シンジは?結末はどうなる!? “わたしの「エヴァ」考察&予想”をご紹介! | アニメ!アニメ!

シンジは?結末はどうなる!? “わたしの「エヴァ」考察&予想”をご紹介!

アニメ!アニメ!では、今回「『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開記念!“アナタの『エヴァ』考察”を教えて!」と題した読者アンケートを実施しました。アンケートの結果をこちらでご紹介します。

ニュース
注目記事
「いらすとや」
  • 「いらすとや」
『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』(2021年3月8日ロードショー)の公開がいよいよ近づいてきました。本作は、1995年にTVアニメが放送された『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズ、そして2007年から『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』として再始動し、『:序』『:破』『:Q』の3作が公開された、新劇場版シリーズの最新作にして完結編です。


そこで今回、アニメ!アニメ!では、「『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開記念!“アナタの『エヴァ』考察”を教えて!」と題して、みなさんの最新作にまつわる予想や考察についてのアンケートを実施しました。
設問の項目は、Q1.【人物(キャラクター)にまつわる考察】、Q2.【使徒やエヴァまつわる考察】、Q3.【ストーリーの展開や結末にまつわる考察】、Q4.【過去作品との関係性にまつわる考察】、Q5.【その他】の全5項目です。

12月28日から3月2日までのアンケート期間で実施したところ、男女比は男性が約67パーセント、女性が約33パーセントと男性からの回答が約7割に。年齢層は10代が約42パーセント、20代が約17パーセント、30代が約17パーセントとなりました。

■Q1.【人物(キャラクター)にまつわる考察】


今回実施したアンケートでは、主人公・碇シンジについての考察や予想が多く寄せられました。『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』では、彼がどうなるのかがひとつの注目ポイントとなっているようです。

以下、頂いたコメントを一部抜粋してご紹介します。

●シンジが複数存在する。(22歳・男性・大学生)

●シンジが人でなくなる(例:第11の使徒のような感じ)(17歳・男性・学生)

●ゲンドウは、「ネブカドネザルの鍵」で13号機にダイレクトエントリーすると思う。(14歳・男性・学生)

●シンジは視聴者の権化かな……?(44歳・女性)

●碇シンジが初号機でサードインパクトを起こすと予想。(15歳・男性・学生)

●ヴィレのメンバーの一部は、旧劇場版からの続投。加持さんは死んでいるが、ラスボスの手先に近い状態で出現する可能性ありか。(25歳・男性・事務員)

●ゲンドウが幸せになってユイと永遠に暮らす裏で、シンジも幸せになってほしい。(15歳・男性・学生)


■Q2.【使徒やエヴァにまつわる考察】


●初号機も複数存在する。(22歳・男性・大学生)

●使徒は人間が勝手に名前をつけたもので、意外と適当。使徒の順番が変わってしまったりすることもミスリードでさして問題ではないと考察します。(45歳・男性・自営業)

●綾波がシンジの母、碇ユイのクローンであるように、真希波マリはアスカの母のクローンだと思う。また、ゲンドウがリリンの王であるなら、シンジはリリンの王子。アスカは姫と呼ばれているので、シンジとアスカが結ばれる可能性がありそう。(19歳・女性)

●13号機は2人乗っている。レイとカヲルのダミープラグをゼーレが操っているか、シンジが紫の瞳になっていたので、赤(レイ・カヲル)と青(アスカ)もあり得るかもしれません。(25歳・男性・事務員)

●『:Q』で、カヲルがないはずの第13番目の使徒になったことで、「アダムスの器」である13号機が第11番目の使徒、碇シンジの操縦する初号機が第1使徒になると予想。(15歳・男性・学生)


■Q3.【ストーリーの展開や結末にまつわる考察】


●『:破』で、シンジはニアサードインパクト時に目が赤色になったが、新エヴァでは紫になっている。そのため青色の何かがシンジと融合するのではないかと考えている。(15歳・男性・学生)

●エヴァンゲリオンという物語は、主(神)であるカヲルくんがシンジくんを最後の神の子にするために何度も世界をリビルドし続ける物語だと考察できます。でもシンジくんの幸せはまた違ったところにあるので、神の子になったシンジくんに説得されてカヲルくんが神をやめて人間として生きることでリビルドできなくなり、天寿を全うするというハッピーエンドになると考察します。(45歳・男性・自営業)

●タイトルにある「3.0+1.0」は、「3.0」で新劇と旧劇を終わらし、「1.0」で新しいエヴァが始まると思う。(14歳・男性・学生)

●TV版+旧劇のシンジ君がサードを引き起こし、ガフの扉を開いて別時空(『:序』『:破』)に、そして『:破』にて再びガフの扉を開いてもとの世界に。それが14年の眠りから覚めた旧劇とかの続き、つまり現実世界。よって『シン・エヴァ』は『:Q』の続き、TV+旧劇+Qの最終、という考察。(17歳・男性・学生)

●『:序』『:破』『:Q』とも、魅せる演出多めで心理描写は少ないので普通のハッピーエンドだと思います。多分普通のハッピーエンドが一番良い。(44歳・女性)

●碇シンジが『:破』の最後に起こしたニアサードインパクトではなく、本当のサードインパクトを起こし世界が終わると予想。(15歳・男性・学生)

●ややバッドエンド寄りに終わると思われます。小説版のアニマにてカヲル君はできすぎた世界と評していました。新劇場版の世界の雰囲気はそうでないと思われるので、グッドエンドを期待するのは難しそうです。(25歳・男性・事務員)

●結果まだ続く、みたいなニュアンスたっぷりで無理矢理終わりにする。(44歳・女性・鍛冶屋)

●今まで父親の為、ミサトの為、綾波の為、カヲルの為と他人を理由にして戦ってきたシンジが、自分の為に自分の責任で戦う決断をすると考える。その為に、世界を見て、父親や都合の良い現実逃避(カヲル)からの決別が描かれるのではないかと思う。(31歳・男性)

●本予告で出てきた女の子が、アスカとシンジの子供なのではないかと思う。エヴァは親子の物語なので、ゲンドウがシンジにしたように、シンジが父となり次世代の子供に「S-DAT(音楽プレイヤー)」を渡して終わりそう。(19歳・女性)


■Q4.【過去作品との関係性にまつわる考察】


●エヴァ『:序』の月のシーンで月に血が付着しているが、「まごころを君に」の最後に巨大綾波の血しぶきが月に付着しているのと一致しているため、もう一つの世界だと思う。(15歳・男性・学生)

●旧劇場版からの地続きである。(25歳・男性・事務員)

●TVシリーズとの関係は、実は無いのではないかと考えている。あったとしてもそれはメタ的なモノで、全く異なるものを作ろうとしているのではないか。(31歳・男性)

●予告動画の一部で、エヴァ『:Q』で登場した、13号機と同じダブルエントリープラグがあると予想し、プラグスーツの色や立ち位置を見ると、カヲルが死んだ時の位置が予告の真希波・マリ・イラストリアスと同じ位置だったので、マリは死ぬのではないかと予想。(15歳・男性・学生)

●旧劇が現実で、新劇は旧劇後のシンジの理想と夢の世界だと思う。しかし、『:破』でその世界が「破れ」始めてしまった。旧劇で補完されなかった惣流アスカか、カヲルがシンジを現実世界(旧劇)に連れ戻そうとしてるのではないか。(19歳・女性)


■Q5.【その他】


●とても期待しています。(世界を再生産する)リビルド理論については、TV版のカヲルくん登場シーンの朽ち果てた石像が量産機の形であったりと、鱗片はその頃から存在しており、こんな大きな謎を残したままでも社会現象にまで発展させることが出来た、貴重な作品なのだと今更ながら思います。(45歳・男性・自営業)

●エヴァンゲリオンは本当に呪いだとおもいます!!!(44歳・女性)

●シンジくん、幸せになって。(19歳・女性)


==================================================

以上、みなさんから寄せられたコメントを、一部ですがご紹介させていだたきました。

今回のアンケートでは、TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』放送時からずっと追いかけておられる方や、新劇場版から入られた10代の方まで、実に幅広い世代のファンの方々から予想と考察が寄せられました。
特に、10代女性による結末についてのするどい予想や、40代男性による作品への愛に溢れた考察など、年齢や性別、時代を超えた“エヴァンゲリオン論”が印象深かったです。

さて、そんな映画最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』が、いよいよ3月8日より全国公開されます。
二度の延期を経て放映される本作は、“さらば、全てのエヴァンゲリオン。”とのコピーが付いているように、25年以上に渡るエヴァンゲリオンシリーズの最終章となっております。
新旧のファンの方はもちろんのこと、まだ『エヴァンゲリオン』に触れていない方もこれが最後のチャンスかもしれません。是非この機会に劇場へと足を運んで頂いて、“伝説の完結”を一緒に見届けられたらと思います。

今回はたくさんのご応募、どうもありがとうございました!
《曙ミネ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集