「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」新アニメシリーズ、2022年配信予定! Netflix×米国セガ×カナダ企業WildBrainで共同制作 | アニメ!アニメ!

「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」新アニメシリーズ、2022年配信予定! Netflix×米国セガ×カナダ企業WildBrainで共同制作

セガのゲームシリーズ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を題材とする新作アニメシリーズ『SONIC PRIME(以下:ソニックプライム)』が、2022年より全世界配信を予定していると発表された。

ニュース
注目記事
『SONIC PRIME』(C)SEGA
  • 『SONIC PRIME』(C)SEGA
セガのゲームシリーズ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を題材とする新作アニメシリーズ『SONIC PRIME(以下:ソニックプライム)』が、2022年より全世界配信を予定していると判明。米国子会社セガ・オブ・アメリカが、本作に関してNetflixおよびカナダのメディア企業WildBrainとの共同制作に合意したことを発表した。

『ソニックプライム』は、超音速のハリネズミ“ソニック”の新たな冒険を全24話(予定)で描く全編新作アニメーション作品だ。
ゲームや過去のアニメシリーズに親しんだソニックファンはもちろん、子どもから大人まで家族で楽しめる作品として制作。

セガとWildBrainが共同で制作・配給・ライセンスを担当し、アニメーション制作はWildBrainのバンクーバースタジオで行うという。
さらに、アカデミー賞を受賞した『ベイマックス』や『ベン10』で知られる米国クリエイターズスタジオMan of Action Entertainmentが、本シリーズのショーランナー(現場責任者)およびエグゼクティブプロデューサーとして参加することも決定している。

<以下、コメント全文掲載>


Netflix コンテンツ部門 オリジナル・アニメーション ディレクター ドミニク・バゼイ


ソニックは誰からも愛されているキャラクターです。
私も子どもの頃、ソニックと長い時間を一緒に過ごしました。
世界中のソニックファンや新たな世代に向けてソニックの新しい冒険をNetflixでお届けできることを光栄に思います。

WildBrain 代表 Josh Scherba


世界中に何世代にもわたって熱狂的なファンを持つ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』は、今日かつてないほどの人気を誇っています。
Netflix、セガ、Man of Actionと提携し、世界中の視聴者に新しいソニックの冒険をお届けできることを大変嬉しく思います。
このたびの『ソニックプライム』については、当社の才能あるクリエイティブチームが全力を注いで制作していきたいと思っています。
私たちは自社ライブラリにある旧ソニックアニメシリーズを通じて、ソニックの人気が世界的に高いということを知っていますが、今回のソニックプライムで、新旧両方のファンの皆様に新鮮でエキサイティングなソニックコンテンツをお届けできることを楽しみにしています。

セガ 取締役CSOジャパンアジアスタジオ統括本部統括本部長 内海州史


この度、ソニックをテーマとするアニメーションがお子さん、ファミリー層向けのアニメ作品で定評のあるWildBrain様とMan of Action様とのタッグで制作され、世界中で多くの方が利用されているNetflixを通して配信されることを嬉しく思います。
今年はソニックシリーズ1作目である『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の発売から30年と節目の年にあたり、本取り組みが現在ソニックに関心を寄せてくださっている方に喜んでいただけることはもちろん、これまでソニックIPに触れたことのない方々にも楽しんでいただき、次の30年間につながるものになることを期待しています。

(C)SEGA
《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集