「シン・ウルトラマン」公開時期の調整決定 円谷、東宝、カラーが発表「コロナウィルスで制作スケジュールに影響」 | アニメ!アニメ!

「シン・ウルトラマン」公開時期の調整決定 円谷、東宝、カラーが発表「コロナウィルスで制作スケジュールに影響」

『エヴァンゲリオン』の庵野秀明が企画・脚本を務め、2021年初夏ロードショーを予定していた映画『シン・ウルトラマン』の公開時期調整が決定。理由について「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)により、制作スケジュールに影響が出たため」と説明している。

ニュース
注目記事
『シン・ウルトラマン』場面写真(C)2021「シン・ウルトラマン」製作委員会(C)円谷プロ
  • 『シン・ウルトラマン』場面写真(C)2021「シン・ウルトラマン」製作委員会(C)円谷プロ
  • 庵野秀明、樋口真嗣『シン・ウルトラマン』
  • 『シン・ウルトラマン』(C)2021「シン・ウルトラマン」製作委員会
『エヴァンゲリオン』の庵野秀明が企画・脚本を務め、2021年初夏ロードショーを予定していた映画『シン・ウルトラマン』の公開時期調整が決定。理由について「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)により、制作スケジュールに影響が出たため」と説明している。

『シン・ウルトラマン』は、庵野秀明が企画・脚本、樋口真嗣が監督を務め、2021年初夏に公開予定だった特撮映画。
2021年3月26日、公式サイトにて株式会社円谷プロダクション、東宝株式会社、株式会社カラーの連名で「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)により、制作スケジュールに影響が出たため、予定していた“2021年初夏公開”ではなく、新たな公開時期へ調整させていただきます」と掲載された。

今後の公開予定に関しては、「スタッフ一丸となって鋭意制作中です。どうか楽しみにお待ちいただければと思います。今後の公開予定に関しては、決定次第、映画公式サイトと公式SNSでお知らせいたします」とのこと。続報を待ちたい。

《小野瀬太一朗》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集