「マジンガーZ」永井豪と石川賢による最後のゲッターロボが2021年夏にアニメ化決定! | アニメ!アニメ!

「マジンガーZ」永井豪と石川賢による最後のゲッターロボが2021年夏にアニメ化決定!

『マジンガーZ』の永井豪と石川賢のコンビによる漫画、「ゲッターロボ」シリーズの最終章『ゲッターロボ アーク』のアニメ化が決定。ティザービジュアルとPV第1弾が公開された。

ニュース
注目記事
『ゲッターロボ アーク』ティザービジュアル(C)永井豪・石川賢/ダイナミック企画・真早乙女研究所
  • 『ゲッターロボ アーク』ティザービジュアル(C)永井豪・石川賢/ダイナミック企画・真早乙女研究所
  • 『ゲッターロボ アーク』ティザービジュアル(C)永井豪・石川賢/ダイナミック企画・真早乙女研究所
  • 「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日」(C)1998永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
  • 「真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ」(C)2000永井豪・石川賢/ダイナミック企画・早乙女研究所
  • 「新ゲッターロボ」(C)2004永井豪・石川賢/ダイナミック企画・新早乙女研究所
『マジンガーZ』の永井豪と石川賢のコンビによる漫画、「ゲッターロボ」シリーズの最終章『ゲッターロボ アーク』のアニメ化が決定。ティザービジュアルとPV第1弾が公開された。

『ゲッターロボ アーク』ティザービジュアル(C)永井豪・石川賢/ダイナミック企画・真早乙女研究所
『ゲッターロボ アーク』ティザービジュアル【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『ゲッターロボ アーク』は、1974年に連載が開始された永井豪・石川賢による漫画『ゲッターロボ』をはじめとする《ゲッターロボ・サーガ》の最終作品。
その原点である『ゲッターロボ』は、合体変形ロボットの金字塔を打ち立てた作品で、その後、数々の作品の「合体変形」に影響を与えた。
『ゲッターロボ』以降は、『ゲッターロボG』(1975~)、『ゲッターロボ號』(1991~)、『真ゲッターロボ』(1997~)と描き続けられ、2001年に双葉社のアクションピザッツ増刊『スーパーロボットマガジン』にて連載が開始されたのが、『ゲッターロボ アーク』となる。


今回公開されたティザービジュアルでは、主人公・流拓馬(ながれ たくま)と主人公機の<ゲッターアーク>、そして『ゲッターロボ』の初代パイロットであり、その後のシリーズにも深く関わっている神隼人(じん はやと)が描かれている。
また、PV第1弾では、OVA作品「真(チェンジ!! )ゲッターロボ 世界最後の日」に参加した影山ヒロノブによる楽曲「HEATS」を新録した「HEATS 2021」に載せて、躍動する<ゲッターアーク>の姿も確認できる。
なお、監督は『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ』、『新ゲッターロボ』などの作品を手掛けた川越淳、アニメーション制作はOVA「ゲッターロボシリーズ」のBee・Mediaが担当する。制作されるアニメは、原作の特徴をより色濃く反映させた作品となる予定だ。

『ゲッターロボ アーク』は、2021年夏にアニメ化予定。

■アニメーション作品『ゲッターロボ アーク』
2021年夏 アニメ化

■スタッフ
原作:永井豪・石川賢
監督:川越淳
アニメーション制作:Bee・Media

■TAMASHII NATION 2020配信番組概要
「ゲッターロボ大検証 -アークへの果てしない道-」
配信期間2020年11月6日(金)10:00~終了未定

■『ゲッターロボ アーク』のアニメ化を記念し、OVA版「ゲッターロボ」3作品が期間限定YouTube配信!
11月2日(月)12:00~9日(月)10:00まで、YouTubeにてOVA版「ゲッターロボ」三作品の無料配信が実施されます。
配信タイトル:
・真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日(全13話)
※1998年制作
・真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ(全4話)
※2000年制作
・新ゲッターロボ(全13話)
※2004年制作
配信チャンネル:
BANDAI NAMCO Arts Channel
BANDAI SPIRITS/バンダイスピリッツ

(C)永井豪・石川賢/ダイナミック企画・真早乙女研究所
(C)1998永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2000永井豪・石川賢/ダイナミック企画・早乙女研究所
(C)2004永井豪・石川賢/ダイナミック企画・新早乙女研究所
《曙ミネ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集