「はめふら」ついに“破滅フラグ”!? 突然の「断罪イベント」でカタリナがピンチに…第10話先行カット | アニメ!アニメ!

「はめふら」ついに“破滅フラグ”!? 突然の「断罪イベント」でカタリナがピンチに…第10話先行カット

TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』より、6月6日(土)放送の第10話「破滅の時が訪れてしまった…前編」のあらすじと先行カットが到着した。

ニュース
注目記事
「はめふら」第10話先行カット(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
  • 「はめふら」第10話先行カット(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
  • 「はめふら」第10話先行カット(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
  • 「はめふら」第10話先行カット(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
  • 「はめふら」第10話先行カット(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
  • 「はめふら」第10話先行カット(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
  • 「はめふら」第10話先行カット(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
  • 「はめふら」(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』より、6月6日(土)放送の第10話「破滅の時が訪れてしまった…前編」のあらすじと先行カットが到着した。

「はめふら」(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
「はめふら」キービジュアル【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』の原作は、シリーズ累計発行部数が250万部を突破した、山口悟によるライトノベル。通称「はめふら」。
公爵令嬢、カタリナ・クラエスは、頭をぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻し、自分は前世では女子高生で、ここがその頃夢中になっていた乙女ゲーム「FORTUNE LOVER」の世界であることに気が付く。そして自分が今、そのゲームの主人公の恋路を邪魔する悪役令嬢になっていることにも……。
ゲームでカタリナに用意されている結末は、<ハッピーエンド>で国外追放、<バッドエンド>で殺されてしまうというもの!そんな破滅フラグはなんとしても回避して、幸せな未来を掴み取ってみせる!!
勘違い? 人たらしラブコメディー、いま開幕!


「はめふら」第10話先行カット【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
第10話「 破滅の時が訪れてしまった…前編」 では食堂で、カタリナがマリアへの嫌がらせの容疑をかけられてしまう。

「断罪イベント」が突然カタリナの身に降って湧いてきて、食堂内はざわつき、脳内も混乱してしまう。


「はめふら」第10話先行カット【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
「ついに“破滅フラグ”が!」と慌てるカタリナ。そこへジオルドたちが現れる。しかし、令嬢たちは証拠書類を見せカタリナを責める。

その時、当事者のマリアが口を開くのだった……。


TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』第10話「破滅の時が訪れてしまった…前編」は、2020年6月6日(土)より、MBS、TOKYO MX、BS11ほかにて順次放送。

広告の後にも続きます
TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』
<放送>
MBS:4月4日(土)27:08~
TOKYO MX:4月4日(土)25:30~
BS11:4月4日(土 25:30~
J:テレ:4月6日(月)26:00~
AT-X:4月5日(日)24:00~
リピート放送:毎週(火)20:00/毎週(木)12:00/毎週(土)28:00
<配信>
・Netflix、dアニメストアにて先行配信:4月4日(土)24:00~
・その他配信サイト:4月11日(土)24:00~順次配信
<STAFF>
原作:山口悟(一迅社文庫アイリス/一迅社刊)
キャラクター原案:ひだかなみ
監督:井上圭介
シリーズ構成:清水恵
キャラクターデザイン:大島美和
プロップデザイン:澤入祐樹
美術監督:込山明日香
色彩設計:重冨英里
3Dディレクター:小笠原努
撮影監督:衛藤英毅
編集:瀧川三智(REAL-T)
音響監督:亀山俊樹(grooove)
音楽:田渕夏海/中村巴奈重/斎木達彦/櫻井美希/兼松衆
音楽制作:日音
音楽協力:ミリカ・ミュージック
アニメーション制作 SILVER LINK.
<音楽>
オープニングテーマ:angela「乙女のルートはひとつじゃない!」4月22日(水)ON SALE
エンディングテーマ:蒼井翔太「BAD END」4月29日(水)ON SALE
<CAST>
カタリナ・クラエス:内田真礼
ジオルド・スティアート:蒼井翔太(幼少時代:瀬戸麻沙美)
キース・クラエス:柿原徹也(幼少時代:雨宮天)
アラン・スティアート:鈴木達央(幼少時代:田村睦心)
ニコル・アスカルト:松岡禎丞(幼少時代:M・A・O)
メアリ・ハント:岡咲美保
ソフィア・アスカルト:水瀬いのり
マリア・キャンベル:早見沙織
シリウス・ディーク:増田俊樹
アン・シェリー:和氣あず未
(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
《宮崎二郎》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集