2020年、最もファンに愛された作品は?「TAAF2021」“アニメ オブ ザ イヤー部門”受賞作発表! | アニメ!アニメ!

2020年、最もファンに愛された作品は?「TAAF2021」“アニメ オブ ザ イヤー部門”受賞作発表!

「東京アニメアワードフェスティバル2021」(2021年3月12日~3月15日開催)の“アニメ オブ ザ イヤー部門”受賞作が一挙発表。『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』『映像研には手を出すな!』『アイドリッシュセブン Second BEAT!』といったタイトルが名を連ねた。

ニュース
注目記事
『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
  • 『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
  • 『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
  • 『映像研には手を出すな!』(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
  • 『映像研には手を出すな!』(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
  • 『アイドリッシュセブン Second BEAT!』(C)BNOI/アイナナ製作委員会
国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2021」(2021年3月12日~3月15日開催)の“アニメ オブ ザ イヤー部門”「作品賞」「個人賞」「アニメファン賞」受賞作が一挙発表。『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』『映像研には手を出すな!』『アイドリッシュセブン Second BEAT!』といったタイトルが名を連ねた。

「TAAF2021」では、2020年度(2019年10月1日~2020年9月30日)全上映・放映作品457作品を対象に、最も優れた作品・個人に「作品賞」「個人賞」、そして最もファンから愛されたタイトルに「アニメファン賞」を授与する。

今回、アニメ業界の第一線で活躍しているプロデューサー、クリエイター、メディア、グッズ取り扱い店舗など、幅広いアニメ業界のプロフェッショナルによる投票で選ばれた「作品賞」「個人賞」。そしてファン投票数で選ばれた「アニメファン賞」が発表に。

『映像研には手を出すな!』(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
『映像研には手を出すな!』【画像クリックでフォトギャラリーへ】
「作品賞《劇場映画部門 》」を『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』、「作品賞《テレビ部門》」を『映像研には手を出すな!』、ファン投票数203,480票の中から選ばれた「アニメファン賞」を『アイドリッシュセブン Second BEAT!』が受賞。

『アイドリッシュセブン Second BEAT!』(C)BNOI/アイナナ製作委員会
『アイドリッシュセブン Second BEAT!』【画像クリックでフォトギャラリーへ】
また「個人賞」原作・脚本では吉田玲子(代表作:『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』『夜明け告げるルーのうた』)、監督・演出では外崎春雄(代表作『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』『鬼滅の刃』)、アニメーターでは松島晃(代表作『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』『鬼滅の刃』)、美術・色彩・映像では渡邊美希子(代表作『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』『境界の彼方』)、音響・パフォーマンスでは梶浦由記(代表作『Fate/stay night【 Heaven's Feel 】』『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』がそれぞれ選出された。

「東京アニメアワードフェスティバル2021」は、3月12日~3月15日に池袋各所で開催。
詳細は公式サイトまで。

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]

(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
(C)BNOI/アイナナ製作委員会
《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集