寿美菜子がイギリスで落ち込んだ時に「元気づけてくれた人」とは!? 【寿美菜子のAnother Wonderland in the UK 第5回】 | アニメ!アニメ!

寿美菜子がイギリスで落ち込んだ時に「元気づけてくれた人」とは!? 【寿美菜子のAnother Wonderland in the UK 第5回】

現在イギリスで生活中の声優・寿美菜子さんが、イギリスでどんな日常を送っているのか、寿さんの言葉でリアルに伝えていくインタビュー連載「寿美菜子のAnother Wonderland in the UK」。

インタビュー
注目記事
寿美菜子がイギリスで落ち込んだ時に「元気づけてくれた人」とは!? 【寿美菜子のAnother Wonderland in the UK 第5回】
  • 寿美菜子がイギリスで落ち込んだ時に「元気づけてくれた人」とは!? 【寿美菜子のAnother Wonderland in the UK 第5回】
  • 寿美菜子がイギリスで落ち込んだ時に「元気づけてくれた人」とは!? 【寿美菜子のAnother Wonderland in the UK 第5回】
  • 寿美菜子がイギリスで落ち込んだ時に「元気づけてくれた人」とは!? 【寿美菜子のAnother Wonderland in the UK 第5回】
  • 寿美菜子がイギリスで落ち込んだ時に「元気づけてくれた人」とは!? 【寿美菜子のAnother Wonderland in the UK 第5回】
  • 寿美菜子がイギリスで落ち込んだ時に「元気づけてくれた人」とは!? 【寿美菜子のAnother Wonderland in the UK 第5回】
  • 寿美菜子がイギリスで落ち込んだ時に「元気づけてくれた人」とは!? 【寿美菜子のAnother Wonderland in the UK 第5回】
  • 寿美菜子がイギリスで落ち込んだ時に「元気づけてくれた人」とは!? 【寿美菜子のAnother Wonderland in the UK 第5回】
  • 寿美菜子がイギリスで落ち込んだ時に「元気づけてくれた人」とは!? 【寿美菜子のAnother Wonderland in the UK 第5回】
現在イギリスで生活中の声優・寿美菜子さんが、イギリスでどんな日常を送っているのか、寿さんの言葉でリアルに伝えていくインタビュー連載「寿美菜子のAnother Wonderland in the UK」。

前回は寿さんが自ら撮った写真とともにイギリス生活を回顧。ホストファミリーの美味しそうな料理や、公園でのクラスメイトとの交流、観光の様子など、たっぷりと語っていただきました。

第5回となる今回も、寿さんが自ら撮った写真とともにイギリス生活を振り返ります。ロックダウンが緩和し、外に出る機会も多くなった今、寿さんが撮ったイギリスの風景とは――。
[取材・文=米田果織]

■イギリスの夏を堪能♪ ロックダウン緩和で週1の遠出も楽しむ


――日本は今、お盆の時期です。イギリスもサマーホリデー真っ最中だと思うのですが、夏は満喫されていますか?

寿:前回のインタビュー時と変わらず、今月もサマースクールを日々受けています。変わったことといえば、授業をいつも朝に受けていたのが、夕方になったことです。
なので、1週間に1度だけ午前中にホストマザーと遠出しています。

また、先日まで、ホストファミリーの親戚の子が泊まりに来ていて、賑やかなサマーホリデーを過ごしていました!


――変わらず楽しそうに過ごしているのですね。気候の方はいかがですか?

広告の後にも続きます
寿:今日は気温が20度前後までしか上がらないので快適に過ごせていますが、その親戚が来ていた1週間が、毎日35度くらいまであって、地獄のようでした……(笑)。
イギリスは基本的に家にエアコンが付いていないんです。私の部屋は3階にあるのですが、熱気がこもって本当に辛いので、ホストファミリーに頼んでリビングで授業や仕事をさせてもらったほどです。

――イギリスも暑い日々が続いているのですね……。先ほど「週に1度遠出している」とおっしゃっていたので、そのお話も写真とあわせてお話を聞かせてください!

■本場イギリスのアフタヌーンティーに舌鼓!お味はいかに…?




――本場イギリスのアフタヌーンティーを堪能されたようですね。どちらに行かれたのでしょうか?

寿:「Fortnum & Mason」という、イギリスで一番有名な紅茶屋さんのアフタヌーンティーに行ってきました! イギリスのアフタヌーンティーは基本60ポンド(日本円にして約7000円)ほどするのですが、ロックダウンが緩和されてから、2人で行くと1人全額タダになる企画が始まったんです。
お友達が誘ってくれたので、行ってきました。
また、イギリスではほとんどのお店が、残ったものもテイクアウト可能なので、この日はスコーンとケーキを持ち帰りました。

――その持ち帰ったものが、2枚目のお写真に繋がっているんですね。

寿:そうです! 持ち帰り用の箱もかわいいですよね。


――せっかく本場のイギリスのアフタヌーンティーなので、味の感想も教えてください。

寿:アフタヌーンティーは、1段目がサンドイッチ、2段目がスコーン、3段目がスイーツと決まっています。
1段目のサンドイッチは、コロネーションチキンサンドと呼ばれるチキンとカレー風味のスパイス、そしてF&Mならではのレーズンが入ったもの。そして、サーモン&クリームチーズと……キュウリ!

――キュウリのみのサンドイッチですか? かなり珍しいですね……。

寿:キュウリって、昔のイギリスでのステータスの表し方だったそうなんです。イギリスは寒い国なので、キュウリが育たなくて、食べることがほとんどなかったらしくて。
貴族たちはお金があるから、栽培・輸入ができたので、お茶会の際に「うちはお金があるからキュウリのサンドイッチも出せるんですよ」というアピールの1つだったそうです(笑)。

――豆知識をありがとうございます! スコーンやケーキはいかがでしたか?

寿:スコーンは、プレーンとフルーツミックスの2種類ありました。自分で作ったこともあるのでわかるのですが、高さ・厚み・トップの光沢感などを出すのってすごく難しいんですよ! 見た目・味も含めて、すべてが「さすが!」という感じでした。

ケーキは、口をあまり大きく開けないようにと、上品な1口サイズのものが5つ並んでいました。イチゴのケーキが一番美味しかったです。


――YouTubeやブログでもよく紅茶を飲んでいる様子を紹介されています。イギリスで一番有名な紅茶のお店ということで、紅茶好きの寿さんも納得の味だったのではないですか?

寿:この日は4種類飲んで、どれも美味しかったのですが、個人的に一番好きだったのが「ピーチブラックティー」。人工的でない、自然なピーチの香り・風味がとても美味しかったです。
紅茶もおかわりし放題だったので、たくさん飲んでしまいました(笑)。


→次のページ:ホストマザーと一緒にハム・ハウスへ! 広大な庭に感動
《米田果織》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集