「シン・エヴァ」興行収入60億円&観客動員396万人突破! シリーズ最高記録を更新 | アニメ!アニメ!

「シン・エヴァ」興行収入60億円&観客動員396万人突破! シリーズ最高記録を更新

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(2021年3月8日全国ロードショー)が、公開21日で興行収入60億円、観客動員数396万人を突破した。

ニュース
注目記事
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』ポスタービジュアル(C)カラー
  • 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』ポスタービジュアル(C)カラー
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(2021年3月8日全国ロードショー)が、公開21日で興行収入60億円、観客動員数396万人を突破した。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、2007年から公開されていた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの『:序』『:破』『:Q』に続く最新作にして完結編。
度重なる公開延期を経て、新型コロナウイルス感染症への有効な感染対策を行った上、3月8日よりロードショー中だ。

3月28日には、来場御礼舞台挨拶と題して、1997年以来となるキャスト登壇による舞台挨拶が実施。実施劇場の新宿バルト9と中継上映劇場あわせて全国合計6万人以上もの観客が来場した。また、その夜には新映像となる追告A、追告Bが一挙にカラー公式YouTubeにて公開された。




3月27日・28日の2日間の成績は興行収入5億2,801万7,500円、観客動員数32万9,999人を記録。公開初日からの21日間累計で興行収入60億7,821万1,750円、観客動員数396万1,480人となっている。

この記録は、前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年公開)の興行収入53億円、観客動員382万人を超え、興行収入・観客動員ともにシリーズ最高記録を更新した。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、現在公開中。

(C)カラー
《酒井靖菜》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集