2021年冬アニメ、“いま”一番推せる作品は? 3位「約束のネバーランド」2期、2位「進撃の巨人 The Final Season」、1位は… | アニメ!アニメ!

2021年冬アニメ、“いま”一番推せる作品は? 3位「約束のネバーランド」2期、2位「進撃の巨人 The Final Season」、1位は…

アニメ!アニメ!では「2021年冬アニメ、“いま”一番推せる作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
注目記事
『進撃の巨人』The Final Season キービジュアル(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
  • 『進撃の巨人』The Final Season キービジュアル(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
  • [2021年冬アニメ、“いま”一番推せる作品は?] TOP5
  • TVアニメ『ホリミヤ』キービジュアル(C)HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会
  • 「TVアニメ『約束のネバーランド』第2期キービジュアル」(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
  • 「Dr.STONE 第2期」(C)米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会
  • 『魔道祖師』日本版「前塵編」キービジュアル(C)2020 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited
  • 『怪物事変』キービジュアル(C)藍本松/集英社・「怪物事変」製作委員会
  • 『五等分の花嫁∬』キービジュアル(C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会
2021年の幕開けを飾る冬アニメも多くの作品が初回放送を終えました。今期も注目のオリジナルタイトルからアニメ化が望まれていた話題作、大ヒット作の続編まで多彩なタイトルが揃っています。

アニメ!アニメ!では以前「2021年冬アニメ 期待値の高い作品は?」と題した読者アンケートを行いました。実際に放送が始まったことで、意見が変わった読者もいると思います。今現在、最もイチオシできる作品は一体何なのでしょうか?

そこで今回は「2021年冬アニメ、“いま”一番推せる作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。1月21日から1月28日までのアンケート期間中に344人から回答を得ました。
男女比は男性約35パーセント、女性約65パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約25パーセントと若年層が中心でした。

■マンガ原作がトップ3を独占!


第1位


1位は『ホリミヤ』。支持率は約11パーセントでした。

TVアニメ『ホリミヤ』キービジュアル(C)HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会
TVアニメ『ホリミヤ』キービジュアル(C)HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会
本作は「月刊Gファンタジー」にて連載中の同名マンガが原作。「堀さんと宮村くんの不思議な関係性が好きです」や「付き合っているわけじゃないけど、お互いを好きであろう二人のやりとりを見てるとむずがゆくてキュンキュンする。毎週楽しみです!」、「ほのぼの×キュンキュン、これは最強」と甘酸っぱい青春ストーリーが支持を集めています。

第2位


2位は『進撃の巨人 The Final Season』。支持率は約9パーセントでした。

『進撃の巨人』The Final Season キービジュアル(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
『進撃の巨人』The Final Season キービジュアル(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
「原作はいよいよ完結することが発表されて、アニメも熱い展開に。冬アニメの中でもトップクラスの作画の美しさ、公共放送でオンエアされるのが不安になるほどの残虐さ、内容が濃過ぎて毎回あっと言う間に終わってしまうと感じるほどです」や「今まで続いてきた『進撃』が終わるのは悲しいけれど、この戦争がどうなってしまうのかが気になる!」との声が。フィナーレに向けて原作もアニメも勢いを見せている最中です。

第3位


3位は『約束のネバーランド Season2』(第2期)。支持率は約8パーセントでした。

「TVアニメ『約束のネバーランド』第2期キービジュアル」(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
「TVアニメ『約束のネバーランド』第2期キービジュアル」(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
「世界観が美しく絵が綺麗! 2期では鬼の世界で過酷な出来事が次々と起こり、鬼の存在の意味も気になるところ。物語の展開や引きも上手くて作品に引きこまれます」や「2年間待ち続けてきた甲斐がありました」と1期から引き続き楽しんでいるファンが多かったです。
実写映画化もされた話題作がトップ3にランクインしました。

なお男性票のみでは1位が『ホリミヤ』、2位が『ゆるキャン△ SEASON2』、3位が『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』女性票のみでは1位が『進撃の巨人』、2位が『ホリミヤ』、3位が『約束のネバーランド Season2』でした。

『ゆるキャン△ SEASON2』キービジュアル(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
『ゆるキャン△ SEASON2』キービジュアル(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
『ゆるキャン△ SEASON2』には「1期と同様にほっこりしました、少女たちのキャンプを見ているとアウトドアに出かけたくなってきます」。
『無職転生』には「作画が良く、原作の雰囲気を守る丁寧な仕事ぶりが光る」や「原作も読んでいて推している作品なので、アニメ化が嬉しい!」といったコメントが寄せられました。

『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』キービジュアル(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』キービジュアル(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

■そのほかのコメントを紹介!!


『SK∞ エスケーエイト』には「音楽がいい、作画がいい、スケボーという今まであまりない題材でストーリーも面白い。良い意味で放送前の期待を裏切られたので、今後も注目しています!」。

『SK∞ エスケーエイト』第2弾キービジュアル(C)ボンズ・内海紘子/Project SK∞
『SK∞ エスケーエイト』第2弾キービジュアル(C)ボンズ・内海紘子/Project SK∞
『ワールドトリガー 2ndシーズン』には「約6年前(放送開始)の1期からさらにパワーアップ! 1話から40人以上の圧巻のキャラ数で、毎週土曜日がものすごく楽しみ。1週間待てずに何度も見返しています!!」

『ワールドトリガー』2ndシーズン キービジュアル(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション
『ワールドトリガー』2ndシーズン キービジュアル(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション
『PUI PUI モルカー』には「ふわふわ可愛いモルカーたちの健気に頑張る様子が癒しになっています。モルカーのいる世界、素敵だなあ……」と話題沸騰中のストップモーションアニメにも投票がありました。

『PUI PUI モルカー』(C)見里朝希JGH・シンエイ動画/モルカーズ
『PUI PUI モルカー』(C)見里朝希JGH・シンエイ動画/モルカーズ
今回のアンケートはマンガ原作やシリーズものの強さが目立つ結果となっています。
次ページのトップ20ではオリジナルタイトルなどもランクインしています。そちらもぜひご覧ください。

■ランキングトップ10


[2021年冬アニメ、“いま”一番推せる作品は?]
1位 『ホリミヤ』
2位 『進撃の巨人 The Final Season』
3位 『約束のネバーランド』(第2期)
4位 『Dr.STONE』(第2期)
5位 『魔道祖師』
6位 『怪物事変』
7位 『五等分の花嫁∬』
7位 『ゆるキャン△ SEASON2』
7位 『ワールドトリガー 2ndシーズン』
7位 『Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season』(第2クール)

(回答期間:2021年1月21日~1月28日)

次ページ:ランキング20位まで公開

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集