【コスプレ】「原神」甘雨から「FGO」楊貴妃まで!中国人気レイヤー・千夜未来の気品ある透明感が尊い【写真21枚】 | アニメ!アニメ!

【コスプレ】「原神」甘雨から「FGO」楊貴妃まで!中国人気レイヤー・千夜未来の気品ある透明感が尊い【写真21枚】

中国人気レイヤー・千夜未来さんの美麗コスプレをお見逃しなく。

ニュース
注目記事
アイコン用
  • アイコン用
  • 『Fate/Grand Order』楊貴妃
  • 『League of Legends』セラフィーン
  • 『鬼滅の刃』竈門禰豆子
  • 『鬼滅の刃』竈門禰豆子
  • 『鬼滅の刃』竈門禰豆子
  • 『League of Legends』セラフィーン
  • 『League of Legends』セラフィーン
中国コスプレイヤーのクオリティーの高さをTwitterでも見る機会が増えた昨今、中国発ゲームアプリ『原神』の人気キャラクター・甘雨のコスプレを中国人気コスプレイヤーの千夜未来(せんやみく)さんが披露してくれました。

『原神』甘雨
『原神』甘雨

品位と透明感を兼ね備えた美しいコスプレに裏打ちされるように、これまで、『火影忍者OL-忍者新世代』水影の照美メイ、『新世紀エヴァンゲリオンOL』綾波レイ、『League of Legends』K/DA、Akali & Ahri、『Fate/Grand Order』沖田総司といった数多くのゲーム作品の公式コスプレイヤーを務めています。

今回、満を辞してインタビューする機会を得られたので、厳選写真と合わせてお届けします。

――コスプレを始めたきっかけ、普段のコスプレ活動を教えてください。

千夜未来アニメ度漫画が好きで、小さい頃からコスプレを見る機会があったので、自然とコスプレを始めました。もう10年は経ちます。今は夏に撮影することが多いですね。冬は寒いですから!イベントにコスプレ参加するこはとても多いです。現在は、夏開催予定の“中国版コミックマーケット”「上海CP」で頒布する写真集の準備をしています。

『火影忍者OL-忍者新世代』水影・照美メイ(水着)
『火影忍者OL-忍者新世代』水影・照美メイ(水着)

――好きなゲームやアニメは何でしょうか?

千夜未来とくに好きなゲームは『カウンターストライク:グローバル:オフェンシブ』、『League of Legends』です。みんなで一緒に遊べるタイトルばかりですね。好きなアニメは『ハイキュー!!』、『鬼滅の刃』、『七つの大罪』、『ジョジョの奇妙な冒険』です。

――最近のお気に入りコスプを教えてください。

千夜未来『原神』のモナ、『チェンソーマン』パワーです。

『チェンソーマン』パワー
『チェンソーマン』パワー

『原神』モナ
『原神』モナ

――『原神』コスプレはどれもクオリティー高いですが、とくに気をつけていることはありますか?

千夜未来モナはとくにメイクのやり方を研究しましたね。彼女の眉毛はとても太いんですよ。とても個性的です。

――撮影時にカメラマンにどんな要望を出しますか?

千夜未来特別な要求はないです。カメラマンごとに撮影スタイルも違いますし、独自の理念があります。私もいろんなスタイルの撮影を試してみたいんです。

――得意なポーズや表情はありますか?

千夜未来感情が豊かであったり、爽やかで明るかったりするキャラクターの表情が得意です。

『League of Legends』セラフィーン
『League of Legends』セラフィーン

――これまでで印象に残るコスプレの思い出はありますか?

千夜未来コスプレ文化が浸透するにつれて、私の周りの人たちも理解をしてくれるようになった時がとても嬉しかったです。

――ご自身が広く知られるきっかけはありましたか?

千夜未来Weiboに投稿したコスプレ写真が少しずつ広まっていったんだと思います。アニメやゲームが好きだからコスプレを続けられるんです。今後もさらに好きな作品のコスプレをしたいですし、YouTubeで配信する撮影もやっていきます。

――来日したことはありますか?>

千夜未来2回ありますけど、日本のイベントにはまだ参加したことがありません。

――今後のコスプレ計画を教えてください。

千夜未来現在は『チェンソーマン』、『ダーリン・イン・ザ・フランキス』のコスプレ準備をしています。
目標はこれまでの伝統的な撮影手法を突破し、皆さんにアニメのワンシーンのような写真をお見せしたいです。

『Fate/Grand Order』楊貴妃
『Fate/Grand Order』楊貴妃

【コスプレ】『原神』甘雨から『FGO』楊貴妃まで!中国人気レイヤー・千夜未来の気品ある透明感が尊い【写真21枚】

《乃木章》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集