古川登志夫さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 3位「ドラゴンボール」ピッコロ、2位「ワンピース」エース、1位は…<21年版> | アニメ!アニメ!

古川登志夫さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 3位「ドラゴンボール」ピッコロ、2位「ワンピース」エース、1位は…<21年版>

アニメ!アニメ!では古川登志夫さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。結果を発表します。

ニュース
注目記事
『ワンピース スタンピード』(C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会
  • 『ワンピース スタンピード』(C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会
  • [古川登志夫さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2021年版] TOP5
  • 古川登志夫
  • 『ワンピース スタンピード』(C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会
  • 『ドラゴンボール超 ブロリー』(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会
  • 『うる星やつら』(C)高橋留美子/小学館
  • 劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 「からくりサーカス」(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
7月16日は古川登志夫さんのお誕生日です。

古川登志夫さんは1970年代に声優デビュー。それ以降、第一線で活躍し続けてきました。2020年代も『ゲゲゲの鬼太郎』や『織田シナモン信長』、『ハクション大魔王2020』などのタイトルに出演。
文化放送のラジオ番組『青山二丁目劇場』では2014年よりパーソナリティを担当しています。また声優事務所・青二プロダクションの養成所・青二塾東京校の塾長として、後進の指導も行っています。


そこで古川登志夫さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。6月25日から7月2日までのアンケート期間中に133人から回答を得ました。
男女比は男性約45パーセント、女性約55パーセントとほぼ同数。年齢層は19歳以下が約20パーセント、20代が約25パーセント、30代が約20パーセントと幅広い世代から投票がありました。

2020年結果:https://animeanime.jp/article/2020/07/16/55046.html

■アニメ、ラジオドラマ、洋画…… 多くのキャラに投票が!


第1位


1位は『うる星やつら』の諸星あたる。支持率は約20パーセントで、昨年の2位からランクアップしました。


『うる星やつら』(C)高橋留美子/小学館
「普段は三枚目でヘラヘラしてるけど、決めるときはビシッと決める。そんなあたるを演じられるのは登志夫さんしかいません!」や「声を聞いて“キャラが生きている!”と初めて感じました。あたるのトーンは心地良くて、ずっと聞いていたくなります」、「あたるとラムのコミカルで心暖まるやり取りが素晴らしい」といったコメントが寄せられています。とくに40代後半の読者から多くの票を集めてトップとなりました。

第2位


2位は『ワンピース』のポートガス・D・エース。支持率は約18パーセントで、昨年のトップから一つ順位を落としました。


『ワンピース スタンピード』(C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会
「エースくんが大好きなのはもちろん、20歳の若々しくも可愛さのある演技と、兄らしい漢気あるカッコイイ演技のメリハリがとても素敵で大好き」や「ルフィを大切に思っているお兄ちゃんらしいところに感動します」と頼り甲斐があって親しみやすい兄貴として高い支持を集めています。
マリンフォード頂上戦争でのエピソードに触れた読者が目立っており、オンエアから何年経っても忘れられないファンが多いことがわかりました。

第3位


3位は『ドラゴンボール』のピッコロ。支持率は約13パーセントで、昨年と同順位でした。


『ドラゴンボール超 ブロリー』(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会
「冷たく無愛想で一見怖い印象を受けるが、悟飯と関わって以降は人間味のある一面が見られ、親しみのあるキャラになったと思います」や「孫悟飯の師匠で第二の父親と言っても過言ではない。悟飯に関わったことで強くて優しい戦士に変わったから」と悟飯との関係性が人気。
「軽妙で柔らかな古川さんのお声の印象とはガラリと違う、渋くて独特な色気を感じさせてくれるからです!」とクールな魅力を味わえる点も票を集めた理由となっています。

■そのほかのコメントを紹介!!


『名探偵コナン』山村ミサオには「ヘッポコ刑事なのにコナンのおかげで警部に昇進できたことを何ら不思議に思わないどころか鼻にかけている。そんなどこか憎めない芝居が素晴らしい」。
『からくりサーカス』フェイスレスには「キャラクターの年齢がどんどん複雑に変わっていくのに、何歳のときも映像にぴったりあった声で演技されていてすごい。フェイスレスの言葉の言い回しと、古川さんのイントネーションが似合っていて、とても心に刺さりました」。


『三人の騎士』パンチートには「男前な性格がカッコイイ! 『My name is Panchito』という自己紹介ソングでは、古川さんの滑舌の良さに感動しました」。
『空に記す』矢島寛二には「三枚目で二枚目の矢島寛二は、古川登志夫さんの真骨頂。ラジオドラマの醍醐味である想像力をかき立てることで、人間臭さも出ていて親近感が湧く。相棒役の田中秀幸さんとの掛け合いは、海外ドラマ『白バイ野郎ジョン&パンチ』の名コンビの吹き替えを彷彿とさせ、聴いていて楽しい」と『青山二丁目劇場』のラジオドラマの主人公にも投票がありました。



2021年版でもアニメはもちろん、ラジオドラマや洋画の吹き替えなど、幅広い役柄がランクインしています。
次ページでは投票があった全キャラクターを公開中。こちらもお見逃しなく!

■ランキングトップ10


[古川登志夫さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2021年版]
1位 諸星あたる 『うる星やつら』
2位 ポートガス・D・エース 『ワンピース』
3位 ピッコロ 『ドラゴンボール』
4位 カイ・シデン 『機動戦士ガンダム』
5位 シン 『北斗の拳』
6位 篠原遊馬 『機動警察パトレイバー』
7位 山村ミサオ 『名探偵コナン』
7位 北条猛 『マグネロボ ガ・キーン』
9位 サトツ 『HUNTER×HUNTER』(第2作)
10位 エドワード・ミト王子『最強ロボ ダイオージャ』
10位 伊達ブー政宗 『織田シナモン信長』
10位 ねずみ男 『ゲゲゲの鬼太郎』(第6作)
10位 パンチート 『三人の騎士』ほか

(回答期間:2021年6月25日~7月2日)

次ページ:投票があった全キャラクターを公開

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集