「シン・エヴァ」7月21日、終映! “続0706作戦”実施&庵野総監督・声優ら登壇フィナーレ舞台挨拶が決定 | アニメ!アニメ!

「シン・エヴァ」7月21日、終映! “続0706作戦”実施&庵野総監督・声優ら登壇フィナーレ舞台挨拶が決定

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、一部劇場を除き2021年7月21日をもって終映を迎えることが決定。ラストスパートとして「続 0706 作戦」実施や、庵野秀明総監督が参加するフィナーレ舞台挨拶など、数々の施策が発表された。

ニュース
注目記事
2019年7⽉6⽇当時の0706作戦の模様左上から時計回りで新宿・⽇⽐⾕・⼤阪・札幌・名古屋・博多(C)カラー
  • 2019年7⽉6⽇当時の0706作戦の模様左上から時計回りで新宿・⽇⽐⾕・⼤阪・札幌・名古屋・博多(C)カラー
  • キャストサイン⼊りミニポスター「真希波・マリ・イラストリアス」バージョン または「渚カヲル」バージョン <イメージ画像>(C)カラー
  • 公式謹製 36P 冊⼦『EVA-EXTRA-EXTRA』(C)カラー
  • 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(C)カラー
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、一部劇場を除き2021年7月21日をもって終映を迎えることが決定。ラストスパートとして「続 0706 作戦」実施や、庵野秀明総監督が参加するフィナーレ舞台挨拶など、数々の施策が発表された。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、2007年から公開されていた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの『:序』『:破』『:Q』に続く最新作にして完結編。現在、公開から7月1日までの116日間累計で、興行収入は96.5億円、観客動員数は632万人を突破した。


『シン・エヴァンゲリオン劇場版』キービジュアル
この度、本作が一部劇場を除き、7月21日をもって終映を迎えることとなり、さらなるラストスパート施策を実施。

まず、かつて2019年7月6日に実施された“『シン・エヴァンゲリオン劇場版』0706作戦”と同じように、“ 7月6日に何かお客様への思い出に残ることを”との思いから「続 0706 作戦」が実施決定。
カラー公式YouTubeチャンネルでのプレミア配信で、第1部では、これまでで最長となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の冒頭配信や、クライマックスである初号機 VS 第13号機対決シーン映像の裏側メイキング(約1分)を配信する。

そして第2部は、6月21日25時からニッポン放送にて生放送された「シン・エヴァンゲリオンのオールナイトニッポン」を、ディレクターズカット版として特別配信。
ハッシュタグ「#続 0706 作戦」を使って、当日は2019年当時のような興奮と盛り上がりをオンラインで体験できそうだ。アーカイブの予定はないので、ぜひリアルタイムで楽しみたい。

そして、7月11日には、緒方恵美、三石琴乃、山口由里子、立木文彦らキャストに加えて、庵野秀明総監督も参加するフィナーレ舞台挨拶が開催決定。詳細の時間やチケット販売については公式サイトをチェックしてみて。

<7月6日「続 0706 作戦」概要>
カラー公式 YouTube チャンネルからのプレミア配信となります。
20:00~<第1部>
・『これまでのヱヴァンゲリヲン新劇場版 』+『シン・エヴァンゲリオン劇場版 冒頭18分47秒13コマ』
・『シン・エヴァンゲリオン劇場版』初号機 VS 第 13 号機 特別メイキング(約1分)
21:00~<第2部>
・「シン・エヴァンゲリオンのオールナイトニッポン」ディレクターズカット版
出演(敬称略)
緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、山口由里子、立木文彦、清川元夢、関智一、岩永哲哉、岩男潤子、長沢美樹、沢城みゆき、山寺宏一、鶴巻和哉(監督)、前田真宏(監督)、高橋洋子、荘口彰久アナウンサー
※出演形式はスタジオ出演、リモート出演、コメント出演のいずれか。



(C)カラー
《MINAMI》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集