梶裕貴さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?20年版 3位「ハイキュー」孤爪研磨、2位「進撃の巨人」エレン、1位は… | アニメ!アニメ!

梶裕貴さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?20年版 3位「ハイキュー」孤爪研磨、2位「進撃の巨人」エレン、1位は…

アニメ!アニメ!では、梶裕貴さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。結果を発表します。

ニュース
注目記事
「『進撃の巨人』Season 3 Part.2」(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
  • 「『進撃の巨人』Season 3 Part.2」(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
  • 『僕のヒーローアカデミア』ビジュアル(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
  • 『進撃の巨人』The Final Season(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
  • 『ハイキュー!! TO THE TOP』キービジュアル (C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
  • 「マギ」(c)大高忍/小学館・マギ製作委員会・MBS
  • 『七つの大罪 憤怒の審判』ティザービジュアル(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会・テレビ東京
  • TVアニメ『あんさんぶるスターズ!』第2弾キービジュアル(C)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会
  • 『からかい上手の高木さん2』メインビジュアル(C)2019 山本崇一朗・小学館/からかい上手の高木さん2製作委員会
9月3日は梶裕貴さんのお誕生日です。

梶裕貴さんは2000年代中盤に声優デビュー。それ以降、数多くの作品でメインキャラクターを演じています。第3回声優アワードでは新人男優賞を受賞、第7回と第8回には2年連続で主演男優賞に輝きました。

梶裕貴
2020年は映画『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』やTVアニメ『うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~』などのタイトルに出演。YouTubeチャンネルを開設したことも話題になりました。

そこでアニメ!アニメ!では、梶裕貴さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。8月18日から8月25日までのアンケート期間中に195人から回答を得ました。
男女比は男性約20パーセント、女性約80パーセントと女性がメイン。年齢層は19歳以下が約65パーセント、20代が約20パーセントと若年層が中心でした。

2019年結果:https://animeanime.jp/article/2019/09/03/48081.html

■人気シリーズのキャラが上位を独占!


第1位


1位は『僕のヒーローアカデミア』の轟焦凍。支持率は約15パーセントで、3年連続トップとなりました。

『僕のヒーローアカデミア』ビジュアル(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
『僕のヒーローアカデミア』ビジュアル(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
「炎と氷の二属性使いがカッコ良すぎる! 普段のクールさと時々見せる天然なところのギャップが好きです」や「クールなのに熱いハートを持ってるところを上手く表現できてて、すごく好き!!」と炎と氷の使い手らしい二面性が魅力のキャラクターです。
「過去と向き合って、なりたい自分になろうと頑張っている姿を見ると嬉しくなる」や「父への憎しみを乗り越えていく物語が良かった」など、作中で描かれるドラマに注目したコメントもありました。

第2位


2位は『進撃の巨人』のエレン・イェーガー。支持率は約13パーセントで、こちらは2年連続の2位をキープしています。

広告の後にも続きます
『進撃の巨人』The Final Season(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
『進撃の巨人』The Final Season(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
「エレンの感情を的確に表現していてピッタリ合っているから」や「無鉄砲で純粋すぎるほどの正義感が主人公らしくて好き」と、感情が伝わってくる芝居がファンの胸を打ちます。
「梶さんの表現力を堪能できるキャラクターです」や「セリフ一つ一つにキャラへの熱い想いが感じられてすごい」といったコメントも多かったです。「The Final Season」のオンエアを控える人気シリーズの主人公が上位に入りました。

第3位


3位は『ハイキュー!!』の孤爪研磨。支持率は約10パーセントで、昨年の5位からランクアップしました。

『劇場版ハイキュー!! 終わりと始まり』(C) 古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
『劇場版ハイキュー!! 終わりと始まり』(C) 古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
孤爪研磨は音駒高校の正セッター。「小声で淡々と話し、感情の起伏の少ない研磨を、あれだけ印象深く残せたのは梶くんだったからだと思ってます」や「いつも静かで飄々としてる研磨も、たまに見せるギラッとした目つきの研磨もすごく合っている」と内向的な性格ながら、隠れた実力者を演じています。
本作は10月から第4期第2クールが放送予定です。

■そのほかのコメントを紹介!!


『七つの大罪』ゼルドリスには「主人公のメリオダスも演じていますが、弟のゼルドリスは声は似ているけれど闇を持っていそうな感じが出ていて、演じ分けているのがスゴイ」。

『七つの大罪 憤怒の審判』ティザービジュアル(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会・テレビ東京
『七つの大罪 憤怒の審判』ティザービジュアル(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会・テレビ東京
『SERVAMP-サーヴァンプ-』クロには「猫の状態だと高くて可愛い声が聞けて、人のときは低くてカッコイイ声が聞ける。どちらも楽しめるなんてそうそうないので、クロはサイコー! なキャラだと思います」。

『PSYCHO-PASS サイコパス 3』慎導灼には「普段はふにゃふにゃしてるけどメンタリストとしての技能を使って事件を解決していくカッコイイ姿はまさしくギャップ萌え! パルクールを使ったアクロバティックな動きは何度見ても飽きません!!」。

『PSYCHO-PASSサイコパス3』(C)サイコパス製作委員会
『PSYCHO-PASSサイコパス3』(C)サイコパス製作委員会
『うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~』ノラには「野良猫らしく、強く賢く生きるクールな一匹狼気質でありながら、仲間たちのことを気にかける心優しい一面もあるから。EDテーマも彼の昔の飼い主への想いが伝わったきて、梶さんの心のこもった歌い方も感動しました」と、2019年下半期から2020年にかけて演じた新キャラクターにも投票がありました。

2020年版のアンケートでは、複数のシリーズを重ねている人気タイトルが上位にランクインしました。最新作の制作が決まっている作品も多く、キャラクターの今後の活躍にも期待が膨らむ結果となっています。
次ページの全体ランキングもぜひご覧ください。

■ランキングトップ10


[梶裕貴さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2020年版]
1位 轟焦凍 『僕のヒーローアカデミア』
2位 エレン・イェーガー 『進撃の巨人』
3位 孤爪研磨 『ハイキュー!!』
4位 アリババ・サルージャ 『マギ』
5位 メリオダス 『七つの大罪』
6位 衣更真緒 『あんさんぶるスターズ!』
6位 西片 『からかい上手の高木さん』
8位 慎導灼 『PSYCHO-PASS サイコパス 3』
9位 成宮鳴 『ダイヤのA』
10位 一之瀬一哉 『イナズマイレブン』
10位 シトロン 『ポケットモンスター XY』
10位 不動明王 『イナズマイレブン』
10位 望月蒼太 『告白実行委員会』 『いつだって僕らの恋は10センチだった。』
10位 雪音 『ノラガミ』
10位 ユリアン・ミンツ 『銀河英雄伝説 Die Neue These』

(回答期間:2020年8月18日~8月25日)

次ページ:ランキング20位まで公開
※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集