「鬼滅の刃」初の原画展、吾峠呼世晴描き下ろしキービジュアル&来場者特典を公開 | アニメ!アニメ!

「鬼滅の刃」初の原画展、吾峠呼世晴描き下ろしキービジュアル&来場者特典を公開

『鬼滅の刃』より、原作者・吾峠呼世晴の初の原画展が開催決定。描きおろしキービジュアルと来場者特典「特製ミニ色紙」が公開された。2021年10月26日から、東京・森アーツセンターギャラリーで開催。翌2022年7月14日から、大阪・グランフロント大阪で開催される。

ニュース
注目記事
「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」キービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社
  • 「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」キービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社
  • 「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」来場者特典・特製ミニ色紙 (C)吾峠呼世晴/集英社
  • 「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」序章イメージ(C)吾峠呼世晴/集英社
  • 「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」壱ノ章イメージ(C)吾峠呼世晴/集英社
  • 「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」週刊少年ジャンプ(6/21 発売)情報公開 紙面(C)吾峠呼世晴/集英社
『鬼滅の刃』より、原作者・吾峠呼世晴の初の原画展が開催決定。描きおろしキービジュアルと、来場者特典「特製ミニ色紙」が公開された。展覧会は、2021年10月26日から12月12日までの期間、東京・森アーツセンターギャラリーで開催。翌2022年7月14日から9月4日までの期間、大阪・グランフロント大阪で開催される。

本展覧会のコンセプトは「受け継ぐ」。作者・吾峠呼世晴の想いの詰まった直筆原画を多数展示し、主人公・竈門炭治郎たちが背負った宿命や試練、それを乗り越えようとする心の強さ、そして物語を紡いだ全ての登場人物たちの想いを受け、未来へと語り継いでいく。

展示イメージ
序章ゾーンでは、コミックスが舞い散り光り輝く空間で、等身大フィギュアがお出迎え。


展示イメージ
壱ノ章ゾーンでは、名場面をセレクションした原画を圧巻のボリュームで展示する。そして来場者には、吾峠呼世晴描きおろしの「特製ミニ色紙」を贈呈。会場では展覧会キービジュアルを使用したオリジナルグッズなどの販売も行う予定だ。その他の詳細については、公式サイトなどでの発表を待とう。

「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」は、2021年10月26日から12月12日までの期間、東京・森アーツセンターギャラリーで開催。翌2022年7月14日から9月4日までの期間、大阪・グランフロント大阪で開催予定。

【開催概要】
名称:『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展

【東京会場】
会期:2021年10月26日(火)~2021年12月12日(日)※会期中無休
開催時間:10:00~20:00(最終入場19:30まで)
会場:森アーツセンターギャラリー
主催:『鬼滅の刃』原画展製作委員会
原作:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』
企画協力:週刊少年ジャンプ編集部
協賛:図書印刷、ローソンチケット

【大阪会場】
会期:2022年7月14日(木)~2022年9月4日(日)※会期中無休
開催時間:10:00~19:30(最終入場18:30まで)
会場:グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ/ナレッジシアター
主催:『鬼滅の刃』原画展製作委員会
原作:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』
企画協力:週刊少年ジャンプ編集部
協賛:図書印刷、ローソンチケット
協力:ナレッジキャピタル

※各種チケットは、全日日時指定、ローソンチケットにて販売します。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、変更・中止・延期などの能性がございます。

(C)吾峠呼世晴/集英社
《曙ミネ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集