今年は #おうち時間 で花見気分に! 「CCさくら」「ワンピース」…アニメで描かれた桜名シーン5選 | アニメ!アニメ!

今年は #おうち時間 で花見気分に! 「CCさくら」「ワンピース」…アニメで描かれた桜名シーン5選

満開の桜の下、おいしいお弁当を堪能できるはずの春。しかし今年は新型コロナウイルスの影響で外出自粛となり、お花見ができず残念に感じているのではないでしょうか。

ニュース
注目記事
『秒速5センチメートル』(C)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films
  • 『秒速5センチメートル』(C)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films
  • 「『カードキャプターさくら』クリアカード編」キービジュアル(C)CLAMP・ST/講談社・NEP・NHK
  • 『刀剣乱舞-花丸-』キービジュアル<春Ver.>(C) 2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会
  • 『四月は君の嘘』キービジュアル(C)新川直司・講談社/「四月は君の嘘」製作委員会
  • 『ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜』(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)「2008 ワンピース」製作委員会
満開の桜の下、おいしいお弁当を堪能できるはずの春。しかし今年は新型コロナウイルスの影響で外出自粛となり、お花見ができず残念に感じているのではないでしょうか。

本物の桜はたしかに美しいですが、アニメの中に登場する桜は、ときに現実よりも印象的に見えるもの。出会いや別れのシーンなど、登場人物たちが経験する人生の岐路に花を添えてくれます。

本稿では数あるアニメの中から、桜が印象的な作品と場面をピックアップ! おうちでお団子などを片手に、花見気分を味わってみませんか?

『カードキャプターさくら』シリーズ


「『カードキャプターさくら』クリアカード編」キービジュアル(C)CLAMP・ST/講談社・NEP・NHK
『カードキャプターさくら』クリアカード編キービジュアル(C)CLAMP・ST/講談社・NEP・NHK
桜といえば外せないのが『カードキャプターさくら』シリーズ。クロウカード編第1話「さくらと不思議な魔法の本」、さくらカード編第22話「さくらと過去とクロウ・リード」など、随所に桜が登場しています。


とくにクリアカード編第1話「さくらと透明なカード」では、さくらが香港から帰ってきた小狼と桜並木で再会するシーンが印象的。2人の再会を祝福するかのように、桜の花びらが舞い踊ります。

ずっと手紙や電話はしていたものの、直接顔を合わせるのは久しぶり。さくらが目尻に浮かべた涙から、これまで我慢していた気持ちが感じ取れます。
桜の花の間から俯瞰で映される2人。表情は見えなくとも、どれだけ幸せに包まれているかが伝わってきます。

BGMはさくらカード編OPである「プラチナ」のアレンジが使われ、より感動的なシーンになりました。

広告の後にも続きます

『刀剣乱舞-花丸-』


『刀剣乱舞-花丸-』キービジュアル<春Ver.>(C) 2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会
『刀剣乱舞-花丸-』キービジュアル<春Ver.>(C) 2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会
本作は、人気ブラウザゲームが原作。刀剣の付喪神である刀剣男士たちの日常を描いた作品です。

第3話「【弥生】一万分の一なんですって」には、花の咲かない謎の樹が登場します。


「あの樹が桜だったらいいのに」と口にする刀剣男士たち。大和守安定の提案で、「桜が咲きますように」などの願いを書いた短冊を吊るすことにします。なんとノルマは1振り100枚!
どんどん増えるノルマに戸惑いつつも、思い思いの願いを織り交ぜながら短冊を作っていきます。
実は短冊にはちょっとした仕掛けがあり、すべて吊るし終わると幻想的な景色が。樹に起きた奇跡に、心がほっこり温まるはずです。

第4話「【卯月】強さって、なんだろうな」では刀剣男士たちがお弁当やお酒を片手にお花見をするシーンも。盃に桜の花びらが浮かぶ描写が雅です。

『四月は君の嘘』


『四月は君の嘘』キービジュアル(C)新川直司・講談社/「四月は君の嘘」製作委員会
『四月は君の嘘』キービジュアル(C)新川直司・講談社/「四月は君の嘘」製作委員会
ピアノが弾けなくなった少年・有馬公生と、ヴァイオリニストの少女・宮園かをりの過ごした1年間を描いた作品。

第1話「モノトーン/カラフル」では、桜吹雪の舞う公園で2人が出会います。
全身でリズムを取りながらピアニカを奏でるかをり。輝くような金髪は桜のピンクによく似合っており、公生は幻想的な光景に目を奪われます。


その後友人たちと、かをりが出演する演奏会を見に行くことになったものの、足を止めてしまう公生。かをりが力強く手を引くと、温かな風が桜の花びらを運んできます。
動き出した2人の背中を押すように舞い散る桜は、とてもまぶしく幻想的に見えるはず。

また、TVアニメ最終回である第22話「春風」でも桜が登場。かをりが胸に秘めていた想いを、桜舞う景色とともに明かすシーンがあります。
1年後の桜は公生の目にどう映ったのか、1話目と比較しながらご覧ください。

『秒速5センチメートル』


新海誠監督による短編連作。遠野貴樹と篠原明里の成長と別れを描いた切ないラブストーリーです。

『秒速5センチメートル』(C)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films
『秒速5センチメートル』(C)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films
タイトルの『秒速5センチメートル』は、桜が落ちる速さのこと。作中では春の景色が新海監督作品らしい鮮やかな光とともに描かれ、桜の花びらが輝きます。


第1話の「桜花抄」で描かれる小学生時代の2人と、第3話「秒速5センチメートル」のラストですれ違った2人の対比はとくに印象的。

どちらも同じ場所を描いていますが、時間が経ったことにより景色の細部に変化が見られます。背景だけでなく、2人の心境もまた然り。それぞれが送ってきた人生や、培ってきた価値観などが、秒速5センチメートルで舞う桜の花びらとともにすれ違います。
近くにいるのに届かない、踏切を隔てた2人の絶妙な距離感。気が付けば涙があふれてしまう名シーンです。

『ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜』


麦わらの一味と船医・チョッパーとの出会いを描いた劇場版作品。本作にはチョッパーの育ての親であるDr.ヒルルクが掲げた、桜吹雪とドクロの旗が登場します。

『ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜』(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)「2008 ワンピース」製作委員会
『ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜』(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)「2008 ワンピース」製作委員会
桜が描かれているのは、どんな病でも癒す万能薬・奇跡の桜を象徴しているから。ヒルルクは雪に閉ざされたドラム王国で桜を咲かせるため、生涯をかけて研究に取り組みました。
チョッパーはそんなヒルルクを見て、いつか自分もどんな病でも治せる万能薬のような医者になるのだと決意します。

チョッパーが旅立つ日、ヒルルクの意志を継いだDr.くれはによって研究成果が明らかに。
チョッパーの医術の師匠で厳しいことばかり言っていたくれはですが、弟子の船出を祝おうと粋な計らいをしてくれました。

雪景色がメインの本作において、見たこともないような鮮やかなピンクが舞い散る光景はとても感動的。
冬の桜という、アニメならではの景色を楽しみたい人におすすめです!

本稿で紹介したほかにも、桜が印象的な作品はたくさんあります。ぜひみなさんが思う「最高のお花見」を、アニメとともにお楽しみください!
《ハシビロコ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集