エルサ、アナに次ぐディズニーのニューヒロインを演じるのは女優・吉川愛! 「ラーヤと龍の王国」日本語吹替版声優が決定 | アニメ!アニメ!

エルサ、アナに次ぐディズニーのニューヒロインを演じるのは女優・吉川愛! 「ラーヤと龍の王国」日本語吹替版声優が決定

『アナと雪の女王』のディズニー映画最新作『ラーヤと龍の王国』(2021年3月5日公開)の主人公・ラーヤの日本語吹替版キャストを、女優の吉川愛が担当することに決まった。

ニュース
注目記事
『ラーヤと龍の王国』写真:吉川愛(C)2021 Disney. All Rights Reserved.(C)2021 Disney and its related entities
  • 『ラーヤと龍の王国』写真:吉川愛(C)2021 Disney. All Rights Reserved.(C)2021 Disney and its related entities
  • 『ラーヤと龍の王国』メインビジュアル(C)2021 Disney. All Rights Reserved.(C)2021 Disney and its related entities
  • 『ラーヤと龍の王国』サブビジュアル(C)2021 Disney. All Rights Reserved.(C)2021 Disney and its related entities
『アナと雪の女王』のディズニー映画最新作『ラーヤと龍の王国』(2021年3月5日公開)の主人公・ラーヤの日本語吹替版キャストを、女優の吉川愛が担当することに決まった。

『ラーヤと龍の王国』メインビジュアル(C)2021 Disney. All Rights Reserved.(C)2021 Disney and its related entities
『ラーヤと龍の王国』メインビジュアル【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『ラーヤと龍の王国』は、“龍の王国”を舞台に繰り広げられる少女・ラーヤの戦いと成長を描いた壮大なファンタジー・アドベンチャー。
聖なる龍の力が宿るとされる「龍の石」を守護する一族の娘・ラーヤが、遠い昔に姿を消した“最後の龍”の力を蘇らせ、世界に再び平和を取り戻すためにひとり旅立つことからはじまる物語だ。

今回、女優の吉川愛が、主人公・ラーヤの日本語吹き替え版声優に決まった。吉川は今回、声優初挑戦となる。
大のディズニー好きだという吉川は今回のラーヤ役抜擢について、「絶対に受からないと思っていたので、受かったと聞いた時には『これは現実なのか?』と信じられなかったです。はじめは喜びのほうが大きかったのですが、初めて声優をやらせていただくのがまさかのディズニーさんということもあり、だんだん緊張のほうが増してきました」と、初の声優の仕事でディズニー作品へ参加できた喜びと同時に、プレッシャーを感じたことを明かした。

『ラーヤと龍の王国』サブビジュアル(C)2021 Disney. All Rights Reserved.(C)2021 Disney and its related entities
『ラーヤと龍の王国』サブビジュアル【画像クリックでフォトギャラリーへ】
また、吹替の演技については、「普段ドラマや映画だと、表情や動きでうまく表現することができるんですが……。声だけで表現するというのはものすごく難しい」と、普段とは異なる苦労もあったと告白。
そして、ラーヤと自身の重なる部分については、「私自身、初めてお会いする方に対して慎重すぎるところがあって、そこはラーヤに共感できるなと思いました。ラーヤのように過去に何かがあったわけではないのですが、大人になるにつれ慎重になっていき……」と語る一方、武術に長けたラーヤに対して、「私は運動神経がよくないほうなので、羨ましいなって思いながら吹替をやっていました(笑)」と笑顔を見せた。

さらに、「一緒に旅をするトゥクトゥクが特に癒されるキャラクターですが、どのキャラクターも本当にかわいいです」と語り、最後に本作について、「ひとつになるには『お互いを信じあうことが大事なんだよ』と教えてくれる、『自分が信じたら、相手も信じてくれる』と、そんな風に自分を変えることができるような、ものすごく素敵な作品だと思います」と魅力を語った。

そのほか、世界を救う鍵となる“最後の龍”シスー役には高乃麗、ラーヤの父親ベンジャ役には森川智之など、実力派声優陣が脇を固める。

映画『ラーヤと龍の王国』は、2021年3月5日より、全国の劇場と「ディズニープラス プレミア アクセス」にて同時公開。

■『ラーヤと龍の王国』
公開:3月5日(金)映画館 and ディズニープラス プレミア アクセス 同時公開 
※プレミア アクセスは追加支払いが必要です
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
原題:Raya and the Last Dragon
全米公開:3月5日 
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 
監督:ドン・ホール(『ベイマックス』他)、カルロス・ロペス・エストラーダ(『ブラインドスポッティング』)
製作:オスナット・シューラー(『モアナと伝説の海』)、ピーター・デル・ヴェッコ(『アナと雪の女王』シリーズ)

(C)2021 Disney. All Rights Reserved.(C)2021 Disney and its related entities
《曙ミネ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集