サムザップ×ドリコム×ブシロード、クトゥルフ要素を盛り込んだメディアミックス企画「D_CIDE TRAUMEREI」始動【レポート】 | アニメ!アニメ!

サムザップ×ドリコム×ブシロード、クトゥルフ要素を盛り込んだメディアミックス企画「D_CIDE TRAUMEREI」始動【レポート】

サムザップ、ドリコム、ブシロードが3社共同プロジェクトとしてこの夏より本格展開するメディアミックス・プロジェクト『D_CIDE TRAUMEREI(ディーサイドトロイメライ)』のプロジェクト発表会が行われた。

イベント・レポート
注目記事
(C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
  • (C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
  • (C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
  • (C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
  • (C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
  • (C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
  • (C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
  • (C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
  • (C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
ゲームメーカーの「サムザップ」と「ドリコム」、そして「ブシロード」が3社共同プロジェクトとしてこの夏より本格展開するメディアミックス・プロジェクト。それが本作『D_CIDE TRAUMEREI(ディーサイドトロイメライ)』だ。

3月16日にYouTubeチャンネル「ブシロード公式チャンネル」にてライブ配信された新プロジェクト発表会には、株式会社サムザップの高垣佳晃、株式会社ドリコムのグループ会社である株式会社BlasTrainの田淵裕基、株式会社ブシロードの中山雅弘が登壇。司会進行は松澤千晶が担当。

同プロジェクトの出演者からは、菅沼久義、佐倉薫、阿座上洋平、伊藤彩沙、高野麻里佳、そして公式コスプレイヤーのえなこと篠崎こころがゲスト登場し、この夏からともにスタートするゲーム展開とTVアニメ企画について発表した。

猟奇事件からはじまる「悪夢」の物語


まずスクリーンに映し出されたのはプロジェクトのPV映像。
そこに描かれていたのは、爽やかな夏の景色、天体観測をする少年少女たち、そして何でもない穏やかな日々……。なんともノスタルジックでのんびりとした光景だ。

しかし次の瞬間に状況が一変。「竹林で頭部のない変死体を発見」というニュースを伝えるTV放送や、血にまみれた処刑道具のようなもの、そしてまがまがしい巨大な影が姿を現す……!


本作のキーワードは「クトゥルフ神話」と「ノスタルジー」だ。

悩みから逃れるために邪神に魂を売り、魔物となってしまった存在【ウィアード】と、悪夢を破壊する力に目覚めたせいでウィアードと戦うことになる者たち【ノッカーアップ】の運命を描くという。

ちなみにノッカーアップとは産業革命時代のヨーロッパに実在していた職業のことで、今で言うところのモーニングコールをしてくれる人を指す。
本作の主人公たちにぴったりのネーミングということで採用された。

以下、ゲーム版のあらすじとアニメ版のあらすじを紹介する。

【ゲーム版あらすじ】
現実に侵食する悪夢"ウィアード"を打ち砕け

青い海に手付かずの雄大な自然――由良島。
海神学園(わだつみがくえん)に通う高校生、古堅蘭堂は学園生活のさなか、凄惨で異常な変死事件に巻き込まれていく。

そして夢と現実の世界を行き交う者“ノッカーアップ”に選ばれた蘭堂は、永久に醒めることのない悪夢へ……

【アニメ版あらすじ】
舞台は渋谷。

小学生の頃、優しく憧れの存在だった兄。その謎の死を目撃した龍平は、今や周囲にはその悪夢を感じさせない快活な高校生になっていた。
キックボクシングに明け暮れる或る日、不思議な生物トリスに噛まれた夜、いつもとは違う夢を見る。

巷で噂のドロップが闇を飛び交う中、歪んだ欲望と対峙する。
彼がその先に見るものとは……

同じ世界観で繰り広げられる物語なので、ゲーム版のキャラクターとアニメ版のキャラクターが双方の物語にも登場するとのこと。そのあたりの展開も楽しみだ。

(C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT

プロジェクト・テーマを「東京事変」が担当


本作でキャラクターデザインを担当するのは、新進気鋭のイラストレーター「くっか」。
ノスタルジックな世界観がとても幻想的で、2020年10月には画集をリリースしている。

ストーリーとキャラクターコンセプト設計を担当したのは、『女神異聞録ペルソナ』や『Caligula -カリギュラ-』でおなじみの里見直。
これまで深い世界観や善悪のないテーマ性を描いており、その部分が本作とマッチするということで白羽の矢が立った。

東京事変はプロジェクトテーマソング「獣の理」を担当。作品のイメージに寄り添った楽曲に仕上がったということで、壇上の制作陣も太鼓判を押す。

なおゲーム本編には、同じく東京事変がこれまで歌ってきた「群青日和」、「キラーチューン」、「透明人間」、「閃光少女」、「空が鳴っている」、「落日」、「修羅場」が挿入歌として使用されることも発表された。

(C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT

きれいなバラにはトゲがある……。クセのありそうなキャラクターたち


ゲーム版は全体の前半部分の収録を、アニメ版はメインキャストがすでに全話の収録を終えているとのことで、自身の担当キャラクターについて話してくれた。

(C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
菅沼久義が演じるゲーム版主人公・古堅蘭堂は、気弱で臆病な性格の高校2年生。次に紹介する「天海える」と出会ったことからノッカーアップに覚醒し、ウィアードとの戦いに巻き込まれていく。

このキャラクターについて菅沼久義は、自分も同じようなタイプなのでシンパシーを感じると発言。気弱ではあるものの、友人のために一歩を踏み出せる少年だと語る。

(C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
佐倉薫演じる天海えるは、物語が始まる以前からノッカーアップとして戦っていた、クールかつクレバーな熟練者。
海神学園に転校してきた高校2年生であり、実生活では世間知らずでおとぼけな面が目立つ。

佐倉薫によるとこのキャラクターは、目的を達するために単独で突っ走るタイプ。ある理由で戦いに身を投じたというが……?

そのほかのキャラクターも個性派揃い。
菅沼久義によると、おもに女性陣は「きれいなバラにはトゲがある」タイプで、浮かれた気分で接すると痛い目にあうという。

(C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
(C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
(C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
ゲームはアドベンチャーパートで物語を進めつつ、ターン制のコマンドバトルを繰り広げていくという。そのほかのシステムについては今後の発表が楽しみなところ。
なお現在、事前登録実施中だ。

(C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
(C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
(C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
アニメ版の主人公は阿座上洋平が演じる織田龍平。
東京都内の高校に通う2年生で、正義感が強く、考えるよりも先に体が動くタイプだ。

阿座上洋平によるとこのキャラクターは、武闘派でありつつ意外とちゃんと考えているとのこと。見た目とギャップのある内面が魅力だ。

(C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
伊藤彩沙が担当する毛利玲菜は、都内の高校に通う2年生。
いわゆるギャルであり、人気SNS「キャワスタ」でフォロワー数、数万人を誇るインフルエンサーである。

このキャラクターについて伊藤彩沙は、みんなを守るために戦う「意外としっかり者」とのこと。将来はネイリストになりたいと思っている。

なおノッカーアップが扱う特殊な武器は、それぞれ持ち主のアイデンティティーが具現化した存在だ。そのため毛利玲菜の武器もネイルがモチーフとなっており、しかもマニキュアの瓶があしらわれている。

(C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
高野麻里佳が演じる伊吹咲愛莉は、都内の高校に通うクールで真面目な2年生。成績優秀で父親は警察庁幹部だ。

高野麻里佳によると伊吹咲愛莉は、厳格な家で育ったために自分を抑え込みながら生きてきたキャラクターとのこと。
本作はそんな、内側に抱えたものや、社会的な問題、「これ放送できるの?」という尖った要素も魅力の作品で、ドラマチックな物語が期待できそうだ。

(C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
そのほか本作には、まだまだミステリアスなキャラクターが登場する予定だ。
またメインビジュアルには渋谷の空を舞うクジラも描かれており、その世界観とともに注目したい作品である。
(C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
(C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT


■スタッフ
原作:サムザップ、ドリコム、ブシロード
キャラクター原案:くっか
ストーリー&キャラクターコンセプト設計:里見 直
テーマソングアーティスト:東京事変

■アニメ版スタッフ
原作:サムザップ、ドリコム、ブシロード
監督:今義和
アドバイザー:森川滋
シリーズ構成:大野木寛
キャラクター原案:ブラストレイン
劇伴音楽:田中公平
音響監督:亀山俊樹
音楽制作:ビットグルーヴプロモーション
アニメーション制作:サンジゲン
アニメーション制作統括:松浦裕暁

■キャスト
古堅蘭堂:菅沼久義
大寝屋周一:神谷浩史
橙田ありや:紡木吏佐
天海える:佐倉 薫
七瀬茉莉亜:相羽あいな
三浦無弦:中村悠一
宇佐美花菜:相沢 舞
戸増まろん:三上枝織
範野樹理:小林ゆう
猿場瑛士:中井和哉
針尾凛:美波わかな
柵頼葉月:大空直美
栄多凌久:杉田智和
織田龍平:阿座上洋平
毛利玲菜:伊藤彩沙
伊吹咲愛莉:高野麻里佳
ジェシカ・クレイボーン:悠木 碧
伏辺 或斗役:堀江 瞬
湊 亞希役:井上麻里奈
トリス役:もものはるな

(C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT
(C)D_CIDE TRAUMEREI PROJECT/DCTM製作委員会
《気賀沢 昌志》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集