「ひぐらしのなく頃に業」第3話、竜宮レナ(CV:中原麻衣)の令和版「嘘だっ!」も大迫力 | アニメ!アニメ!

「ひぐらしのなく頃に業」第3話、竜宮レナ(CV:中原麻衣)の令和版「嘘だっ!」も大迫力

10月15日より順次放送中のアニメ「ひぐらしのなく頃に業」第3話で、メインヒロイン・竜宮レナ(CV:中原麻衣)の過去が明らかになった。

ニュース
注目記事
アニメ「ひぐらしのなく頃に業」3話、竜宮レナ(CV:中原麻衣)の令和版「嘘だっ!」も大迫力
  • アニメ「ひぐらしのなく頃に業」3話、竜宮レナ(CV:中原麻衣)の令和版「嘘だっ!」も大迫力


 10月15日より順次放送中のアニメ「ひぐらしのなく頃に業」第3話で、メインヒロイン・竜宮レナ(CV:中原麻衣)の過去が明らかになった。

【動画】新版「ひぐらしのなく頃に業」1話から観る

 「ひぐらしのなく頃に」は、同人サークル「07th Expansion」による同名サウンドノベルゲームが原作。本作は、2006年にアニメ第1弾が放送され、コミカライズや実写映画化など、さまざまなメディアミックスが展開された大ヒット作の新プロジェクト版。自然に囲まれた集落“雛見沢村”での惨劇の連鎖が描かれる。

 レナは、主人公・前原圭一(CV:保志総一朗)と1番仲が良い同級生だ。圭一が雛見沢にやって来る1年ほど前に、茨城県から転校してきた。第3話「鬼騙し編 其の参」では、レナが前の学校で校内のガラスを割り、謹慎処分を受けていたことが判明した。さらに医師によるカウンセリング中に、レナが雛見沢の守り神である“オヤシロ様”の名前を出していたこともわかった。レナが幼い頃に雛見沢に住んでいたことも明かされたが、ガラスを割った理由は明かされていない。

 隠しごとをする圭一に対して、激情したレナが「嘘だっ!」と叫ぶ、シリーズおなじみの名シーンもあった、Twitter上では「台詞は知ってたけどまじでびっくりした…」「令和版『嘘だッ!』最高でした…」「リメイクでもやっぱ怖かった」「一気にシリアスな展開になって行ったな」「だんだん不気味になってきた」といった声が相次いでいた。

第3話「鬼騙し編 其の参」
【あらすじ】

綿流しの演舞が終わり、圭一はレナに連れられて沢に降りる。
村の守り神・オヤシロさまへの感謝を口にするレナに倣って、圭一も綿を流す。
その翌日、圭一の元に大石と名乗る刑事がやってくるのだが…。

広告の後にも続きます
(C)2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会

アニメ「ひぐらしのなく頃に業」3話、竜宮レナ(CV:中原麻衣)の令和版「嘘だっ!」も大迫力

《ABEMA TIMES》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集