とオリジナルタイトルにも投票がありました。


『白い砂のアクアトープ』キービジュアル(C)project ティンガーラ
トップ20を見渡すと、マンガ、ゲーム、小説原作のタイトルから、オリジナルまで多彩な作品が揃っています。
次ページもお見逃しなく!

■ランキングトップ10


[2021年夏アニメ、“いま”一番推せる作品は?]
1位 『うらみちお兄さん』
2位 『アイドリッシュセブン Third BEAT!』
3位 『かげきしょうじょ!!』
4位 『RE-MAIN』
5位 『小林さんちのメイドラゴンS』
6位 『天官賜福』
7位 『ヴァニタスの手記』
8位 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X』
8位 『白い砂のアクアトープ』
10位 『転生したらスライムだった件 第2期 第2部』

(回答期間:2021年8月1日~8月8日)

次ページ:ランキング20位まで公開


※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集