「荒野のコトブキ飛行隊 完全版」MX4Dはパンケーキの匂いまで再現? 鈴代紗弓らキャスト陣が見どころ語る | アニメ!アニメ!

「荒野のコトブキ飛行隊 完全版」MX4Dはパンケーキの匂いまで再現? 鈴代紗弓らキャスト陣が見どころ語る

8月22日、水島努監督の映画『荒野のコトブキ飛行隊 完全版』の完成披露上映会がTOHOシネマズ池袋で開催された。

イベント・レポート
注目記事
『荒野のコトブキ飛行隊 完全版』舞台挨拶の模様
  • 『荒野のコトブキ飛行隊 完全版』舞台挨拶の模様
  • 『荒野のコトブキ飛行隊 完全版』舞台挨拶の模様
  • 『荒野のコトブキ飛行隊 完全版』舞台挨拶の模様
  • 『荒野のコトブキ飛行隊 完全版』舞台挨拶の模様
  • 『荒野のコトブキ飛行隊 完全版』舞台挨拶の模様
  • 『荒野のコトブキ飛行隊 完全版』舞台挨拶の模様
8月22日、水島努監督の映画『荒野のコトブキ飛行隊 完全版』の完成披露上映会がTOHOシネマズ池袋で開催された。

上映前の舞台挨拶にメインキャストの6名、鈴代紗弓(キリエ役)、幸村恵理(エンマ役)、仲谷明香(ケイト役)、瀬戸麻沙美(レオナ役)、山村響(ザラ役)、富田美憂(チカ役)が顔をそろえた。なお、新型コロナウイルス感染防止のため、6人は別の場所からリモート登壇となった。

『荒野のコトブキ飛行隊』は、2019年1月から3月にかけてTV放送されたオリジナルアニメ。西部劇のような荒野の広がる世界を舞台に、レシプロ機に乗って戦う少女たちの活躍を描いた作品だ。
完全版となる今回の劇場版は、TVシリーズを再編集したものに新規シーンを加え、7.1chサラウンドの音響にパワーアップ。MX4D上映も予定しており、映画館でしか味わえない体験を提供することにこだわりぬいている。

舞台挨拶は、6人それぞれの挨拶で元気からスタート。劇中、キリエが歌っているコトブキ飛行隊の歌を1人ずつ歌いながらの挨拶となった。



キリエ役の鈴代紗弓は、TVシリーズ放送前の先行劇場上映を見た時から、本作は劇場で見るべき作品だとずっと思っていたそうで、正式に劇場版を届けることができて感無量の様子。
ザラ役の山村響は、本作を試写で見た時、自分が出演していることを忘れて作品世界にのめりこみ、本作の臨場感の凄さを実感したそうだ。
また、ケイト役の仲谷明香もいちファンとして先行上映に参加したかったと語ってくれた。

今回の劇場版はTVシリーズを再編集したものに新たに15分の新規シーンを追加している。
その新規シーンについてエンマ役の幸村恵理は、小さい頃のエンマがとにかく可愛いと自分のキャラクターをアピールをしつつ、コトブキ飛行隊の各キャラクターが掘り下げるシーンが追加されているので、一層キャラクターに共感できるはずと語った。

広告の後にも続きます
そして、話は新規シーンのアフレコに移る。TVシリーズの収録は約2年半前だそうだが、山村は新規シーンの収録のために6人で集まっても久しぶりという感じはなく、テストをしたら自然と役に入れたそうだ。
またチカ役の富田美憂も、コトブキ飛行隊の(会話の)テンポが身体に染みついていたので、すぐに思い出すことができたという。

「映画の注目シーンは?」の質問に、レオナ役の瀬戸麻沙美は富嶽(劇中に登場する戦闘機の一種)が穴に吸い込まれる時の音にぜひ注目してほしいと回答。仲谷は飛行機の乱戦、富田はTV版では聞こえづらかったチカとキリエのケンカの声も、劇場では喧嘩の内容もはっきり聞こえるのでぜひ注目してほしいと語ってくれた。



また、本作は通常版の上映に加えてMX4D版の上映が予定されている。鈴代と幸村は一足先にその一部を体験したそうで、機体ごとに座席の揺れ方が変わり、撃墜時に動きの演出が細かく異なることに驚いたという。
さらに、飛行機の揺れだけでなく、キャラクターの動きに合わせて座席が動き、4D演出によってもキャラクターが表現されているそうだ。
また、動きのほかにも、キリエの好物パンケーキの匂いもするとのことで、MX4D版は作品世界への没入感をさらに高めてくれそうだ。

最後に登壇者一人ずつ、『荒野のコトブキ飛行隊』を応援し続けてくれたファンに感謝の言葉を述べ、リモート舞台挨拶は幕を閉じた。
《杉本穂高》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集