声優・榎木淳弥、「スパイダーマン」最新作でも吹替続投決定!「嬉しい!よかったー!」 | アニメ!アニメ!

声優・榎木淳弥、「スパイダーマン」最新作でも吹替続投決定!「嬉しい!よかったー!」

トム・ホランド主演の映画『スパイダーマン』シリーズの3作目となる最新作『Spider-Man: No Way Home』より、邦題が『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に決定し、スパイダーマン/ピーター・パーカー役を声優・榎木淳弥が続投することが発表された。

ニュース
注目記事
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』榎木淳弥(C)2021 CTMG. (C) & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.
  • 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』榎木淳弥(C)2021 CTMG. (C) & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.
  • 榎木淳弥
トム・ホランド主演の映画『スパイダーマン』シリーズの3作目となる最新作『Spider-Man: No Way Home』より、邦題が『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に決定し、スパイダーマン/ピーター・パーカー役を声優・榎木淳弥が続投することが発表された。

本作は、トム・ホランドが主演を務めた2017年『スパイダーマン:ホームカミング』、2019年『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に続く、3作目にして最新作。
邦題は『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に決定し、日本語タイトルロゴも初お披露目。

1作目ではイエローにレッドの縁取り、2作目ではレッドにイエローの縁取り、そして本作ではブルーにレッドの縁取りにカラーチェンジ。さらにスパイダーマンらしさが増したロゴにはおなじみのスパイダーフェイスのマークも描かれた。

そして、声優の榎木淳弥がスパイダーマン/ピーター・パーカー役の吹き替えを続投することが正式に発表。
本発表は、尾上松也がソニー・ピクチャーズ配給のマーベル映画についてゲストとダベりながら未知の領域に挑むYouTube番組「#マベりまSHOW」内にて告知。初回ゲストとして出演していた榎木は「え!? 今初めて聞きました。嬉しい!よかったー!」と、サプライズ発表に驚きながらも安心した様子だった。


また、YouTube番組「#マベりまSHOW」では、今後ソニー・ピクチャーズが劇場公開するマーベル作品『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』、『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』、『モービウス』について、映画の最新情報を発信予定だ。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、2021年12月17日よりUS公開予定。

・タイトル:『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
・原題:Spider-Man: No Way Home
・US公開日:2021年12月17日予定
・監督:ジョン・ワッツ
・出演:トム・ホランド、ゼンデイヤ、ジェイコブ・バタロン
・日本語吹替版:榎木淳弥(スパイダーマン/ピーター・パーカー役)

(C)2021 CTMG. (C) & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.
《MINAMI》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集