「ルパン三世」第1期や「巨人の星」が生まれた“昭和40年代”を振り返る―― 書籍「昭和のアニメ奮闘記」発売 | アニメ!アニメ!

「ルパン三世」第1期や「巨人の星」が生まれた“昭和40年代”を振り返る―― 書籍「昭和のアニメ奮闘記」発売

『ルパン三世』第1期や『巨人の星』が制作されていた“昭和40年代”の記憶を振り返る書籍「昭和のアニメ奮闘記」が、2021年6月17日に刊行される。

ニュース
注目記事
「昭和のアニメ奮闘記」1400円(税別)
  • 「昭和のアニメ奮闘記」1400円(税別)
  • 「昭和のアニメ奮闘記」1400円(税別)
  • 「昭和のアニメ奮闘記」1400円(税別)
『ルパン三世』第1期や『巨人の星』が制作されていた“昭和40年代”の記憶を振り返る書籍「昭和のアニメ奮闘記」が、2021年6月17日に刊行される。

「昭和のアニメ奮闘記」は、昭和40年代にアニメ制作会社「Aプロダクション(現・シンエイ動画)」の制作担当社員として、数々のアニメーターと仕事をしてきた鉄道写真家・南正時が、当時を回顧した一冊。そこには大塚康生をはじめ、高畑勲や楠部大吉郎ら、日本アニメの萌芽期を支えた伝説的なアニメーター達の若かりし時代の活躍があった。


「昭和のアニメ奮闘記」
本書では、『ルパン三世』第1期や『巨人の星』『アタックNo.1』などのアニメ作品を手掛けていた頃のアニメ制作会社の様子を、著者が撮影した当時の貴重な写真とともに収録。NHK連続テレビ小説『なつぞら』のモデルとされる制作会社でもあり、ドラマとの共通点も多く記されている。
また、いまや日本を代表するカルチャーの一つとなった「アニメ」の貴重な記録といえる一冊だ。


「昭和のアニメ奮闘記」
「昭和のアニメ奮闘記」は、1400円(税別)で6月17日に全国書店、 オンライン書店のAmazonなどで発売。

※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります。

【目次】
第1章 昭和43年「Aプロダクション」に入社
・アニメとの出合い
・汽車事始め
・漫画映画(アニメ)への憧れ
・日本初アマチュアアニメサークル発足
・アニメに夢を託し上京
・Aプロ創始者楠部大吉郎さんとの出逢い

第2章 伝説のアニメーターたちに囲まれた日々
・『巨人の星』制作現場
・『巨人の星』“番外編”
・『ルパン三世』パイロットフィルム秘話
・Aプロが中野坂上へ
・『ムーミン』の声の主は……?
・Aプロでともに働いた人びと
   楠部大吉郎/芝山努/小林治/椛島義夫/中村英一/竹内留吉/森下圭介/真田芳房/

第3章 『ルパン三世』がつくられた頃
・『ムーミン』制作が始まった
・マイカーブーム
・多摩川ジープ水没事件
・フィアットもご難に
・SLを追って
・ファーストルパン始まる
・さらばAプロ

第4章 鉄道写真家としてアニメに関わることに
・西武鉄道沿線にアニメーターが多いワケ
・ケイブンシャの鉄道大百科
・ヨーロッパの鉄道取材敢行
・『ドラえもん』国際特急に乗る

第5章 私が出会った日本アニメのレジェンドたち
・「なつぞら」の人々
・長編アニメーションへの道
・東映動画発足
 森やすじ/大工原章/奥山玲子/中村和子/高畑勲
・手塚治虫とアニメーション
・手塚治虫先生最後の旅
・アニメテッドピープル
荒井和五郎/持永只人/川本喜八郎/鈴木伸一/ひこねのりお/月岡貞夫/湯崎夫沙子/ノーマン・マクラレン/ウォード・キンボール/ユーリ・ノルシュテイン/レイ・ハリーハウゼン/フレデリック・バック/片山雅博
《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集