「池袋ウエストゲートパーク」PV第2弾公開! 木村良平、津田健次郎、櫻井孝宏ら追加キャスト&主題歌アーティストも発表 | アニメ!アニメ!

「池袋ウエストゲートパーク」PV第2弾公開! 木村良平、津田健次郎、櫻井孝宏ら追加キャスト&主題歌アーティストも発表

TVアニメ『池袋ウエストゲートパーク』の放送開始日が2020年10月6日に決定し、PV第2弾が公開。あわせて追加キャスト、主題歌アーティストも発表された。

ニュース
注目記事
『池袋ウエストゲートパーク』場面カット(C)石田衣良/文藝春秋/IWGP製作委員会
  • 『池袋ウエストゲートパーク』場面カット(C)石田衣良/文藝春秋/IWGP製作委員会
  • 『池袋ウエストゲートパーク』場面カット(C)石田衣良/文藝春秋/IWGP製作委員会
  • 『池袋ウエストゲートパーク』場面カット(C)石田衣良/文藝春秋/IWGP製作委員会
  • 『池袋ウエストゲートパーク』場面カット(C)石田衣良/文藝春秋/IWGP製作委員会
  • 『池袋ウエストゲートパーク』場面カット(C)石田衣良/文藝春秋/IWGP製作委員会
  • 『池袋ウエストゲートパーク』場面カット(C)石田衣良/文藝春秋/IWGP製作委員会
  • 『池袋ウエストゲートパーク』場面カット(C)石田衣良/文藝春秋/IWGP製作委員会
  • 『池袋ウエストゲートパーク』場面カット(C)石田衣良/文藝春秋/IWGP製作委員会
TVアニメ『池袋ウエストゲートパーク』の放送開始日が2020年10月6日に決定し、PV第2弾も公開。あわせて追加キャストとして村瀬歩、小野賢章、木村良平、津田健次郎、櫻井孝宏らの出演、そしてOP主題歌アーティストとしてTHE PINBALLS、ED主題歌アーティストとしてINNOSENT in FORMALが抜擢されたことも発表された。

『池袋ウエストゲートパーク』キービジュアル(C)石田衣良/文藝春秋/IWGP製作委員会
『池袋ウエストゲートパーク』キービジュアル
『池袋ウエストゲートパーク』(略称:IWGP)の原作は、石田衣良の同名小説。2000年にTVドラマ化も果たし、いまだに根強いファンを持つ作品だ。
東京・池袋の西口公園、通称“池袋ウエストゲートパーク”近くにある果物屋の息子・真島誠(マコト)は、ヤクザ絡みの犯罪やギャングの縄張り争いなど、警察では手出しできない難事件を次々に解決する“池袋のトラブルシューター”と呼ばれていた。
有象無象な人間が集まる池袋の中で、組織に属さず、誰にでもフラットに付き合うマコトの元には、常に危険で刺激的な依頼が舞い込んで……。


今回発表された追加キャストは、谷口マサル役の小林千晃、藤本ミツキ役の村瀬歩、ミノル・タモツ役の新垣樽助、クロウ役の小野賢章、サル役の木村良平、ゼロワン役の諏訪部順一、シャドウ役の津田健次郎、横山礼一郎役の櫻井孝宏、吉岡役の檜山修之、マコトの母役の甲斐田裕子ら10名だ。

また、OP主題歌はTHE PINBALLSの「ニードルノット」、ED主題歌はINNOSENT in FORMALの「after song」に決定。「ニードルノット」は公開された第PV2弾で使用されている。
両グループのボーカルからはコメントも届いた。

『池袋ウエストゲートパーク』は、10月6日よりTOKYO MX他にて放送開始。

<以下、コメント全文掲載>


THE PINBALLS Vo 古川貴之



ドラマ池袋ウエストゲートパークが放映されていた時、俺は高校生でした。
仲間達がこの作品に熱狂していた事を思い出します。
みんな悪そうなもの、華やかなもの、カッコいいものをとにかく探していた。
みんな背伸びしたり、めちゃくちゃをやったりしていた。
それはまさに20世紀が終わろうとしている時でした。誰もが、よくわからない強いエネルギーに突き動かされていたような気がします。
ニードルノットは、そんな、よくわからないエネルギーのイメージを言語化した造語です。
俺にもニードルノットが一体なんなのか、実はよくわからない。
けれど針の結び目をたどってゆけば、ガレキの塔に辿り着ける。
衝動的なエネルギーと本能で作った歌です。
今この時代に新しく生まれ変わろうとしているIWGPの世界と関われた事を光栄に思います。

INNOSENT in FORMAL Vo.ぽおるすみす



2013年7月某日終電後、馴染みの友人達とお決まりのバスロータリーで酒を呑みながら管を巻いていた。そんな平坦な生活を送っていたある日、突如として俺たちのバスロータリーで外国人同士の喧嘩が始まった。仲裁に入った友人が殴られて、ちょっとした騒動になった。
その帰り道に、殴られて顔を腫らした友人が「なんか、IWGPっぽかったな…。」
と、呟いたのを今回のタイアップが決まった時に思い出した。
2020年8月某日アニメとしてアップデートされたIWGPのために書いた曲をあの頃の友人に聴かせると
「なんか、IWGPっぽいな…。」
と、あの日の帰り道と同じように嬉しそうな表情で呟いていた。
老若男女全人類とまでは、言わないがIWGPを愛する人たちの好きな曲になってくれたら、これ幸い。

広告の後にも続きます
■STAFF
原作:石田衣良(『池袋ウエストゲートパーク』シリーズ文春文庫/文藝春秋刊)
監督:越田知明
シリーズ構成:志茂文彦
キャラクターデザイン:谷口淳一郎
総作画監督:谷口淳一郎、吉川真帆、松浦麻衣
プロップデザイン:秋篠Denforword日和
美術監督:中村典史
色彩設計:伊藤裕香
撮影監督:呉健弘
編集:平木大輔
音楽:中川大二朗、高田龍一(MONACA)
音響監督:土屋雅紀
アニメーション制作:動画工房
製作:IWGP 製作委員会

■CAST
マコト:熊谷健太郎
タカシ:内山昂輝
キョウイチ:土田玲央
ヒロト:木村昴
磯貝:花江夏樹
谷口マサル:小林千晃
藤本ミツキ:村瀬歩
ミノル・タモツ:新垣樽助
クロウ:小野賢章
サル:木村良平
ゼロワン:諏訪部順一
シャドウ:津田健次郎
横山礼一郎:櫻井孝宏
吉岡:檜山修之
マコトの母:甲斐田裕子

(C)石田衣良/文藝春秋/IWGP製作委員会
《小野瀬太一朗》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集