マッドサイエンティストなアニメキャラといえば? 2位「シュタゲ」岡部倫太郎、1位は… | アニメ!アニメ!

マッドサイエンティストなアニメキャラといえば? 2位「シュタゲ」岡部倫太郎、1位は…

アニメ!アニメ!では「マッドサイエンティストなアニメキャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
注目記事
「STEINS;GATE」(C)2018 MAGES./KADOKAWA/未来ガジェット研究所(C)2018 MAGES./KADOKAWA/STEINS;GATE 0 Partners
  • 「STEINS;GATE」(C)2018 MAGES./KADOKAWA/未来ガジェット研究所(C)2018 MAGES./KADOKAWA/STEINS;GATE 0 Partners
  • [マッドサイエンティストなアニメキャラといえば?]TOP3 画像
  • 『名探偵コナン 緋色の弾丸』(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • TVアニメ『斉木楠雄のΨ難』完結編 メインビジュアル(C)麻生周一/集英社・PK学園F
  • 『文豪ストレイドッグス』 第3シーズン キービジュアル(C)朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/2019文豪ストレイドッグス製作委員会
  • 『日常』(C) あらゐけいいち・角川書店/東雲研究所
  • 『進撃の巨人 The Final Season』キービジュアル(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」 The Final Season 製作委員会
  • 「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」(C)大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課
10月23日は「化学の日」。

物質の量の単位であるモルの1単位が、6.02×10の23乗で表わされることから制定された記念日です。10月23日を含む一週間は化学週間とされており、各地で化学にまつわるイベントが行われます。

アニメにも化学をはじめ、自然科学に精通したキャラクターが数多く登場します。その中でも印象に残るのは、奇想天外な発明品ばかり生み出すマッドサイエンティストでしょう。良い意味でも悪い意味でも常識外れなマッドサイエンティストは物語を予期せぬ方向へ導いていきます。

そこでアニメ!アニメ!では「マッドサイエンティストなアニメキャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。10月11日から10月18日までのアンケート期間中に87人から回答を得ました。
男女比は男性約30パーセント、女性約70パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約55パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

■トップは数々の発明品を生み出した『コナン』阿笠博士!


第1位


1位は『名探偵コナン』の阿笠博士。支持率は約10パーセントでした。
阿笠博士は主人公・江戸川コナンが扱う数々のアイテムを発明した自称天才の科学者です。


自由に声を変えられる蝶ネクタイ型変声機や対象相手を眠らせる腕時計型麻酔銃などを生み出しており、「面白い発明品が多いのでぜひ使ってみたい!」という声が届いた一方で、「よく分からない発明品や失敗作も多いけど……」と手厳しいコメントも。発明品のせいでトラブルが起こっても許せてしまう愛嬌があるところも魅力です。

第2位


2位は『STEINS;GATE』の岡部倫太郎。支持率は約8パーセントでした。

広告の後にも続きます
「STEINS;GATE」(C)2018 MAGES./KADOKAWA/未来ガジェット研究所(C)2018 MAGES./KADOKAWA/STEINS;GATE 0 Partners
「STEINS;GATE」(C)2018 MAGES./KADOKAWA/未来ガジェット研究所(C)2018 MAGES./KADOKAWA/STEINS;GATE 0 Partners
狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真を名乗る大学生である岡部倫太郎。彼が偶然生み出した発明品によってストーリーは予期せぬ展開を見せます。
読者からは「マッドサイエンティストといえば彼しかいない。岡部倫太郎…いや! 鳳凰院凶真ッ!」といったコメントが寄せられており、鳳凰院凶真名義での投票も多かったです

第3位


3位は『BLEACH』の涅マユリと『斉木楠雄のΨ難』の斉木空助が同票でした。
涅マユリには「倫理観の歯止めが利かない研究や、人体実験を好む強い好奇心の持ち主。自身の肉体も何回も改造を繰り返しているほどのヤバい科学者だから。その一方で人間臭い面もあって憎めないキャラ」や「実験のためなら手段を選ばず、ビジュアルも含めてインパクトが強かったです」。

TVアニメ『斉木楠雄のΨ難』完結編 メインビジュアル(C)麻生周一/集英社・PK学園F
TVアニメ『斉木楠雄のΨ難』完結編 メインビジュアル(C)麻生周一/集英社・PK学園F
斉木空助には「天才的な頭脳を持つがゆえに、人類を猿程度にしか思っていないから。マッドサイエンティストらしく、掴み所のない不気味なキャラクターだけど、弟が困っているときはちゃんと助けてくれるお兄ちゃんらしいところも」や「超能力制御装置を作ってしまうなど、なんでも作れちゃう天才だから」と、異なるタイプの発明家が同順位となっています。

■そのほかのコメントを紹介!!


『進撃の巨人』ハンジ・ゾエには「巨人への探求心が強すぎて、研究対象の前では情緒不安定に……。語りだすと止まらないところが素敵」。
『日常』はかせには「人間型ロボット・東雲なのをはじめ、見た目は子どもなのにさまざまな発明をしているから」や「あんなに可愛い姿ながら、どうやって発明を思いついているのか謎です……」。

『日常』(C) あらゐけいいち・角川書店/東雲研究所
『日常』(C) あらゐけいいち・角川書店/東雲研究所
『炎炎ノ消防隊』ヴィクトル・リヒトには「敵なのか味方なのか分からないミステリアスなところがまさにマッドサイエンティスト!」。
『秘密結社鷹の爪』レオナルド博士には「100円ショップの物で宇宙船を作るなど、とんでもない知能や技術を持っているから」と最新作が放送中のコメディ作品にも投票がありました。

今回のアンケートはトップの阿笠博士を筆頭に、すごいけれど抜けたところもあるキャラクターが目立つ結果となっています。好きな物に没頭するあまり周囲が見えなくなるキャラも多く、トラブルメーカー的な魅力を持ち合わせていることが再確認できる結果となりました。
次ページでは10位まで公開中。こちらもぜひご覧ください!

■ランキングトップ5


[マッドサイエンティストなアニメキャラといえば?]
1位 阿笠博士 『名探偵コナン』
2位 岡部倫太郎(鳳凰院凶真) 『STEINS;GATE』
3位 涅マユリ 『BLEACH』
3位 斉木空助 『斉木楠雄のΨ難』
5位 梶井基次郎 『文豪ストレイドッグス』

(回答期間:2020年10月11日~10月18日)

次ページ:ランキング10位まで公開

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集