キングダム、銀魂、かぐや様…「アニオタの推し=橋本環奈の法則」【実写化のトップヒロイン】 | アニメ!アニメ!

キングダム、銀魂、かぐや様…「アニオタの推し=橋本環奈の法則」【実写化のトップヒロイン】

5月29日の金曜ロードSHOWで、地上波初放送となる映画『キングダム』に出演する橋本環奈さん。マンガの実写映画に多数登場する彼女は、アニメファンの方にも馴染み深い存在なのではないでしょうか。 そこで、橋本さんが出演する数々の実写映画化作品をまとめてみました。

コラム・レビュー
注目記事
Photo by Takashi Aoyama/the 30th Tokyo International Film Festival/Getty Images
  • Photo by Takashi Aoyama/the 30th Tokyo International Film Festival/Getty Images
  • 「キングダム」キービジュアル(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
  • dTVオリジナルドラマ『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会 (C)2018 エイベックス通信放送
  • (C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
  • (C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
  • 『かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~』キービジュアル(C)赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会
5月29日の金曜ロードSHOWで、地上波初放送となる映画『キングダム』に出演する橋本環奈さん。マンガの実写映画に多数登場する彼女は、アニメファンの方にも馴染み深い存在なのではないでしょうか。
そこで、橋本さんが出演する数々の実写映画化作品をまとめてみました。

『キングダム』/河了貂


「キングダム」キービジュアル(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
『キングダム』【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

『キングダム』は、累計6,400万部突破の人気マンガ。物語は、春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信と、後の始皇帝となる若き王・えい政の活躍を描く中華戦国大河ロマンです。

主役の信役を務める山崎賢人さん、えい政・漂の2役を演じる吉沢亮さんほか、大沢たかおさん、長澤まさみさん、本郷奏多さんなど豪華俳優陣が名を連ねています。本作は2019年実写邦画No.1にも輝きました。

橋本環奈さんが演じるのは、山民族の末裔・河了貂(かりょう てん)。鳥を模した不思議な蓑を被った風貌で、登場時は性別不明のキャラクターとして描かれていました。
立ち位置としてはヒロインっぽくありませんが、もふもふっとした衣装に身を包んだ橋本さんはかわいらしいです。また、ショートカットの姿もなかなか珍しいでしょう。



『銀魂』/神楽


dTVオリジナルドラマ『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会 (C)2018 エイベックス通信放送
『銀魂』【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会 (C)2018 エイベックス通信放送

広告の後にも続きます
『銀魂』は2017年、2018年に映画が公開されました。橋本さんは、宇宙最強を誇る絶滅寸前の戦闘種族・夜兎族(やとぞく)の神楽役として活躍しています。

本作は、橋本さんの神楽をはじめ、小栗旬さん演じる銀さんや、菅田将暉さん演じる新八、中村勘九郎さんと柳楽優弥さんと吉沢亮さんらが演じる真選組の面々など、キャラクターの再現度がとても高く、原作ファンを唸らせました。
見た目だけではなく演技も相当なクオリティで、実写版神楽も変顔したり、鼻をほじったりと百面相を披露。まるで、アニメそのままの姿で飛び出してきたようです。

また、神楽の声優を務めた釘宮理恵さんが、『キングダム』では河了貂を演じているという共通点も面白いですね。



『斉木楠雄のΨ難』/照橋心美


(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

『斉木楠雄のΨ難』/照橋心美【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

『斉木楠雄のΨ難』は2017年に実写映画化されました。監督の福田雄一さんは、『銀魂』でも監督を務めています。

橋本さん演じるヒロイン・照橋心美は、黒髪の容姿端麗な学園のマドンナ。その美しさから男性たちは「おっふ」という奇声を上げてしまう……という設定ですが、見事に橋本さんは演じきっています。現実でも「おっふ」という声を聞いてきたのかもしれません。
そんな彼女におっふしない人物・斉木楠雄(演・山崎賢人)の態度に、思わず変顔をしてしまう照橋さんですが、もちろん変顔でもかわいらしいのが橋本さんのすごさと言えます。



『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』/四宮かぐや


『かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~』キービジュアル(C)赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会
『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】(C)赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

2020年春アニメも放送中で人気を誇る『かぐや様』。2019年にKing & Princeの平野紫耀さんと橋本さんのW主演で実写映画化されました。

ここでも橋本さんが演じるのは類まれなる美貌の持ち主。かつ、大財閥の令嬢で文武ともに天才のヒロイン・四宮かぐやです。平野さん演じるもうひとりの主人公・白銀御幸の妄想のなかで「お可愛いこと…」がお決まりのセリフになっているかぐやですが、橋本さんの「お可愛いこと…」を聞くと、なんだかそのままお返ししたくなる所存です。



ほかにも、橋本さんは『暗殺教室』自律思考固定砲台 律役や、『ハルチカ』穂村千夏役を演じています。2020年8月公開予定の映画『弱虫ペダル』には、寒咲幹役として出演も決定。これからもどんどんアニメ作品の“ヒロイン”を演じていきそうですね。あなたの“推し”ヒロインを演じる日も近いかもしれません。



Photo by Takashi Aoyama/the 30th Tokyo International Film Festival/Getty Images
《原田友美》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集