「TAAF2021」“鬼滅”TVシリーズのセレクション上映決定! オープニング作品発表&チケット販売スタート | アニメ!アニメ!

「TAAF2021」“鬼滅”TVシリーズのセレクション上映決定! オープニング作品発表&チケット販売スタート

「TAAF2021」のオープニング作品が、「アヌシー国際アニメーション映画祭2020」クリスタル賞(グランプリ)受賞作『カラミティ』日本語吹き替え版に決定し、あわせてTVアニメ『鬼滅の刃』セレクション上映も決定。また、2021年2月10日より第一弾チケット販売を開始した。

ニュース
注目記事
『鬼滅の刃』第19話「ヒノカミ」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 『鬼滅の刃』第19話「ヒノカミ」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 『鬼滅の刃』第1話「残酷」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 『鬼滅の刃』第4話「最終選別」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 『鬼滅の刃』(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 『カラミティ』(C)Aparte Film, Sacrebleu Productions, Mind's Meet
  • 『カラミティ』(C)Aparte Film, Sacrebleu Productions, Mind's Meet
「東京アニメアワードフェスティバル2021」(2021年3月12日~3月15日に池袋で開催)のオープニング作品が、「アヌシー国際アニメーション映画祭2020」クリスタル賞(グランプリ)受賞作『カラミティ』に決定し、あわせてTVアニメ『鬼滅の刃』セレクション上映も決定。また、2021年2月10日より第一弾チケット販売を開始した。

『カラミティ』(C)Aparte Film, Sacrebleu Productions, Mind's Meet
「東京アニメアワードフェスティバル2021(以下:TAAF2021)」のオープニング作品は、「TAAF2016」コンペティション部門・長編アニメーションで、グランプリを獲得した『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』のレミ・シャイエ監督による最新作『カラミティ』に決定。
「アヌシー国際アニメーション映画祭」長編アニメーション部門クリスタル賞(グランプリ)を受賞するなど、世界から注目される同作の日本語吹き替え版が初公開される。
本編上映後には、レミ・シャイエ監督からのスペシャルメッセージとあわせ、日本語吹き替え版キャストも登壇予定だ。

『鬼滅の刃』第1話「残酷」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
また、昨年の「TAAF2020」アニメ オブ ザ イヤー部門 作品賞 テレビ部門を受賞した『鬼滅の刃』より、第1話「残酷」、第4話「最終選別」、第19話「ヒノカミ」のセレクション上映も決定した。

「東京アニメアワードフェスティバル2021」は、3月12日~3月15日に池袋各所で開催。
オープニング作品『カラミティ』日本語吹き替え版は2月10日12時より、TVアニメ『鬼滅の刃』セレクション上映は2月11日12時よりチケット販売。どちらも料金は1,200円(※大人・学生以下共通/当日券は200円増し)。
詳細は公式サイトまで。

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
(C)Aparte Film, Sacrebleu Productions, Mind's Meet
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集