2021年“アニメ流行”は何がくる!? 「銀魂」「呪術廻戦」…ファンの大胆な予想・想い・期待をご紹介! | アニメ!アニメ!

2021年“アニメ流行”は何がくる!? 「銀魂」「呪術廻戦」…ファンの大胆な予想・想い・期待をご紹介!

アニメ!アニメ!では、「2021年アニメ流行を大予想!アナタの意見は?」と題して、みなさんの“アニメ”にまつわる流行の予想・考察などを【TVアニメ関連】【劇場アニメ関連】【キャラクター関連】【主題歌関連】【声優関連】【その他】の6つに分けて募集しました。

ニュース
注目記事
『呪術廻戦』キービジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
  • 『呪術廻戦』キービジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
  • 『銀魂 THE FINAL』(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
  • 「呪術廻戦」キービジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
  • 『鬼滅の刃』第3弾・新キービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 『涼宮ハルヒの憂鬱』(C) 2006谷川流・いとうのいぢ/SOS団
  • 「無職転生」キービジュアル(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
  • 『名探偵コナン 緋色の弾丸』メインカット(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • LiSAさん
2021年になり、約1か月が過ぎようとしています。

「いらすとや」
2020年は、アニメ業界でも予想だにしない出来事が様々起きました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、TVアニメの放送延期や、イベントの延期・中止が余儀なくされました。
年末には、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が『千と千尋の神隠し』の興行成績を超え、日本歴代1位になり新たな記録が誕生しました。

新しい年を迎え、今年は一体どんな“アニメ”年になるのか?
そこで今回、アニメ!アニメ!では、「2021年アニメ流行を大予想!アナタの意見は?」と題して、みなさんの“アニメ”にまつわる流行の予想・考察などを【TVアニメ関連】【劇場アニメ関連】【キャラクター関連】【主題歌関連】【声優関連】【その他】の6つに分けて募集しました。

1月1日から1月20日までのアンケート期間で実施したところ、男女比は男性が約39パーセント、女性が約61パーセント。年齢層は10代が約71パーセント、20代が約14パーセント、30代が約7パーセントと若年層が中心でした。



【TVアニメ関連の予想】


TVアニメ関連の予想では、現在放送されている『呪術廻戦』『Dr.STONE』などの作品や、今後アニメ化が決定している作品についての意見が多く寄せられました。
そのほか、人気コミックや、昨年9年半ぶりとなる原作小説の完全新作を発表した『涼宮ハルヒ』シリーズや、これからアニメ化するであろう作品、今後のアニメの主流についてもコメントが。

以下、コメントをご紹介します。

●「きっとブルーロックがアニメ化する!」(20歳・女性)

●「チェンソーマンが流行すると思います。沢山のヒットアニメを担当したMAPPAがアニメーションを作る上、原作の方でも独特な世界観・キャラクター達が沢山いるから」(13歳・女性)

●「京アニで涼宮ハルヒの3期がくる!」(16歳・男性・学生)


「呪術廻戦」キービジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
「呪術廻戦」キービジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
●「呪術廻戦の人気が爆発すると思う!」(23歳・女性・大学生)

●「『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』が流行る!」(18歳・男性)

●「ジャンプ関係がまた売れそう。呪術廻戦コミック品切れだし。自分的にはドクターストーンが好き。」(36歳・男性)

●「B-PROJECT アイドルアニメが増えましたが初期アニメが一番 復活が待ち遠しい」(50歳・女性・主婦)

●「アニメが放映される以前はジャンプ作品として爆発的に売れているわけではなかったのに、コロナ禍で家にいる時間が出来たことにより大手動画配信サービスで視聴する人が一気に増えて人気になった 一昔前まではDVDなどの売上がそのアニメの人気を見る数字として扱われていたが動画配信サービスが充実してきた昨今ならではの人気だと思う 海外ではCDなどよりもストリーム配信などが主流になっている中で日本では未だに現物主義だったりDVDの売上を見がちな中で鬼滅の刃はこれからの「アニメの主流モデル」としての第1歩になると思う」(31歳・男性)


【劇場アニメ関連の予想】


劇場アニメ関連の予想では、未だパッケージ化されていない名作への期待のコメントや、これから公開を控える『僕のヒーローアカデミア』『名探偵コナン』『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』などの作品についてコメントが。
現在公開中の『銀魂 THE FINAL』には、終わる終わる詐欺であってほしいとの願いや、昨年、日本歴代1位の興行成績を記録した『鬼滅の刃』の続編発表を予想する声が上がりました。

以下、コメントをご紹介します。

●「去年大ヒットした劇場版鬼滅の刃第二弾が来ると思います。」(20歳・女性)

●「夏目友人帳の劇場版で漫画やグッズの売上が上がる!」(19歳・女性・学生)

●「令和になっても未だにDVD化されてない昔の懐かしいアニメ映画がDVD化するかも?」(30歳・男性・パート)

●「ヒロアカ旋風が巻き起こる!」(20歳・女性)


『銀魂 THE FINAL』(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
『銀魂 THE FINAL』(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
●「銀魂 終わる終わる詐欺であっていてほしいと思ってます」(14歳・女性・学生)

●「名探偵コナンの赤井ファミリーが大流行する」(18歳・女性・学生)

●「銀魂の映画が100億を突破して、銀時が100億の男になる」(18歳・男性)


【キャラクター関連の予想】


『名探偵コナン』の江戸川コナンの事件体質についてや、劇場版最新作の鍵を握るFBI捜査官・赤井秀一に対するコメントが。現在放送中のアニメからは『呪術廻戦』の五条悟や、『五等分の花嫁∬』の五つ子などのキャラクターが“もっと人気”になるという予想が寄せられました。
また、これから“多様性”ある社会に適したキャラクターが増えるだろうという意見も。

以下、コメントをご紹介します。

●「江戸川コナンは今年も事件を引き寄せる」(20歳・女性)

●「多様性の社会に適した特徴を持ったキャラが増える。」(15歳・女性)

●「五条悟がもっと人気になる。 そして、宇随さんがイケメンなことに日本の全国民が気づく。」(14歳・女性・学生)

●「五等分の花嫁の中野二乃ちゃんは二期で人気爆発します。」(19歳・男性)


『名探偵コナン 緋色の弾丸』メインカット(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
『名探偵コナン 緋色の弾丸』メインカット(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
●「名探偵コナンの映画での活躍により赤井の女が大量発生する」(女性・18歳)

●「高杉晋助(銀魂) 今回の劇場版銀魂は、高杉が大活躍で、原作でもファンが増えた話です。 映画を見て、更にファンが増えると思います。」(19歳・女性・専門学生)


【主題歌関連の予想】


主題歌に対しては、昨年末『NHK紅白歌合戦』に出場したLiSAさんや、『呪術廻戦』第1クールのOPを担当したEveさんに対するコメントが多く寄せられました。
中には、視聴者が主題歌を担当するアーティストを選択できるようになるという予想の声も届きました。

以下、コメントをご紹介します。

●「Eveが担当するアニメーションが大ブレイクして、紅白出場!!」(18歳・男性)

●「視聴者が三択くらいのところから歌手やバンドを選んで決めることができるようになる。」(15歳・女性)

●「Eveさんの人気がでそう!」(23歳・女性・大学生)


LiSAさん
LiSAさん
●「LiSAがまたソードアートオンラインの主題歌を歌い話題になる。」(14歳・女性・学生)

●「国内外で人気のK-POP グループBTSが何かアニメ主題歌するかな?!」(32歳・女性)

●「やっぱりLiSAさん??」(女性・17歳)

●「JAM Projectのような熱いアニソンシンガーの登場を期待しています!」(19歳・男性)


【声優関連の予想】


声優さんに関連する予想では、『呪術廻戦』に出演する榎木淳弥さん、中村悠一さん、内山昂輝さん、木村昴さんなどが活躍するのでは、という意見が多く寄せられました。
また、動画配信サイトで朗読などの様々な企画を実施するのでは、という予想も上がりました。

以下、コメントをご紹介します。

●「今年は木村昴さんが来ます絶対に!」(20歳・女性)

●「河瀬茉希ちゃん・・・くまクマ熊ベアーでは主人公のユナちゃん。ゾンビランドサガでは純子のイケボ。と、ポテンシャルが高く、まだ若いし、良い子なので人気出る。」(19歳・男性)

●「多くの人気声優が、動画(YouTubeなど)で朗読や、企画をしてくれる」(15歳・女性・中学生)

●「榎木さんが最近めっちゃでてるから榎木さん!」(17歳・女性)


中村悠一さん
中村悠一さん
●「呪術廻戦やワールドトリガーで中村悠一さんが人気になる!」(19歳・女性・学生)

●「去年は花江さんの年だったけど、きっと今年は中村悠一さんの年になる!」(23歳・女性・大学生)

●「杉田智和さん 銀魂が話題になると思うので、15年間銀さんに寄り添ってきた杉田さんへ一票。」(19歳・女性・専門学生)

●「内山昂輝さんの声の良さに気づく」(14歳・女性・学生)


【その他】


その他では、「たくさんアニメをみる!」「かぐや様の三期&OVAの主題歌は鈴木雅之でお願いします。」などみなさんの願望や抱負が寄せられました。

以下、コメントをご紹介します。

●「BL作品が劇場アニメやテレビ放送などかなり表に出てくるようになった BL作品としてではなくとも女性向けを意識した作品も増え、アンダーグラウンドなジャンルではなく1つの大きなジャンルとしてこれから大きくなると思う」(31歳・男性)

●「2つの再放送、デュエルリンクス、放送開始10周年によって遊☆戯☆王ZEXALの再ブームが来るのではないかと思います。特にライバルである天城カイトやトロン一家の人気が出るのではないかと思います。」(26歳・女性)

●「2021年もおもろいアニメいっぱいみる!」(17歳・女性)

●「京アニの新作TVアニメ復活を切にお願い泣」(40歳・女性)

●「呪術廻戦が鬼滅ぐらい社会現象起こすかも!?」(14歳・女性・学生)

●「かぐや様の三期&OVAの主題歌は鈴木雅之でお願いします。」(19歳・男性)


==================================================

以上、6つの視点に寄せられたコメントを一部ですが、ご紹介いたしました。

今回、10代の方を中心に、様々な意見が寄せられました。2021年も約1か月が経とうとしていますが、アンケートに届いた予想・想い・願望が本当に実現するのか、起こるのかはまだわかりません。

今年は一体どんな“アニメ”年になるのか? この記事を呼んだみなさんも2021年の“アニメ”について考えてみてはいかがでしょうか。

たくさんのご応募、ありがとうございました!

(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
(C) 2006谷川流・いとうのいぢ/SOS団
(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
《星泣》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集