「ジャックジャンヌ」発売―「東京喰種トーキョーグール」の石田スイ氏が“じぶんにとっての「第2作目」”と語る少年歌劇シミュレーション | アニメ!アニメ!

「ジャックジャンヌ」発売―「東京喰種トーキョーグール」の石田スイ氏が“じぶんにとっての「第2作目」”と語る少年歌劇シミュレーション

シナリオは小説20冊分以上、イベントイラストは160枚を超える大ボリューム!

ニュース
注目記事
『ジャックジャンヌ』本日3月18日発売―「東京喰種トーキョーグール」の石田スイ氏が“じぶんにとっての『第2作目』”と語る少年歌劇シミュレーション
  • 『ジャックジャンヌ』本日3月18日発売―「東京喰種トーキョーグール」の石田スイ氏が“じぶんにとっての『第2作目』”と語る少年歌劇シミュレーション
  • 『ジャックジャンヌ』本日3月18日発売―「東京喰種トーキョーグール」の石田スイ氏が“じぶんにとっての『第2作目』”と語る少年歌劇シミュレーション

ブロッコリーはニンテンドースイッチ向け少年歌劇シミュレーションゲーム『ジャックジャンヌ』を、本日3月18日発売しました。

本作はアニメ化&実写化もされた人気漫画「東京喰種トーキョーグール」の作者・石田スイ氏と、“うた☆プリ”の通称で知られるゲーム『うたの☆プリンスさまっ♪』のブロッコリーがタッグを組んだ“少年歌劇シミュレーション”。

石田氏は原作、世界観設定、キャラクターデザイン、シナリオ、17ある楽曲全ての作詞や、作中公演の舞台衣装デザインなど細部に渡るまで手掛けています。シナリオ量は一般的な小説20冊分以上、イベントイラストも160枚以上と、とてつもないボリュームに。


発売に際し、石田氏は自身のTwitterアカウント(@sotonami)にて、「少女漫画を書くつもりでつくった、じぶんにとっての『第2作目』と捉えてます」とコメント。作品へ込められた熱量を感じます。




ニンテンドースイッチ『ジャックジャンヌ』は、本日3月18日。価格は通常版・ダウンロード版が8,580円(税込)、「限定ユニヴェールコレクション」が13,530円です。

『ジャックジャンヌ』本日3月18日発売―「東京喰種トーキョーグール」の石田スイ氏が“じぶんにとっての『第2作目』”と語る少年歌劇シミュレーション

《井の上心臓》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集