久保帯人の新作アニメ「BURN THE WITCH」10月2日に世界配信&イベント上映スタート! | アニメ!アニメ!

久保帯人の新作アニメ「BURN THE WITCH」10月2日に世界配信&イベント上映スタート!

劇場中編アニメ『BURN THE WITCH』の上映日が決定した。10月2日より2週間限定でイベント上映される。さらに上映同日からWEB配信もスタート。日本国内に加えて世界各国でも作品を楽しめる。

ニュース
注目記事
「アニメ『BURN THE WITCH』キービジュアル」(C)久保帯人/集英社・「BURN THE WITCH」製作委員会
  • 「アニメ『BURN THE WITCH』キービジュアル」(C)久保帯人/集英社・「BURN THE WITCH」製作委員会
  • 「アニメ『BURN THE WITCH』本PV」(C)久保帯人/集英社・「BURN THE WITCH」製作委員会
  • 「アニメ『BURN THE WITCH』本PV」(C)久保帯人/集英社・「BURN THE WITCH」製作委員会
  • 「アニメ『BURN THE WITCH』本PV」(C)久保帯人/集英社・「BURN THE WITCH」製作委員会
  • 「アニメ『BURN THE WITCH』本PV」(C)久保帯人/集英社・「BURN THE WITCH」製作委員会
  • 「アニメ『BURN THE WITCH』本PV」(C)久保帯人/集英社・「BURN THE WITCH」製作委員会
  • 「アニメ『BURN THE WITCH』本PV」(C)久保帯人/集英社・「BURN THE WITCH」製作委員会
  • 「アニメ『BURN THE WITCH』本PV」(C)久保帯人/集英社・「BURN THE WITCH」製作委員会
劇場中編アニメ『BURN THE WITCH』の上映日が決定した。10月2日より2週間限定でイベント上映される。さらに上映同日からWEB配信もスタート。日本国内に加えて世界各国でも作品を楽しめる。

『BURN THE WITCH』は『BLEACH』の久保帯人が手がけるマンガが原作。2018年に「週刊少年ジャンプ」で読切として掲載され、8月24日発売の「週刊少年ジャンプ」38号からシリーズ連載がスタートする。

「アニメ『BURN THE WITCH』ロゴ」(C)久保帯人/集英社・「BURN THE WITCH」製作委員会

本作は人々が見ることのできないドラゴンが存在する世界が舞台。ドラゴンを見ることができるのは、フロント・ロンドンの裏側に拡がるリバース・ロンドンの住人だけ。その中でも、選ばれし人々がウィッチ(魔女)/ウィザード(魔法使い)となり、ドラゴンと直接接触する資格を持つ。
主人公は、自然ドラゴン保護管理機関ウイング・バインドの保護官である新橋のえるとニニー・スパンコールの魔女コンビ。彼女たちの使命は、ドラゴンに接触できない人々に代わり、ロンドンに生息するドラゴンたちを保護・管理することだった。

「アニメ『BURN THE WITCH』キービジュアル」(C)久保帯人/集英社・「BURN THE WITCH」製作委員会
アニメ『BURN THE WITCH』キービジュアル
このたび、『BURN THE WITCH』の上映日が決定した。10月2日より新宿ピカデリーほか全国35館にて2週間限定でイベント上映される。
また日本国内に加えて、北中南米、欧州、オセアニア、中東、アフリカでも上映同日より配信することがわかった。日本国内ではAmazon Prime Video、ひかりTV、北中南米、欧州、オセアニア、中東、アフリカではCrunchyrollにて配信予定だ。


本作のキービジュアルとPVも公開。キービジュアルでは、ドラゴンを管理する組織ウイング・バインドの魔女である新橋のえるとニニー・スパンコールの姿が確認できた。
追加キャストはバルゴ・パークス役に土屋神葉、チーフ役に平田広明、オスシちゃん役に引坂理絵が務める。

「アニメ『BURN THE WITCH』本PV」(C)久保帯人/集英社・「BURN THE WITCH」製作委員会
アニメ『BURN THE WITCH』本PV
「アニメ『BURN THE WITCH』本PV」(C)久保帯人/集英社・「BURN THE WITCH」製作委員会
アニメ『BURN THE WITCH』本PV
『BURN THE WITCH』
2020年10月2日(金)より2週間限定イベント上映&世界配信同日スタート!
上映:新宿ピカデリーほか全国35館/配給:松竹ODS事業室

広告の後にも続きます
[キャスト]
ニニー・スパンコール:田野アサミ/新橋のえる:山田唯菜
バルゴ・パークス:土屋神葉/チーフ:平田広明/オスシちゃん:引坂理絵

[スタッフ]
原作:久保帯人/監督:川野達朗/副監督:清水勇司/脚本:涼村千夏
キャラクターデザイン:山田奈月/ドラゴンデザイン:大倉啓右/背景美術:スタジオコロリド美術部
美術監督:稲葉邦彦/色彩設計:田中美穂/CGI監督:さいとうつかさ/撮影監督:東郷香澄
音楽:井内啓二/音響監督:三好慶一郎/アニメーション制作:teamヤマヒツヂ/スタジオコロリド

(C)久保帯人/集英社・「BURN THE WITCH」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集