「FGO」「under the same sky」第2弾は5月25日! 読者予想は?「織田信長」が2県の予想トップに | アニメ!アニメ!

「FGO」「under the same sky」第2弾は5月25日! 読者予想は?「織田信長」が2県の予想トップに

富山県や石川県は、かなり予想が割れました。

ニュース
注目記事
『FGO』「under the same sky」第2弾は5月25日! 公開に先駆け読者予想を発表─「織田信長」が2県の予想トップに
  • 『FGO』「under the same sky」第2弾は5月25日! 公開に先駆け読者予想を発表─「織田信長」が2県の予想トップに
  • 『FGO』「under the same sky」第2弾は5月25日! 公開に先駆け読者予想を発表─「織田信長」が2県の予想トップに
  • 『FGO』「under the same sky」第2弾は5月25日! 公開に先駆け読者予想を発表─「織田信長」が2県の予想トップに
  • 『FGO』「under the same sky」第2弾は5月25日! 公開に先駆け読者予想を発表─「織田信長」が2県の予想トップに
  • 『FGO』「under the same sky」第2弾は5月25日! 公開に先駆け読者予想を発表─「織田信長」が2県の予想トップに
  • 『FGO』「under the same sky」第2弾は5月25日! 公開に先駆け読者予想を発表─「織田信長」が2県の予想トップに
  • 『FGO』「under the same sky」第2弾は5月25日! 公開に先駆け読者予想を発表─「織田信長」が2県の予想トップに
  • 『FGO』「under the same sky」第2弾は5月25日! 公開に先駆け読者予想を発表─「織田信長」が2県の予想トップに

『Fate/Grand Order』(以下、FGO)に登場するサーヴァントたちが47都道府県を訪れ、その様子を描き下ろしイラストで各紙に綴る広告企画「under the same sky」が現在展開中です。まずは第1弾が5月4日に行われ、話題となりました。

第1弾では、読売新聞を「マシュ・キリエライト」を彩ったほか、茨城新聞に「加藤段蔵」、信濃毎日新聞に「キングプロテア」、山梨日日新聞に「ポール・バニヤン」が登場するなど、そのラインナップは多種多彩。予想を当てた方もいれば、意外な面子に驚いた人もいることでしょう。

気になる第2弾(東海北陸地方)の展開は、目前に迫った5月25日。新潟日報をはじめ、計6紙に掲載される予定です。果たしてどんなサーヴァントたちが新たに登場するのか。その全てが明らかになるのは当日を待つ他ありませんが、各紙掲載に先駆け、インサイド読者から寄せられた登場サーヴァントの予想結果を今回発表いたします。

■関連記事
『FGO』のサーヴァントが明日4日の新聞各紙を彩る─掲載に先駆けた読者の予想は、栃木に「玉藻の前」、静岡は「葛飾北斎」! 東京・新宿は納得の面々【アンケート】

新潟県:新潟日報



新潟県に訪れるサーヴァント予想としては、まずは「長尾景虎」の名が挙がりました。訪れる場所も、これまた縁が深い春日山城。また、武具が納められている弥彦神社を推す声もあります。

広告の後にも続きます

そんな「長尾景虎」と二分する予想として、「俵藤太」も厚い支持を獲得。米どころとしてのイメージも強い新潟と、米が尽きぬ俵を持つ彼を結びつけた方が多かったようです。この他には「ナーサリー・ライム」などの名前も出ましたが、予想・要望の大半はこの2騎に分かれる結果となりました。

【読者の声】
・長尾景虎:新潟県といえば上杉謙信なので。 名所は春日山城跡かなと思います!
・長尾景虎:弥彦神社
・俵藤太:新潟と言ったら米やと思いました。
・俵藤太:米繋がりで、米蔵を訪れる!

愛知県:中日新聞



今回のアンケートで最多票を集めたのが、愛知県の予想・要望でした。名古屋城の“金のシャチホコ”と“黄金”繋がりで「ギルガメッシュ」を推す声をはじめ、「茶々」に「柳生但馬守宗矩」などの名前も。また「ホームズ」といったちょっと意外な切り口もありました。


ですが圧倒的な人気を誇ったのは、尾張(愛知県西部)から天下人への道を目指した「織田信長」。愛知を予想した方の8割以上が、織田信長の名前を挙げるという圧倒ぶりです。その縁の深さを思えば、これ以上の適役はいないかもしれません。

【読者の声】
・織田信長:生まれが愛知県だから。
・織田信長:尾張のうつけと呼ばれていたから。愛知出身だから。
・織田信長:ノッブが尾張の人だから。
・ギルガメッシュ:王のなかの王として三英傑を輩出した尾張を訪れるのではないか。金ピカの鎧に身を包んで金の鯱を背景に写真を撮る。全ては我の所有物と言いながら名将の足跡を辿る。

岐阜県:岐阜新聞



ですが、「織田信長」の予想は愛知県だけに留まりません。岐阜県の予想も、9割近くの方々が織田信長と回答。当時、“井ノ口”と呼ばれていた地を“岐阜”と命名したのが他ならぬ信長なので、岐阜の名付け親とも言えます。であれば、岐阜県に訪れるに相応しいサーヴァントであると考えるのも、自然な流れでしょう。


果たして信長が参るのは、愛知県なのか岐阜県なのか。もしくは、アーチャーとアヴェンジャー、バーサーカーのうち2騎が、それぞれの県に訪れるのか。はたまた、まったく別のサーヴァントが登場するのか。予想の行方も、実に気になるところです。

【読者の声】
・織田信長:岐阜と名付けた本人。岐阜城に訪れると思う。
・織田信長:岐阜駅に織田信長の像があるから。
・織田信長:金華山。金の信長像。
・スカサハ=スカディ:冬の白川郷。




『FGO』「under the same sky」第2弾は5月25日! 公開に先駆け読者予想を発表─「織田信長」が2県の予想トップに

《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集