「魔女見習いをさがして」特典付きムビチケが販売開始 飛騨高山&奈良を巡る場面カットも公開 | アニメ!アニメ!

「魔女見習いをさがして」特典付きムビチケが販売開始 飛騨高山&奈良を巡る場面カットも公開

映画『魔女見習いをさがして』より、「特製ブックレット&クリップ付きムビチケカード」の販売が開始された。さらに、『どれみ』ゆかりの地である飛騨高山と奈良を巡る、どれみが引き合わせたヒロインたちの旅の一幕をとらえた新場面カットもお披露目となった。

ニュース
注目記事
『魔女見習いをさがして』飛騨高山(C)東映・東映アニメーション
  • 『魔女見習いをさがして』飛騨高山(C)東映・東映アニメーション
  • 『魔女見習いをさがして』高山祭屋台会館(飛騨高山)(C)東映・東映アニメーション
  • 『魔女見習いをさがして』奈良・東大寺南大門(C)東映・東映アニメーション
  • 『魔女見習いをさがして』奈良公園(C)東映・東映アニメーション
  • 『魔女見習いをさがして』特製ブックレット&クリップ付きムビチケカード(C)東映・東映アニメーション
  • 『魔女見習いをさがして』ポスター(C)東映・東映アニメーション
アニメ『おジャ魔女どれみ』の20周年を記念する映画『魔女見習いをさがして』(2020年11月13日ロードショー)より、「特製ブックレット&クリップ付きムビチケカード」の販売が開始された。
さらに、『どれみ』ゆかりの地である飛騨高山と奈良を巡る、どれみが引き合わせたヒロインたちの旅の一幕をとらえた新場面カットもお披露目となった。

『魔女見習いをさがして』ポスター(C)東映・東映アニメーション
『魔女見習いをさがして』ポスター
「特製ブックレット&クリップ付きムビチケカード」は、9月4日よりメイジャーオンラインサイト限定で取り扱い中のもの。
特製ブックレットは、本作のストーリーやキャラクターの紹介はもちろんのこと、アニメ評論家の藤津亮太によるコラム、監督の佐藤順一と鎌谷悠、脚本家の栗山緑、キャラクターデザイン・総作画監督の馬越嘉彦らのインタビューをもとにしたプロダクションノートなどを収めた読み応えのある一冊となっている。

『魔女見習いをさがして』特製ブックレット&クリップ付きムビチケカード(C)東映・東映アニメーション
特製ブックレット&クリップ付きムビチケカード
またクリップは、おジャ魔女どれみ20周年のマークがかわいいピンクのものだ。大きめサイズなので仕事の書類をまとめたり、部屋のアクセントにしたりと活用できるだろう。
「特製ブックレット&クリップ付きムビチケカード」はセット価格2,000 円(送料別)だ。

そして、あわせてお披露目となった場面写真からは、『おジャ魔女どれみ』ゆかりの地を巡るソラ、ミレ、レイカの3人が、飛騨高山と奈良を旅する様子がうかがえる。

『魔女見習いをさがして』高山祭屋台会館(飛騨高山)(C)東映・東映アニメーション
高山祭屋台会館(飛騨高山)
3人がまず足を運ぶ岐阜県・飛騨高山といえば、2001年公開の映画『も~っと!おジャ魔女どれみ カエル石のひみつ』でどれみたちが訪れた、どれみのおじいちゃんの家がある土地だ。
日本三大美祭のひとつで毎年4月と10月に開催される“高山祭”の屋台を保存している「高山祭屋台会館」や、どれみのおじいちゃんの家を思わせる古民家などを巡る様子が描かれている。

『魔女見習いをさがして』奈良公園(C)東映・東映アニメーション
奈良公園
さらに仲を深めた3人は、『おジャ魔女どれみドッカ~ン!』の第11話「奈良!運命の再会」でどれみたちが修学旅行で訪れた奈良も旅していく。
旅の途中で出会った『おジャ魔女どれみ』好きの大学生・大宮に案内されながら、どれみたちがクラスで集合写真を撮っていた東大寺南大門や奈良公園も訪れているようだ。

おジャ魔女どれみ20周年記念作品となる映画『魔女見習いをさがして』は、2020年11月13日より全国ロードショー。

『魔女見習いをさがして』11月13日(金)公開
原作:東堂いづみ
監督:佐藤順一 鎌谷悠
脚本:栗山緑
キャラクターデザイン・総作画監督:馬越嘉彦
プロデューサー:関弘美
アニメーション制作:東映アニメーション
配給:東映 映画
出演:森川葵 松井玲奈 百田夏菜子(ももいろクローバーZ)/千葉千恵巳 秋谷智子 松岡由貴 宍戸留美 宮原永海 石毛佐和 石田彰 浜野謙太 三浦翔平

(C)東映・東映アニメーション
《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集