【もう聴いた?】ポルノ岡野が歌う「紅蓮華」からガチャピンが歌う「インフェルノ」まで…YouTubeで聴けるアニソンカバー7選 | アニメ!アニメ!

【もう聴いた?】ポルノ岡野が歌う「紅蓮華」からガチャピンが歌う「インフェルノ」まで…YouTubeで聴けるアニソンカバー7選

YouTubeで人気の「歌ってみた」シリーズ。プロアマ問わず、多くのYouTuberがアニソンやボカロ曲などのカバーに挑戦しています。この記事では、そんなアニソンカバーYouTube動画に注目!カバーだけでなく原曲もより好きになるような、おすすめ動画を紹介します。

コラム・レビュー
注目記事
「カラオケで歌いたいアニソンといえば?」
  • 「カラオケで歌いたいアニソンといえば?」
  • 『鬼滅の刃』第3弾・新キービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • LiSA「紅蓮華」通常盤
  • Mrs. GREEN APPLE「インフェルノ」
  • 『炎炎ノ消防隊』(C)大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課
  • 「ラブライブ!The School Idol Movie」(C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー
YouTubeで人気の「歌ってみた」シリーズ。プロアマ問わず、多くのYouTuberがアニソンやボカロ曲などのカバーに挑戦しています。
ときには有名人が「歌ってみた」をアップし話題になることも。普段はアニソンを歌っていないアーティストがカバーすることで、原曲の新たな魅力も見えてきます。

この記事では、そんなアニソンカバーYouTube動画に注目! カバーだけでなく原曲もより好きになるような、おすすめ動画を紹介します。

『ラブライブ!』の名曲「Snow halation」に挑戦!


最初に紹介するのは『ラブライブ!』の「Snow halation」(μ's)
雪景色を思わせるピアノの音色や、切なさと希望を感じる歌詞が特徴的です。アーティストのカバーでどのように生まれ変わるのでしょうか。

2020年2月収録【ハロー!アニソン部#1】はじめまして企画!!ラブライブ!歌います♪【Snow halation】【Angelic Angel】



ハロープロジェクトメンバーからアニソン好きを集めて結成した「ハロー!アニソン部」。第1回の動画では、モーニング娘。'20所属の加賀楓さんが「スノハレ」カバーに挑戦しています。アレンジはそのままに、歌い手の変化を楽しみたい人におすすめ!
中には小学生時代に『ラブライブ!』を見ていたメンバーも。作品への愛とフレッシュさを感じる歌声に注目です。

ラブライブ!「Snow halation」をビリーバンバン菅原進(72才)が歌ってみた。



「スノハレ」は老若男女問わず愛される名曲だと実感できる動画。1969年にデビューしたフォークデュオ「ビリーバンバン」のボーカル・菅原進さんが歌っています。
アレンジはフォークソングを思わせるピアノとギターの編成。原曲よりスローテンポで、やさしい歌声はまるでキャンドルの灯りのように心を照らします。

今や国民的アニソン!『鬼滅の刃』「紅蓮華」



2019年の紅白歌合戦でも披露され話題となった『鬼滅の刃』のOP「紅蓮華」(LiSA)
疾走感あふれるメロディーや背中を押すような歌詞が印象的なアニソンが、有名アーティストの手で生まれ変わりました。

DISPATCHERS -岡野昭仁@プライベートスタジオで紅蓮華を歌う-



ポルノグラフィティーのボーカル・岡野昭仁さんが、YouTubeの音楽番組内で「紅蓮華」をカバー。歌唱は10分40秒付近からです。
これまでもアニソンを手掛ける機会の多かった岡野さんですが、「紅蓮華」は難易度が高く練習を重ねた、と番組内でコメント。まっすぐな中に哀愁を感じさせる歌声に聴き入ること間違いなしです。

広告の後にも続きます

【鬼滅の刃OP】LiSA「紅蓮華」藤森慎吾が歌ってみた【中田敦彦のYouTube大学コラボ】



お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾さんが「紅蓮華」に挑戦! ハスキーな声色と安定感のある歌唱力で、「紅蓮華」の新たな魅力を引き出しています。
ハモリパートも完全再現! 原曲に忠実なアレンジだからこそ、「紅蓮華」の男性ボーカルバージョンとして楽しむことができます。

『炎炎ノ消防隊』「インフェルノ」をあの有名人(?)がカバー!



最後に紹介するのは『炎炎ノ消防隊』OP「インフェルノ」(Mrs. GREEN APPLE)。クールなロックサウンドと挑戦的な歌詞が印象的なアニソンを、あの有名人(?)がカバーしています。

Mrs. GREEN APPLE 「インフェルノ」Coverd by ガチャピン 【炎炎ノ消防隊 OP】【歌ってみた】



「インフェルノ」に挑戦したのは、なんと『ポンキッキーズ』でおなじみの恐竜・ガチャピン! ずば抜けた身体能力がたびたび話題となりますが、歌唱力にも定評があります。
かわいらしい歌声と原曲の世界観とのギャップが癖になること間違いなし。ハモリも完璧で、原曲へのリスペクトを感じさせるカバーです。

◆◆◆
アニソンの新たな魅力に気づかせてくれる「歌ってみた」。ほかにも広瀬香美さん、お笑いコンビ・次長課長の河本準一さんなど、ジャンル問わず多くの有名人がアニソンカバーに挑戦しています。
お気に入りの曲がどのように生まれ変わっているのか、ぜひYouTubeを検索してみてください!
《ハシビロコ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集