中村悠一&水樹奈々ら吹き替え版キャスト発表! Netflixアニメ「ドラゴンズドグマ」キャラPVも公開 | アニメ!アニメ!

中村悠一&水樹奈々ら吹き替え版キャスト発表! Netflixアニメ「ドラゴンズドグマ」キャラPVも公開

Netflixオリジナルアニメシリーズ『ドラゴンズドグマ』に、日本語吹き替え版キャストとして中村悠一、水樹奈々、沢城みゆき、三瓶由布子、三森すずこ、菅生隆之が出演することがわかった。

ニュース
注目記事
『ドラゴンズドグマ』日本語吹き替え版キャスト
  • 『ドラゴンズドグマ』日本語吹き替え版キャスト
  • 『ドラゴンズドグマ』“覚者”イーサン:中村悠一
  • 『ドラゴンズドグマ』“ポーン(従者)”ハンナ:水樹奈々
  • 『ドラゴンズドグマ』オリビア:沢城みゆき
  • 『ドラゴンズドグマ』ルイ:三瓶由布子
  • 『ドラゴンズドグマ』サライ:三森すずこ
  • 『ドラゴンズドグマ』ドラゴン:菅生隆之
  • 『ドラゴンズドグマ』キーアート
Netflixオリジナルアニメシリーズ『ドラゴンズドグマ』に、日本語吹き替え版キャストとして中村悠一、水樹奈々、沢城みゆき、三瓶由布子、三森すずこ、菅生隆之が出演することがわかった。中村と水樹からはコメントも到着しており、あわせて吹き替え版予告とキャラクターPVも公開された。

『ドラゴンズドグマ』キーアート
『ドラゴンズドグマ』キーアート
『ドラゴンズドグマ』は、全世界累計530万本の売り上げを記録するなど世界的な人気を誇る、カプコン発のオープンワールド型アクションアドベンチャーゲームを原作とするアニメーションシリーズだ。
己の心臓を奪ったドラゴンに復讐を果たすため、“覚者(かくしゃ)”として蘇った主人公が、七つの大罪を意味するモンスターを倒しながらドラゴンに挑む物語が繰り広げられる。

このたび日本語吹き替え版キャストに名を連ねたのは、中村悠一、水樹奈々、沢城みゆき、三瓶由布子、三森すずこ、菅生隆之という面々だ。

『ドラゴンズドグマ』“覚者”イーサン:中村悠一『ドラゴンズドグマ』“ポーン(従者)”ハンナ:水樹奈々

覚者”イーサン:中村悠一/“ポーン(従者)”ハンナ:水樹奈々
中村はドラゴンに全てを奪われ復讐のみが生きる目的となった主人公“覚者”のイーサン役、水樹はイーサンの窮地を救い寄り添う“ポーン(従者)”のハンナ役を担当。
沢城はイーサンが心から愛する妻のオリビア役、三瓶はイーサンとオリビアが可愛がっている友人のルイ役、三森はモンスターの生贄として囚われてたところをイーサンたちに助けられる少女サライ役、菅生は全ての始まりにしてイーサンの仇となるドラゴン役を演じている。

また、あわせてお披露目となった吹き替え版予告は、臨場感あふれる映像にキャストたちの表情豊かな演技が重なり、迫力が倍増した仕上がりに。


そして、同時に公開された吹き替えキャラクターPVには、「俺がこの手でお前の息の根を止めてやる!」と剣を振りかざすイーサンをはじめ、「私はポーン、覚者様、あなたをお守りする者です」と魔法の弓矢を放つハンナ、「人は一人じゃ生きていけないわ……聞こえなかった? いつもあなたのそばにいるって」と微笑むオリビア、「もしドラゴンがきたら、オイラがイーサンとオリビアを守ってやるよ」と頼もしく愛らしいルイ、「ごめんなさい、お父さん……」と怯える少女サライ、そして「勇敢なる人間よ、我が憎いか」と不気味な声をとどろかせるドラゴンら、キャラクターの様々な表情が切り取られた。


壮大なストーリーにふさわしいキャストたちによる熱演のもと、ドラゴンが支配する世界に戦いを挑む者たちの姿に、ますます本編への期待が高まる。

広告の後にも続きます
Netflixオリジナルアニメシリーズ『ドラゴンズドグマ』は、2020年9月17日より全世界独占配信。

<以下、コメント全文掲載>


【中村悠一】


――『ドラゴンズドグマ』の日本語版声優でイーサン役を演じることが決まった時のお気持ちを教えてください。

ゲーム時にポーンのボイスで参加していたのでポーン役かな?と思っていたのでまさかの覚者で驚きました。
もしポーンだとするとかなりのバリエーションの中から役柄をチョイスするシステムなので、今作でイーサンを演じさせていただくよりも違った意味で大変だったかもしれません。

――本作は、Netflixで190カ国へ配信されますが、国内外の楽しみにしているファンのみなさんへ向けてのメッセージをお願いします。

ゲーム本編の持つダークファンタジー感をより深く、エグく表現していると感じました。
ショッキングなシーンは多くありますが、それでも考えさせられる物語はゲームプレイの有無に関わらず楽しめると思います。
『ドグマ』を知っている方もまだ知らない方も是非観て頂きたいです。

【水樹奈々】


――『ドラゴンズドグマ』の日本語版声優でハンナ役を演じることが決まった時のお気持ちを教えてください。

ゲーム版からポーン役で参加させていただいていたドラゴンズドグマ、そのアニメ版に再びポーンとして参加させていただけたことがとても嬉しかったです!

――本作は、Netflixで190カ国へ配信されますが、国内外の楽しみにしているファンのみなさんへ向けてのメッセージをお願いします。

ポーンであるハンナは、覚者である主人公イーサンに絶対的な忠誠を誓う従者。
イーサン、そして旅の途中に出会う様々な人々と事件によって、彼女自身にも様々な変化が……。
1話1話、まさに心臓を抉られるような出来事に立ち向かうイーサン達の旅の先に何が待っているのか、ぜひ見届けてください!

Netflixオリジナルアニメシリーズ『ドラゴンズドグマ』
【スタッフ】
原作:CAPCOM
監督・演出:須貝真也
エグゼクティブプロデューサー:櫻井大樹(Netflix)
共同プロデューサー:小林裕幸(CAPCOM)、北原隆(CAPCOM)
脚本:砂山蔵澄
キャラクターデザイン:西村郁
アニメーション制作:サブリメイション
【キャスト】
“覚者”イーサン:中村悠一
“ポーン(従者)”ハンナ:水樹奈々
オリビア:沢城みゆき
ルイ:三瓶由布子
サライ:三森すずこ
ドラゴン:菅生隆之
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集