細谷佳正さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?21年版 3位「ハイキュー!!」東峰旭、2位「進撃の巨人」ライナー、1位は… | アニメ!アニメ!

細谷佳正さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?21年版 3位「ハイキュー!!」東峰旭、2位「進撃の巨人」ライナー、1位は…

アニメ!アニメ!では細谷佳正さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
注目記事
『進撃の巨人』The Final Season(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
  • 『進撃の巨人』The Final Season(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
  • [細谷佳正が演じた中で一番好きなキャラクターは? 2021年版] TOP5
  • 『文豪ストレイドッグスわん!』キービジュアル(C)朝霧カフカ・かないねこ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスわん!製作委員会
  • 『進撃の巨人』The Final Season キービジュアル(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
  • 『ハイキュー!! TO THE TOP』(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・ MBS
  • 「新テニスの王子様」ビジュアル(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト
  • 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』2期・キービジュアル(C)創通・サンライズ・MBS
  • TVアニメ『斉木楠雄のΨ難』完結編 メインビジュアル(C)麻生周一/集英社・PK学園F
2月10日は細谷佳正さんのお誕生日です。

細谷佳正さんは2000年代に声優デビュー。第8回声優アワードと第10回声優アワードでは助演男優賞を受賞しました。
2020年はTVアニメ『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』や映画『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』、さらに自主制作アニメーション映画『マウスマン~愛の塊~』など、幅広いタイトルでメインキャラクターを担当。2021年も『オルタンシア・サーガ』などのタイトルで役を演じています。

細谷佳正
そこでアニメ!アニメ!では、細谷佳正さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。1月24日から1月31日までのアンケート期間中に284人から回答を得ました。
男女比は男性約20パーセント、女性約80パーセントと女性がメイン。年齢層は19歳以下が約45パーセント、20代が約25パーセントと若年層が中心でした。

2020年結果:https://animeanime.jp/article/2020/02/10/51491.html


■長期シリーズのキャラが上位独占!


第1位


1位は『文豪ストレイドッグス』の国木田独歩。支持率は約14パーセントで、昨年に続きトップとなりました。

『文豪ストレイドッグスわん!』キービジュアル(C)朝霧カフカ・かないねこ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスわん!製作委員会
『文豪ストレイドッグスわん!』キービジュアル(C)朝霧カフカ・かないねこ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスわん!製作委員会
「真面目で堅物と言われている国木田さんだけど、実は優しく世話焼きなところが好きです。力強く凛としながらも優しさを感じる細谷さんの声が国木田さんにぴったり。相棒の太宰さんとの漫才のようなやりとりが面白いギャグと、逆境の中でも自分の理想を貫こうとするシリアスのギャップも魅力的です」と硬軟合わせ持った役柄が人気です。
「『文豪ストレイドッグス わん!』でのミニ国木田独歩の声も素敵だから」と現在放送中のスピンオフに触れたコメントも見られました。

第2位


2位は『進撃の巨人』のライナー・ブラウン。支持率は約11パーセントで、昨年のランク外から大きく順位を上げました

『進撃の巨人』The Final Season(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
『進撃の巨人』The Final Season(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
第104期訓練兵団の一員であるライナー。「頼りになる兄貴分と、裁きを求めて苦しんでいる戦士としての演じ分けが素晴らしい。とくに『The Final Season』での演技は見ている自分まで苦しくなるほど感情がこもっていてすごすぎる」や「ライナーの移りゆく心情を繊細に演じている」と内面を感じられる芝居がファンの胸を打っています。

第3位


3位は『ハイキュー!!』の東峰旭。支持率は約6パーセントで、昨年の4位からトップ3に入りました。

『ハイキュー!! TO THE TOP』(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・ MBS
『ハイキュー!! TO THE TOP』(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・ MBS
東峰旭は烏野高校バレーボール部の3年生。「普段は弱気だけど、試合になるとチームを支えるエースになるところが好きです」や「強面なのにメンタルの弱い優しいキャラに、細谷さんの声がマッチしています」というコメントが。「細谷さんは男前のキャラをよく演じているイメージですが、気弱で優しさを持った役も演じていてすごい」と意外なキャラに驚いたという声もありました。

■そのほかのコメントを紹介!!


『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オルガ・イツカには「鉄華団の団員たちのために命がけで戦う姿が頼もしくてカッコイイ。団員を家族と呼んで大切にしていて、上司としても理想的だから」。
『Free!』山崎宗介には「まるでキャラクターが目の前にいて会話をしているような自然さに、同級生のような親しみを感じます。覚悟が決まってからの宗介はどっしりと構え、頼れる兄貴感が増し、男っぷりも上がりました」。

「Free!-Dive to the Future-」(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会
「Free!-Dive to the Future-」(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会
『夏目友人帳』柴田克己には「嫌な奴だけど悪い奴じゃないという匙加減が絶妙でした。夏目との距離感を測りかねて、結局は自分のペースに巻き込むガキ大将気質や、不器用な優しさが伝わってくるお兄さん系の演技が好きです」。
『この世界の片隅に』北條周作には「出身地の広島が舞台ということもあり、方言が上手かったです。優しく温かみのある声も周作さんにピッタリで、細谷さんのファンになったきっかけの作品です」と方言を扱うキャラクターにも票が寄せられました。

『この世界の片隅に』(C)2019こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会
『この世界の片隅に』(C)2019こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会
2021年版のアンケートでは長期シリーズのキャラクターが上位にランクイン。長年にわたって演じてきたことで、よりファンの心に残るキャラになっているようです。
次ページではトップ20まで公開中。こちらもぜひご覧ください!

■ランキングトップ10


[細谷佳正が演じた中で一番好きなキャラクターは? 2021年版]
1位 国木田独歩 『文豪ストレイドッグス』
2位 ライナー・ブラウン 『進撃の巨人』
3位 東峰旭 『ハイキュー!!』
4位 白石蔵ノ介 『テニスの王子様』
5位 オルガ・イツカ 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
6位 窪谷須亜蓮 『斉木楠雄のΨ難』
6位 山崎宗介 『Free!』
8位 卯月新 『ツキウタ。THE ANIMATION』
9位 暁古城 『ストライク・ザ・ブラッド』
9位 日向順平 『黒子のバスケ』

(回答期間:2021年1月24日~1月31日)

次ページ:ランキング20位まで公開

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集