山寺宏一、沢城みゆきが追加キャストに決定! 「MARS RED」2021年4月から放送開始 | アニメ!アニメ!

山寺宏一、沢城みゆきが追加キャストに決定! 「MARS RED」2021年4月から放送開始

音楽朗読劇を原作としたTVアニメ『MARS RED』の放送時期が、2021年4月に決定。また、追加キャストとして、山上徳一役を山寺宏一が、デフロット役を沢城みゆきがそれぞれ演じることに決まった。キャストからのコメントも到着している。

ニュース
注目記事
『MARSRED』キービジュアル(C)藤沢文翁/SIGNAL.MD/MARS RED 製作委員会
  • 『MARSRED』キービジュアル(C)藤沢文翁/SIGNAL.MD/MARS RED 製作委員会
  • デフロット(CV:沢城みゆき)
  • 沢城みゆき
  • 山上徳一(CV:山寺宏一)
  • 山寺宏一
音楽朗読劇を原作としたTVアニメ『MARS RED』の放送時期が、2021年4月に決定。また、追加キャストとして、「零機関」のメンバーである山上徳一役を山寺宏一が、物語のキーとなる謎の少年、デフロット役を沢城みゆきがそれぞれ演じることに決まった。キャストからのコメントも到着している。

『MARS RED』は、音楽朗読劇創作の第一人者とも称される劇作家・藤沢文翁が原作・脚本・演出を担当し、メインビジュアルを『曇天に笑う』や『煉獄に笑う』の漫画家・唐々煙が手掛ける音楽朗読劇のアニメ化作品。
大正十二年の東京を舞台に、日本政府が陸軍内部に配備した対ヴァンパイア特殊部隊・第十六特務隊、通称「零機関」が活躍する物語だ。

山寺宏一沢城みゆき

左:山寺宏一、右:沢城みゆき【画像クリックでフォトギャラリーへ】
今回発表された追加キャストでは、「零機関」のメンバーで、最後まで名前が隠されていた山上徳一役を山寺宏一が、物語のキーとなる謎の少年・デフロット役を沢城みゆきがそれぞれ演じることに決まった。
なお、その他の「零機関」のメンバーである栗栖秀太郎役を畠中祐が、前田義信役を諏訪部順一が、タケウチ役を石田彰が、スワ役を鈴村健一がそれぞれ担当することがすでに発表されている。

TVアニメ『MARS RED』は、2021年4月から放送開始。

<以下、コメント全文掲載>


山上徳一役:山寺宏一


友人であり数々の音楽朗読劇を共に作って来た藤沢文翁氏が原作。
しかもその舞台で一緒だった村中俊之氏が音楽を担当となれば、私情も気合いも入りまくりです!
山上を演じるのは初めてですが、その魅力を視聴者の皆様にお伝え出来るよう、精一杯頑張ります!

デフロット役:沢城みゆき


アニメを経て朗読劇になることはあっても、その逆はなかなか……稀有な順序だよな有り難いなと思いました。今回はよりたくさんの人と1人(匹? )のキャラクター、1つの物語を創れることにとてもワクワクしています。

TVアニメ『MARS RED』

●キャスト
栗栖秀太郎(CV:畠中祐)
前田義信大佐(CV:諏訪部順一)
山上徳一(CV:山寺宏一)
タケウチ(CV:石田彰)
スワ(CV:鈴村健一)
中島 宗之助(CV:家中宏)
白瀬 葵(CV:折笠富美子)
デフロット(CV:沢城みゆき)
岬(CV:高垣彩陽)
ルーファス・グレン(CV:古川慎)
天満屋慎之助(CV:國立幸)

●スタッフ  
原作:藤沢文翁
監督:羽多野浩平
シリーズ構成・脚本:藤咲淳一(『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』脚本、『BLOOD+』監督・シリーズ構成・演出・脚本)
キャラクター原案:唐々煙(『曇天に笑う』『煉獄に笑う』)
キャラクターデザイン:竹内由香里(『ノルン+ノネット』キャラクターデザイン、『鬼滅の刃』各話・作画監督)
デザインワークス:新妻大輔、雪駄
美術監督:加藤 浩(ととにゃん)、坂上裕文(ととにゃん)
色彩設計:関本美津子
撮影監督:間中 秀典(J.C.STAFF)
CGディレクター:五島 卓二(トライスラッシュ)
編集:松原 理恵
音響監督:藤沢 文翁
音楽:村中 俊之
演出チーフ:貞光 紳也
アニメーション制作 :SIGNAL.MD

(C)藤沢文翁/SIGNAL.MD/MARS RED製作委員会
《曙ミネ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集