「かくしごと」だけじゃない! 湯浅政明監督との関係も!? アーティスト・大滝詠一とアニメの関わり | アニメ!アニメ!

「かくしごと」だけじゃない! 湯浅政明監督との関係も!? アーティスト・大滝詠一とアニメの関わり

現在放送中のTVアニメ『かくしごと』EDテーマとして、大滝詠一が1981年にリリースした「君は天然色」が起用され大きな話題を呼んでいる。 実は、大滝がアニメ作品と関わるのは今回が初めてのことではない。

ニュース
注目記事
「かくしごと」(C)久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会
  • 「かくしごと」(C)久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会
  • 『Happy Ending』ジャケット写真/2020年3月21日(土)発売
  • 『A LONG VACATION』ジャケット写真
現在放送中のTVアニメ『かくしごと』EDテーマとして、大滝詠一が1981年にリリースした「君は天然色」が起用され大きな話題を呼んでいる。
実は、大滝がアニメ作品と関わるのは今回が初めてのことではない。過去に、『DEVILMAN crybaby』や『夜明け告げるルーのうた』で知られる湯浅政明監督の携わった作品などに起用されていたことはご存じだろうか。


「君は天然色」は、先日アニメ!アニメ!内で発表された読者アンケート「2020年春アニメ主題歌、どの曲が好き?【ED編】」で1位を獲得しており、40年近く前の楽曲にもかかわらず、時代を超えて若い世代へ大きな注目を集めていることがわかる。

今回以前にも、『かくしごと』を同じ亜細亜堂が制作し、湯浅政明が演出として携わった1992年公開の劇場版『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』では大滝の「1969年のドラッグレース」が起用。また、1995年の『ちびまる子ちゃん』TVシリーズ第2期では、OP「うれしい予感/渡辺満里奈」とED「針切じいさんのロケン・ロール/植木等」をプロデュースした。

さらに遡れば、1980年公開のアニメ映画『がんばれ!!タブチくん!! 第2弾 激闘ペナントレース』でも主題歌「がんばれば愛/クレージー・パーティー(根本要)」の作曲&コーラスも担当しており、同曲が「君は天然色」のアイディアの基となっている。

「君は天然色」は今春、大滝詠一デビュー50周年を記念して制作されたアルバム『Happy Ending』初回生産限定盤のDisc-2「“NIAGARA TV Special Vol.1” 大滝詠一」には、TVサイズの「君は天然色(かくしごと Ver.)」として収録されている。

【商品詳細】
●『Happy Ending』(2CD)初回生産限定盤
発売日 2020年3月21日(土)
価格:3000円(税別)3300円(税込)
品番:SRCL-11430~11431
《CHiRO★》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集