TVアニメ「MARS RED」畠中祐、諏訪部順一、石田彰、鈴村健一が出演 第1弾PVも公開 | アニメ!アニメ!

TVアニメ「MARS RED」畠中祐、諏訪部順一、石田彰、鈴村健一が出演 第1弾PVも公開

TVアニメ『MARS RED』(2021年放送予定)が、畠中祐、諏訪部順一、石田彰、鈴村健一ら主要キャストとキャラクタービジュアルを発表。あわせて第1弾PVが公開され、キャストからコメントも到着した。

ニュース
注目記事
畠中祐/諏訪部順一/石田彰/鈴村健一
  • 畠中祐/諏訪部順一/石田彰/鈴村健一
  • 『MARSRED』ティザービジュアル(C)藤沢文翁/SIGNAL.MD/MARS RED 製作委員会
  • 畠中祐
  • 諏訪部順一
  • 石田彰
  • 鈴村健一
  • 『MARS RED』栗栖秀太郎(C)藤沢文翁/SIGNAL.MD/MARS RED 製作委員会
  • 『MARS RED』前田義信(C)藤沢文翁/SIGNAL.MD/MARS RED 製作委員会
TVアニメ『MARS RED』(2021年放送予定)が、畠中祐、諏訪部順一、石田彰、鈴村健一ら主要キャストとキャラクタービジュアルを発表。あわせて第1弾PVが公開され、キャストからコメントも到着した。

『MARSRED』ティザービジュアル(C)藤沢文翁/SIGNAL.MD/MARS RED 製作委員会
『MARS RED』ティザービジュアル
『MARS RED』は、“音楽朗読劇創作の第一人者”とも称され数々のオリジナル作品を世に送り出し続けている劇作家・藤沢文翁が原作・脚本・演出を担当し、メインビジュアルを『曇天に笑う』や『煉獄に笑う』の漫画家・唐々煙が手掛ける音楽朗読劇だ。
TVアニメは大正時代を背景に、日本政府が配備した対ヴァンパイア機関の通称「零機関」こと「第十六特務隊」を中心に物語が進んでいく。

このたび出演が発表された畠中祐、諏訪部順一、石田彰、鈴村健一は、その「零機関」の主なキャラクターを演じるキャストだ。
畠中は国内最強クラスの吸血鬼の新人・栗栖秀太郎役、諏訪部は「零機関」を取り仕切る人類最強の大佐・前田義信役、石田は老いることのない脳を喜ぶマッドサイエンティスト・タケウチ役、鈴村は江戸の昔から吸血鬼を続けているスワ役を担当する。


あわせてお披露目となった第1弾PVには、早くもキャストの声が収録されており、村中俊之による音楽とあわせてTVアニメの世界観を先取りできるような仕上がりとなった。

TVアニメ『MARS RED』は2021年に放送予定。またアニメのほかにも様々な展開を予定している『MARS RED』プロジェクトでは現在、ファンクラブ「第十六特務隊」の隊員も募集中だ。

<以下、コメント全文掲載>


【栗栖秀太郎役:畠中 祐】


畠中祐
栗栖秀太郎を演じさせていただきます、畠中祐です。もう「人間じゃない」という重い事実に戸惑いながらも、人間らしく心を揺らし続けるそんな彼を、生き生きと演じていきたいです!凄い先輩達、凄いスタッフさん達に囲まれて、正直緊張しますが、精一杯頑張ります! よろしくお願いします!!

【前田義信役:諏訪部順一】


諏訪部順一
藤沢朗読『MARS RED』初演に参加し前田を演じたのは2013年。このような日が来るとは想像もしていませんでした。アニメでは新要素も加わり、作品世界が更に広がります。どうぞご期待下さい!

広告の後にも続きます

【タケウチ役:石田 彰】


石田彰
朗読劇の時から馴染みのあるタケウチ役を、引き続き演じることができて嬉しいです。今回のアニメ化では舞台で語られたこと以上の物語が盛り込まれるようなので、その点私も非常に楽しみにしています。皆さんも放送開始まで期待してお待ちください。

【スワ役:鈴村健一】


鈴村健一
2013年の初演時は燃えさかる舞台に衝撃を受けました。日本一派手な演出の朗読劇のアニメ化ですから…きっととんでもない作品になるはず!ずっと作品を愛している方も初めて触れる方もアニメならではのMARS REDをお楽しみください!

『MARSRED』
◆スタッフ
原作:藤沢文翁
監督:羽多野浩平
シリーズ構成・脚本:藤咲淳一
キャラクター原案:唐々煙
キャラクターデザイン:竹内由香里
音響監督:藤沢文翁
音楽:村中俊之
アニメーション制作:SIGNAL.MD

(C)藤沢文翁/SIGNAL.MD/MARS RED 製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集