「名探偵コナン」神回「ピアノソナタ “月光”殺人事件」がいま蘇る――1000回記念再起動(リブート)エピソード発表 | アニメ!アニメ!

「名探偵コナン」神回「ピアノソナタ “月光”殺人事件」がいま蘇る――1000回記念再起動(リブート)エピソード発表

TVアニメ『名探偵コナン』が、2021年3月6日に放送1,000回を迎えることを記念して「『名探偵コナン』放送1000回記念プロジェクト」が展開中だ。今回、プロジェクトの一環として再起動(リブート)されるエピソードが「ピアノソナタ 『月光』殺人事件」であると発表となった。

ニュース
注目記事
『名探偵コナン』「ピアノソナタ『月光』殺人事件」(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 『名探偵コナン』「ピアノソナタ『月光』殺人事件」(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 小林愛実
  • TVアニメ『名探偵コナン』「The Best of OPED」(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
TVアニメ『名探偵コナン』が、2021年3月6日に放送1,000回を迎えることを記念して「『名探偵コナン』放送1000回記念プロジェクト」が展開中だ。今回、プロジェクトの一環として再起動(リブート)されるエピソードが「ピアノソナタ 『月光』殺人事件」であると発表となった。

TVアニメ『名探偵コナン』は、1996年1月8日より放送開始し、2021年1月には25周年、そして2021年3月6日に放送1,000回を迎える長寿シリーズだ。
ファンへの感謝を込めた「『名探偵コナン』放送1000回記念プロジェクト」では、これまでに放送された“伝説の神回”を最新のスタッフ・技術により新しく作り直す再起動(リブート)企画を実施。

そして今回、リブートされる神回が、1996年4月8日に放送された「ピアノソナタ 『月光』殺人事件」であると発表に。
コナン、蘭、小五郎は、謎の依頼人からの手紙で伊豆の小島・月影島に呼び出される。しかし、依頼人は12年前にピアノソナタ『月光』を弾きながら死亡したはずのピアニストだった。依頼主について調べるため訪れた公民館で営まれていた前村長の三回忌。その最中、『月光』が流れ始め……。


ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン作曲「月光ソナタ」が悲しい旋律となり紡ぎだす本作は、コナンが犯人を推理で追い詰めて死なせてしまったと自責の傷として残る、涙なしでは語れない悲しい物語。
これ以降、コナンはたとえ犯人であっても、死なせてはいけないと心に決めた瞬間でもあった、重要なエピソードのひとつだ。

また、1996年に放送された「ピアノソナタ 『月光』殺人事件」の場面写真を約1,000枚使用したコラージュビジュアルがお披露目。さらに、世界的ピアニスト・小林愛実が本エピソードを象徴するピアノソナタ「月光」のピアノの旋律を弾くことが決定した。
“涙なしでは見られない”と語られる名シーンを、小林のピアノがどのように演出するか注目したい。

小林愛実
小林愛実【画像クリックでフォトギャラリーへ】
なお、『名探偵コナン』の主題歌に欠かせないアーティスト・倉木麻衣が、3月6日より新たなオープニングを担当することも決定。タイトルは「ZEROからハジメテ」で、1,000回放送に合わせて書き下ろした歌詞となっているという。

リブートされた「ピアノソナタ 『月光』殺人事件(前編)」は3月6日18時より、「ピアノソナタ『月光』殺人事件(後編)」は3月13日18時より放送。

<以下、コメント全文掲載>


米倉功人プロデューサー


「名探偵コナン」に関わるひとりの人間として、伝説の神回の「再起動」に携われた事を幸せに感じます。おそらく関係者全員、声にはしませんがそのように思っています。

「名探偵コナン」を応援頂いている全ての方々と共に、
新たな神回が生まれる歴史的瞬間をご一緒できればと思います。

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集