「ハイキュー!!」がトップに!“2020年秋アニメ”原作本ランキング発表 | アニメ!アニメ!

「ハイキュー!!」がトップに!“2020年秋アニメ”原作本ランキング発表

2020年10月頃から放送予定アニメの原作コミックス・ライトノベル作品を対象にした「2020年秋アニメ原作本ランキング」がハイブリッド型総合書店「honto」より発表された。

ニュース
注目記事
『ハイキュー!!(43)』
  • 『ハイキュー!!(43)』
  • 「2020年秋アニメ原作本ランキング」トップ10
  • 『ハイキュー!!(43)』
  • 『ゴールデンカムイ(22)』
  • 『ゴールデンカムイ(22)』
  • 『呪術廻戦(11)』
  • 『呪術廻戦(11)』
  • 『憂国のモリアーティ(12)』
2020年10月頃から放送予定アニメの原作コミックス・ライトノベル作品を対象にした「2020年秋アニメ原作本ランキング」がハイブリッド型総合書店「honto」より発表された。

本ランキングは、2020年4月1日~2020年9月6日の期間中にハイブリッド型総合書店honto(hontoサイトの本の通販ストア・電子書籍ストアと、丸善、ジュンク堂書店、文教堂など)での購買冊数を集計し作成。

『ハイキュー!!(43)』
『ハイキュー!!(43)』
ランキング第1位は、青春バレーボール漫画『ハイキュー!!』43巻が獲得。20代~50代まで幅広く購入され、特に女性からの購買が7割を超える結果に。

『ゴールデンカムイ(22)』
『ゴールデンカムイ(22)』
第2位には、埋蔵金を巡るサバイバルバトル漫画『ゴールデンカムイ』22巻がランクイン。
狩猟、グルメ、歴史ロマン、アイヌ文化など様々な要素を楽しめるサバイバルバトルは、30代、40代男女からの支持を集めた。

『呪術廻戦(11)』
『呪術廻戦(11)』
第3位は『呪術廻戦』11巻がランク入り。
高校生の主人公が呪いを巡る世界で戦いを繰り広げるダークファンタジー漫画は、10代、20代の若い世代から人気を集めている。

第4位には、『憂国のモリアーティ』12巻、第5位は『神達に拾われた男』5巻、第6位には、『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』1巻、第7位には『トニカクカワイイ』11巻、第8位は、『魔法科高校の劣等生 古都内乱編』2巻、第9位は『魔王城でおやすみ』14巻、第10位は『無能なナナ』6巻となった。

◆「2020年秋アニメ原作本ランキング」トップ10
【第1位】『ハイキュー!!(43)』
著者:古舘春一
出版社:集英社

広告の後にも続きます
【第2位】『ゴールデンカムイ(22)』
著者:野田サトル
出版社:集英社

【第3位】『呪術廻戦(11)』
著者:芥見下々
出版社:集英社

【第4位】『憂国のモリアーティ(12)』
著者:コナン・ドイル(原案)、竹内良輔(構成)、三好輝(漫画)
出版社:集英社

【第5位】『神達に拾われた男(5)』
Roy(作)、蘭々(画)、りりんら(キャラクター原案)/スクウェア・エニックス

【第6位】『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(1)』
松本ひで吉 /講談社

【第7位】『トニカクカワイイ(11)』
畑健二郎 /小学館

【第8位】『魔法科高校の劣等生 古都内乱編(2)』
佐島勤(原作)、柚木N’(作画)、石田可奈(キャラクターデザイン)/KADOKAWA

【第9位】『魔王城でおやすみ(14)』
熊之股鍵次 /小学館

【第10位】『無能なナナ(6)』
るーすぼーい(原作)、古屋庵(作画)/スクウェア・エニックス
《酒井靖菜》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集