2020年冬アニメ主題歌、どの曲が好き? 【ED編】「ハイキュー!!」が【OP編】に続き2冠なるか!? | アニメ!アニメ!

2020年冬アニメ主題歌、どの曲が好き? 【ED編】「ハイキュー!!」が【OP編】に続き2冠なるか!?

アニメ!アニメ!では「2020年冬アニメ主題歌、どの曲が好き?」と題した読者アンケートを実施しました。続いてEDテーマ編の結果を発表します。

ニュース
注目記事
TVアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』第4期・キービジュアル(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
  • TVアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』第4期・キービジュアル(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
  • 『異世界かるてっと2』キービジュアル(C)異世界かるてっと2/KADOKAWA
  • 『うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~』ビジュアル(C)ソニー・クリエイティブプロダクツ/「うちタマ?!」製作委員会(C)Sony Creative Products Inc.
  • 『地縛少年花子くん』キービジュアル(C)あいだいろ/SQUARE ENIX・「地縛少年花子くん」製作委員会
  • 「推しが武道館いってくれたら死ぬ」キービジュアル(C)平尾アウリ・徳間書店/推し武道製作委員会
  • TVアニメ『虚構推理』キービジュアル
  • 「恋する小惑星」キービジュアル
  • 『ソマリと森の神様』メインビジュアル(C)暮石ヤコ/NSP/ソマリと森の神様プロジェクト, mixer
2020年冬アニメがスタートして早くも1か月が経過しました。

TVアニメは本編だけでなく、作品世界を1分30秒に凝縮して表現した主題歌も大きな魅力です。2020年冬アニメも多彩な楽曲が揃っていますが、その中でファンの心を掴んだ主題歌は一体何なのでしょうか。

そこでアニメ!アニメ!では「2020年冬アニメ主題歌、どの曲が好き?」と題した読者アンケートを実施しました。2月2日から2月9日までのアンケート期間中に156人から回答を得ました。
男女比は男性約48パーセント、女性約52パーセントとほぼ同数。年齢層は19歳以下が約50パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

続いてEDテーマ編の結果を発表します。

■『ハイキュー!!』が2冠! 主題歌が毎回異なる作品もランクイン


1位は『ハイキュー!! TO THE TOP』。支持率は約20パーセントで、OP編に続いてトップとなりました。
EDテーマはCHiCO with HoneyWorks「決戦スピリット」。読者からは「すごく背中を押される応援歌。壁にぶつかって打ち勝つことができなかったとしても決して恥ずかしいことじゃない、むしろ強くしてくれるんだ! と感じさせてくれる前向きになれる曲です」というコメントが届いています。
「『ハイキュー!!』にHoneyWorksは意外な感じしましたがピッタリでした」や「『ハイキュー!!』で初めて女性アーティストが歌うのですごく楽しみにしていましたが想像以上でした」と、作品に新たな風を吹き込んだという意見も見られました。

2位は『異世界かるてっと2』と『うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~』が同票。支持率は約7パーセントでした。
『異世界かるてっと2』EDテーマシャルティア(CV:上坂すみれ)、めぐみん(CV:高橋李依)、レム(CV:水瀬いのり)、ヴィーシャ(CV:早見沙織)と女性キャスト陣が歌う「ポンコツ!異世界シアター」。第1期では主人公やヒロインが主題歌を手がけていましたが、第2期ではサブヒロインが担当。とくに人気の高いキャラが揃っており、メロメロになってしまったファンが多いようです。

『うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~』のEDテーマもキャストが担当。各話によって異なるEDテーマを採用しているため、「次回は誰がどんな曲を歌うだろうと楽しみになっている。歌の上手な声優さんが揃っていて、どの曲もキャラクターのことをよく表現している」や「アニメのほのぼの感の余韻を歌でも楽しめる」といった声が寄せられました。

広告の後にも続きます


なお男性票のみでは1位が『異世界かるてっと2』、2位が『恋する小惑星』、3位が『虚構推理』女性票のみでは1位が『ハイキュー!! TO THE TOP』、2位が『うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~』、3位が『地縛少年花子くん』と『織田シナモン信長』が同票でした。


『恋する小惑星』鈴木みのり「夜空」には「OPテーマに対して、こちらはちょっと落ち着いた感じの歌で癒やされます」。
『虚構推理』宮野真守「LAST DANCE」には「原作にでてきた琴子ちゃんの下着のペイズリー柄から始め、九郎くんのアゴクイ、琴子ちゃんの背中!!」。


『地縛少年花子くん』鬼頭明里「Tiny Light」には「花子くんと寧々の切ない思いを感じる曲です。絵のタッチが独特なところも良いです」。


『織田シナモン信長』シナモン・ブー・ラッキー「犬生は一度きり」には「コミカルで楽しい気持ちにさせてくれるから」とEDテーマ編は声優・キャスト陣が担当した楽曲がとくに人気でした。
次ページでは20位まで公開中。こちらもご確認ください。

■ランキングトップ10


[2020年冬アニメ主題歌、どの曲が好き? ED編]
1位 『ハイキュー!! TO THE TOP』
2位 『異世界かるてっと2』
2位 『うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~』
4位 『地縛少年花子くん』
5位 『推しが武道館いってくれたら死ぬ』
5位 『虚構推理』
7位 『恋する小惑星』
7位 『ソマリと森の神様』
9位 『織田シナモン信長』
9位 『SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!!』
9位 『BanG Dream! 3rd Season』
9位 『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』
9位 『妖怪ウォッチJam「妖怪学園Y ~Nとの遭遇~」』

次ページ:ランキング20位まで公開
(回答期間:2020年2月2日~2月9日)
※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。



《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集