「はたらく細胞BLACK」尿管のそばで不穏な音が響く…その正体とは!? 第6話先行カット | アニメ!アニメ!

「はたらく細胞BLACK」尿管のそばで不穏な音が響く…その正体とは!? 第6話先行カット

TVアニメ『はたらく細胞BLACK』より、2021年1月30日(土)放送の第6話「腎臓、尿路結石、涙。」のあらすじ・先行カットが公開された。

ニュース
注目記事
「はたらく細胞BLACK」第6話先行カット(C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT
  • 「はたらく細胞BLACK」第6話先行カット(C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT
  • 「はたらく細胞BLACK」第6話先行カット(C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT
  • 「はたらく細胞BLACK」第6話先行カット(C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT
  • 「はたらく細胞BLACK」第6話先行カット(C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT
  • 「はたらく細胞BLACK」第6話先行カット(C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT
TVアニメ『はたらく細胞BLACK』より、2021年1月30日(土)放送の第6話「腎臓、尿路結石、涙。」のあらすじ・先行カットが公開された。


「はたらく細胞BLACK」キービジュアル【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『はたらく細胞BLACK』の原作は、赤血球と白血球を中心とした体内細胞の知られざる活躍を描いた細胞擬人化作品『はたらく細胞』のスピンオフコミック。
こちらでは、「飲酒」「喫煙」「睡眠不足」などの重なる不摂生やストレスにより、体内環境がBLACK化してしまった身体ではたらく細胞たちの過酷な労働を映す。

第6話では、赤血球(AA2153)と赤血球(AC1677)も仕事にも慣れ始め、合間に軽口を叩きあう余裕も。


「はたらく細胞BLACK」第6話先行カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】
2人は仕事中に付着した汚れを洗い流すため、腎臓を訪問。そこでは糸球体たちが、血液をろ過する仕事を黙々とこなしていた。
ただ気になる忠告も。「尿管の近くを通るときは気を付けてください……」。

その後、赤血球たちが尿管のすぐそば、輸出細動脈を訪れると、何かが引っかかる不穏な音が辺りに響いた……。


「はたらく細胞BLACK」第6話先行カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『はたらく細胞BLACK』第6話「腎臓、尿路結石、涙。」は、2021年1月30日24時よりTOKYO MXほかにて放送・配信。

【スタッフ】
原作 原田重光・初嘉屋一生・清水茜(講談社「モーニング」連載)
監督 山本秀世
シリーズ構成・脚本 森ハヤシ
キャラクターデザイン 安彦英二
メカニックデザイン 氏家嘉宏
アクションエフェクト作画監督 神谷智大 
美術監督佐藤正浩、塚原千晶
美術監督補佐 大田麻友香
色彩設計 岡亮子
3DCGIディレクター 原一晃(旭プロダクション)
撮影監督 高津純平
撮影監督補佐 高村真実
編集 長谷川舞
音響監督 田中 亮
音響効果 北方将実
音響制作 スタジオマウス
音楽 菅野祐悟
音楽制作 アニプレックス
アニメーション制作 ライデンフィルム
製作 アニプレックス・講談社・ネットイース・TOKYO MX

【キャスト】
赤血球(AA2153) 榎木淳弥
赤血球(AC1677) KENN
白血球(1196)  日笠陽子
白血球(8787)  Lynn
白血球(1212)  内山夕実
主細胞       鳴海崇志
血小板       久保ユリカ
ナレーション    津田健次郎
マクロファージ   椎名へきる
肝細胞       ブリドカット セーラ 恵美
脳細胞(司令)   平川大輔
(C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT
《宮崎二郎》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集