全世界1800万ダウンロード突破の銃器・擬人化ゲーム「ドールズフロントライン」TVアニメ化決定! | アニメ!アニメ!

全世界1800万ダウンロード突破の銃器・擬人化ゲーム「ドールズフロントライン」TVアニメ化決定!

全世界で1800万ダウンロード突破の育成&戦略SLG、『ドールズフロントライン』のTVアニメ化が決定した。また、原作ゲームからは多元菌による「アニメ化記念イラスト」が到着している。

ニュース
注目記事
『ドールズフロントライン』原作ゲーム画像(C)SUNBORN Network Technology, Mica Team / GRIFFIN & KRYUGER
  • 『ドールズフロントライン』原作ゲーム画像(C)SUNBORN Network Technology, Mica Team / GRIFFIN & KRYUGER
  • 『ドールズフロントライン』原作ゲーム画像(C)SUNBORN Network Technology, Mica Team / GRIFFIN & KRYUGER
  • 『ドールズフロントライン』原作ゲーム画像(C)SUNBORN Network Technology, Mica Team / GRIFFIN & KRYUGER
  • 『ドールズフロントライン』ロゴ(C)SUNBORN Network Technology, Mica Team / GRIFFIN & KRYUGER
  • 『ドールズフロントライン』アニメ化記念イラスト「M4 SOPMOD II」(C)SUNBORN Network Technology, Mica Team / GRIFFIN & KRYUGER
  • 『ドールズフロントライン』アニメ化記念イラスト「M4A1」(C)SUNBORN Network Technology, Mica Team / GRIFFIN & KRYUGER
  • 『ドールズフロントライン』アニメ化記念イラスト「M16A1」 (C)SUNBORN Network Technology, Mica Team / GRIFFIN & KRYUGER
  • 『ドールズフロントライン』アニメ化記念イラスト「ST AR-15」(C)SUNBORN Network Technology, Mica Team / GRIFFIN & KRYUGER
全世界で1800万ダウンロード突破の育成&戦略シミュレーションゲーム、『ドールズフロントライン』のTVアニメ化が決定した。また、原作ゲームからは多元菌による「アニメ化記念イラスト」が到着している。

『ドールズフロントライン』ロゴ(C)SUNBORN Network Technology, Mica Team / GRIFFIN & KRYUGER
『ドールズフロントライン』ロゴ【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『ドールズフロントライン(原題:少女前線)』は、第三次世界大戦後を舞台とした、ダークかつシリアスな世界観が魅力のスマホ向けアプリゲーム。
中国大陸、台湾、韓国、英語圏、そして日本で展開され、銃器を擬人化した戦術人形たちと共に戦う、育成&戦略シミュレーションゲームだ。
日本でのリリースが決まって以降、瞬く間に事前登録者数が70万人を突破。サービス開始後は「Google Play ベスト オブ 2018」ユーザー投票部門にノミネート、全世界で1800万以上ダウンロードされるなど、2018年から今日まで大きな注目を集めている。

『ドールズフロントライン』アニメ化記念イラスト(C)SUNBORN Network Technology, Mica
『ドールズフロントライン』アニメ化記念イラスト【画像クリックでフォトギャラリーへ】
この度、本ゲームの開発・運営会社である中国「SUNBORN Network」と、米国に本社を持つ「ワーナー・ブラザース・ジャパン」により、『ドールズフロントライン』のTVアニメ化が決定した。
この決定を受けて、原作ゲームからはイラストレーター・多元菌による「アニメ化記念イラスト」も公開。イラストには、作中に登場するAR小隊から、「M4 SOPMOD II」、「M4A1」、「M16A1」、「ST AR-15」の4名の戦術人形が描かれている。

なお、アニメーションの制作は、日本で長年にわたり多数のアニメ作品に関わってきた「旭プロダクション」が担当。2021年のTV放送・配信に向けて現在鋭意制作中だ。
その他の詳細については、続報を待ちたい。

(C)SUNBORN Network Technology, Mica Team / GRIFFIN & KRYUGER
《曙ミネ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集