春アニメ「86」PV第1弾でアニメ映像初出し!千葉翔也&長谷川育美のボイスも公開 | アニメ!アニメ!

春アニメ「86」PV第1弾でアニメ映像初出し!千葉翔也&長谷川育美のボイスも公開

「電撃小説大賞」大賞受賞作を原作とするTVアニメ『86-エイティシックス-』の放送時期が2021年4月に決定。あわせて、アニメ映像初出しとなる第1弾PVと第1弾キービジュアルが公開された。

ニュース
注目記事
『86-エイティシックス-』第1弾キービジュアル(C)2020 安里アサト /KADOKAWA/Project-86
  • 『86-エイティシックス-』第1弾キービジュアル(C)2020 安里アサト /KADOKAWA/Project-86
  • 『86-エイティシックス-』原作書影
  • 『86-エイティシックス-』場面カット(C)2020 安里アサト /KADOKAWA/Project-86
  • 『86-エイティシックス-』場面カット(C)2020 安里アサト /KADOKAWA/Project-86
  • 『86-エイティシックス-』場面カット(C)2020 安里アサト /KADOKAWA/Project-86
  • 『86-エイティシックス-』場面カット(C)2020 安里アサト /KADOKAWA/Project-86
  • 『86-エイティシックス-』ロゴ(C)2020 安里アサト /KADOKAWA/Project-86
「電撃小説大賞」大賞受賞作を原作とするTVアニメ『86-エイティシックス-』の放送時期が2021年4月に決定。あわせて、アニメ映像初出しとなる第1弾PVと第1弾キービジュアルが公開された。

『86-エイティシックス-』原作書影
『86-エイティシックス-』の原作は、「第23回電撃小説大賞」大賞を受賞し、「電撃文庫」(KADOKAWA)より刊行中の同名ノベルシリーズだ。
舞台は、ギアーデ帝国が開発した完全自律無人戦闘機械〈レギオン〉と、その侵攻に対応すべくサンマグノリア共和国が開発した無人戦闘機械〈ジャガーノート〉が存在する世界。


『86-エイティシックス-』場面カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】
〈ジャガーノート〉は無人機とは名ばかりで、そこには“人”として認められていない者たち“エイティシックス”が搭乗し、道具のように扱われていた。
エイティシックスで編成された部隊〈スピアヘッド〉隊長シンと、エイティシックスたちの犠牲の元に成り立つ共和国の体制を嫌悪する新たな指揮管制官〈ハンドラー〉レーナのふたりは、激しい戦いの中で未来を見る……。


『86-エイティシックス-』場面カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】
今回公開された第1弾PVでは、シン(CV.千葉翔也)とレーナ(CV.長谷川育美)のボイスと圧巻の戦闘シーンを収録。
第1弾キービジュアルにはレーナと、ジャガノートの上で佇むシンの姿が描かれた。


また、本作の音楽は澤野弘之とKOHTA YAMAMOTO、CG制作は白組が担当。数々の名作を手掛けてきた彼らが『86-エイティシックス-』の世界をどのように彩るか、期待が膨らむ。

『86-エイティシックス-』は、2021年4月より放送開始。

<スタッフ>
原作:安里アサト 「電撃文庫」刊
原作イラスト:しらび
原作メカニックデザイン:I-IV
監督:石井俊匡
シリーズ構成:大野敏哉
キャラクターデザイン:川上哲也
CG制作:白組
音楽:澤野弘之・ KOHTA YAMAMOTO
制作:A-1 Pictures

<キャスト>
シン:千葉翔也
レーナ:長谷川育美

(C)2020 安里アサト /KADOKAWA/Project-86
《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集