堀江瞬が“臆病なドラゴン”、石川界人が“エルフ(魔王)”に! 「ドラゴン、家を買う。」キャスト・放送時期・最新PV発表 | アニメ!アニメ!

堀江瞬が“臆病なドラゴン”、石川界人が“エルフ(魔王)”に! 「ドラゴン、家を買う。」キャスト・放送時期・最新PV発表

TVアニメ化が発表されていた『ドラゴン、家を買う。』の放送開始時期が2021年4月に決定。あわせて、堀江瞬や石川界人らメインキャスト情報と、最新キービジュアル&PVも公開となった。

ニュース
注目記事
『ドラゴン、家を買う。』キービジュアル第2弾(C)多貫カヲ・絢 薔子/マッグガーデン・「ドラゴン、家を買う。」製作委員会
  • 『ドラゴン、家を買う。』キービジュアル第2弾(C)多貫カヲ・絢 薔子/マッグガーデン・「ドラゴン、家を買う。」製作委員会
  • 『ドラゴン、家を買う。』場面カット(C)多貫カヲ・絢 薔子/マッグガーデン・「ドラゴン、家を買う。」製作委員会
  • 『ドラゴン、家を買う。』場面カット(C)多貫カヲ・絢 薔子/マッグガーデン・「ドラゴン、家を買う。」製作委員会
  • 『ドラゴン、家を買う。』場面カット(C)多貫カヲ・絢 薔子/マッグガーデン・「ドラゴン、家を買う。」製作委員会
  • 『ドラゴン、家を買う。』場面カット(C)多貫カヲ・絢 薔子/マッグガーデン・「ドラゴン、家を買う。」製作委員会
  • 『ドラゴン、家を買う。』場面カット(C)多貫カヲ・絢 薔子/マッグガーデン・「ドラゴン、家を買う。」製作委員会
  • 『ドラゴン、家を買う。』場面カット(C)多貫カヲ・絢 薔子/マッグガーデン・「ドラゴン、家を買う。」製作委員会
  • 『ドラゴン、家を買う。』場面カット(C)多貫カヲ・絢 薔子/マッグガーデン・「ドラゴン、家を買う。」製作委員会
TVアニメ化が発表されていた『ドラゴン、家を買う。』の放送開始時期が2021年4月に決定。あわせて、堀江瞬や石川界人らメインキャスト情報と、最新キービジュアル&PVも公開となった。

『ドラゴン、家を買う。』場面カット(C)多貫カヲ・絢 薔子/マッグガーデン・「ドラゴン、家を買う。」製作委員会
『ドラゴン、家を買う。』場面カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『ドラゴン、家を買う。』の原作は、「月刊コミックガーデン」および「MAGCOMI」にて連載中の同名コミックだ。
一族から勘当された臆病なドラゴンの子・レティは、弱い自分でも安心して住める家を探して旅をしている最中に、勇者一行と遭遇。その危機を、不動産屋を名乗るエルフ(魔王)・ディアリアに救われ、2人は共に旅をすることに……。
ドラゴンと魔王による新感覚ファンタジーが今はじまる。

『ドラゴン、家を買う。』場面カット(C)多貫カヲ・絢 薔子/マッグガーデン・「ドラゴン、家を買う。」製作委員会
『ドラゴン、家を買う。』場面カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】
今回発表されたキービジュアルでは、臆病なドラゴンの子・レティ、不動産屋を名乗るエルフ(魔王)・ディアリアに加え、新たにフレースヴェルグと呼ばれる種族の雛鳥・ピーちゃん、人間の国のお姫様・ネルの姿が。
鮮やかな花畑で異種族同士が仲睦まじく触れ合う微笑ましい一枚に仕上がった。

『ドラゴン、家を買う。』場面カット(C)多貫カヲ・絢 薔子/マッグガーデン・「ドラゴン、家を買う。」製作委員会
『ドラゴン、家を買う。』場面カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】
あわせて発表されたメインキャストは4名。
レティ役は堀江瞬、ディアリア役は石川界人、ピーちゃん役は井澤詩織、ネル役は福圓美里が演じる。


『ドラゴン、家を買う。』は、2021年4月よりTOKYO MXほかにて放送開始。
また、オンエア開始に先駆けて『ドラゴン、家を買う。』製作委員会主催のオンラインサロンも開設決定。作品の情報に限らず、アニメ制作や宣伝、アニメにおける製作委員会のあり方など、最前線でアニメ制作に携わるスタッフが情報を発信していくという。詳細は特設ページまで。

■■STAFF■■
原作:「ドラゴン、家を買う。」多貫カヲ/絢 薔子
(マッグガーデン「月刊コミックガーデン」「MAGCOMI」連載)
監督:春日森 春木
キャラクターデザイン:蘇 詩宜/朝香 栞
音楽:松野恭平 
音楽制作:ポニーキャニオン
アニメーション制作:SIGNAL.MD
製作:「ドラゴン、家を買う。」製作委員会

■■CAST■■
レティ  ・・・堀江 瞬(ほりえ しゅん)
ディアリア・・・石川界人(いしかわ かいと)
ピーちゃん・・・井澤詩織(いざわ しおり)
ネル   ・・・福圓美里(ふくえん みさと)

(C)多貫カヲ・絢 薔子/マッグガーデン・「ドラゴン、家を買う。」製作委員会
《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集